CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
★★ 11/27 ラフターを使ったつるし伐り(特殊伐採)の研修を実施しました。 [2017年11月27日(Mon)]
  11/27 林業カレッジ研修とみどりの雇用研修では、ラフタークレーンを使ったつるし伐り(特殊伐採)の研修を実施しました。今回伐採する木は、栃木県林業センター場内にある胸高直径約120cmのユリノキです。
  講師を依頼したのは、那珂川町在住の空師(つるし伐りなどの特殊な伐採を手がける技術者)大金可男さんです。日頃、東照宮などのスギの大径材を手がける名人です。
 手順としては、ロープを幹にかけて樹に登り、先端の枝を落とし、幹だけとなったところでラフタークレーンで吊りながら切断し、材を地上に降ろしていきます。大金講師の機敏な身のこなし、素早い作業に研修生からは「おオ〜」の声が出ていました。

DSCN2161.JPG


DSCN2195.JPG


DSCN2191.JPG


DSCN2197.JPG

Posted by 林ナビとちぎ at 14:36 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
この記事のURL
http://blog.canpan.info/rinnavi/archive/99
トラックバック
ご利用前に必ずご利用規約(別ウィンドウで開きます)をお読みください。
CanpanBlogにトラックバックした時点で本規約を承諾したものとみなします。
この記事へのトラックバックURL
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
http://blog.canpan.info/tb/1320566
 
コメントする
コメント