CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
クリニクラウン(臨床道化師)の活動や思い・考えを伝えるブログです。
<< 2017年10月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
カテゴリアーカイブ
最新記事
月別アーカイブ
クリニクラウンオランダ財団 視察研修レポートB [2016年09月27日(Tue)]
クリニクラウンオランダ財団 視察研修レポートB

クリニクラウンオランダ財団視察研修レポートをお届けします。

クリニクラウンオランダ財団事務所に併設されている
「クリニクラウンカレッジ」を見学。

IMG_0774.jpg

ここは、病気や障害を持つ子どもたちと家族のための
ユニークな施設です。

IMG_0782.jpg

子どもたちの症状や個性に合わせて、
クリニクラウン(1名)とコンシェルジュ(1名)がプログラムを進行。

いろいろな仕掛けがあり、最大8名までが、
一緒に協力して不思議な冒険をすることができます。

P1000217#.jpg
見学すると思わず大人も笑顔になりました。

P1000238.jpg
引き出しをあけるといろいろな仕掛けが・・・。
まるで魔法の家のよう!

P1000242.jpg
隠し扉の向こうにも部屋が現れ大興奮!
お鍋をヘルメットにして、隠し扉の向こう側を探検!

P1000205.jpg
体調が悪くなった場合の休憩室なども完備。

子どもたちの病状にあわせて室内の照明の明るさを調整することができ、車いすでもプログラムを体験できるように工夫されています。

子どもの好奇心や想像力。
そして、遊び心をくすぐる仕掛けがたくさんあり、子どもたちの個性や状況にあわせて、子どもたちが主体的にプログラムを進めていく。

病気や障害を持つ子どもたちのために創られた施設で、さまざまな配慮がされていて、クリニクラウンオランダ財団のすごさを改めて感じました。


次回は「クリニクラウンの病院訪問」についてです。
この記事のURL
http://blog.canpan.info/rinshodoukeshi/archive/627
プロフィール

日本クリニクラウン協会さんの画像
リンク集
http://blog.canpan.info/rinshodoukeshi/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/rinshodoukeshi/index2_0.xml