CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
新人林業ワーカーを訪ねて 6日目は粟野森林組合Ver [2017年12月06日(Wed)]
 12/6 師走になってしまいましたが、今日は「新人林業ワーカーを訪ねて」の6日目です。県西部の粟野森林組合の21歳と27歳の若者2人を訪ねました。
 2人の今日の作業は、シカによる苗木の食害防止のための忌避剤散布でした。写真のように急傾斜地で、10リットルの薬剤を背負い苗木1本1本に薬を散布していきます。植え付けてから5年生になるまで、毎年毎年このようなご苦労を経て、スギやヒノキの苗木は生長します。シカによる食害被害は生息数の増加で目立っているのかもしれませんが、林業者にとっては無駄な作業を強いられ、非常に困った存在となっています。            
     (注)シカというシカはいませんので、正確には「ニホンジカ」ですが。


DSC00895.JPG


DSC00899.JPG


Posted by 林ナビとちぎ at 13:34 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
この記事のURL
http://blog.canpan.info/rinnavi/archive/104
トラックバック
ご利用前に必ずご利用規約(別ウィンドウで開きます)をお読みください。
CanpanBlogにトラックバックした時点で本規約を承諾したものとみなします。
この記事へのトラックバックURL
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
http://blog.canpan.info/tb/1322861
 
コメントする
コメント