CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
クリニクラウン(臨床道化師)の活動や思い・考えを伝えるブログです。
<< 2017年03月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
カテゴリアーカイブ
最新記事
月別アーカイブ
気持ちに寄り添うことの大切さ[2015年12月08日(Tue)]
GCUをクリニクラウンが訪問しているときのことです。
乳児とそばにいたお母さんに「来たよ!!」と
やさしく声をかけました。

乳児は少しねむそうにしていたので、
「この音楽好きかなぁ?」
といいながら手回しオルゴールを奏でると、
乳児はその音楽を聴きながらウトウトしはじめました。

その様子を見てお母さんが急に目に涙を浮かべながら
微笑んでくれました。
そして、クリニクラウンに伝えてくれました。
「NICUにいるときにクリニクラウンが来てくれたこと。」
「不安なときに普通に言葉かけしてもらえたのがうれしかったこと。」
「やっとここまでこれた(大きくなってきた)、がんばったんだ」
という想いをつたえてくました。

お母さんは、目に涙を浮かべながらも微笑んでいて、
気持ちを表せて、どこか安心したようにも見えました。

母親の気持ちが乳児に伝わったのか
乳児は眠たい目を一生懸命あけて
お母さんのことを見ていました。

「お母さんのことが心配だから、
眠たいのに目を開けようとがんばっているみたいだよ」
とクリニクラウンが伝えると、
「本当だね」といってお母さんの表情が緩み
涙を浮かべながらもとってもいい顔をしてくれました。

「ふたりの気持ちがつながっているんだね」と
お母さんに話しかけると、母親は笑顔になってくれました。

緊張の連続でいっぱいになっていた母親にとって
クリニクラウンの姿をみると、どこかほっとして、
隠していた気持ちが表れるのだと思います。

クリニクラウンができることは
ほんの少しのきっかけかもしれませんが、
お母さんの気持ちに寄り添うことの大切さをまた感じた訪問でした。

くま

この記事のURL
http://blog.canpan.info/rinshodoukeshi/archive/519
プロフィール

日本クリニクラウン協会さんの画像
リンク集
http://blog.canpan.info/rinshodoukeshi/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/rinshodoukeshi/index2_0.xml