CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

« 2017年03月 | Main | 2017年05月»
プロフィール

林田全弘さんの画像
最新記事
カテゴリアーカイブ
リンク集
<< 2017年04月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
月別アーカイブ
http://blog.canpan.info/rindazenko/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/rindazenko/index2_0.xml
何をやるか、の前に、なぜやるのか。 [2017年04月16日(Sun)]

どうもどうも、林田です。

エイプリルフールにも、花見にも乗り遅れました。
季節の変わり目に弱い私は、喉の痛みと鼻のつまりと目の痛みにやられています。

日々、いろいろアイデアが湧いてきます。

NPO広報をテーマにしたサマースクール
NPO向けデザインセミナーを動画にする
NPO広報初任者研修
寄付付きKindle、略して寄付ドル
などなど

でも、何をやるか、から始めてしまうといけないんじゃないかな、と感じていて、湧き出るアイデアをかき消す自分がいます。

何をやるか、の前に、なぜやるのか。
どんなNPOの、どんな課題を、どうやって解決して、どんなステージに行ってもらうために、何をするか。
そもそもの部分がしっかりしていないと、広がりも深みも生まれないのではないか、という不安があります。
そもそもの部分がしっかりしていないと、壁に当たった時に「あれ、なんのためにやってるんだっけ?」と迷子になってしまいます。

まずは芯をしっかりつくること。
頭の中でもやもやしててもしょうがないので、紙とペンを使って作戦会議をしたいですね。
できて当たり前を疑う [2017年04月03日(Mon)]

どうもどうも、林田です。

フィードバックが欲しい。
そんなふうに感じる時が、たまーに、あります。

でも、人の振り見て我が振り直せ、なんですよね。
人に要求する前に、果たして自分は他の人に
フィードバックのひとつでも、しているんだっけ?と。

していないんですよ。
時間通りに届けてくれる宅急便。
指定通りに仕上げてくれる印刷会社。
電気を送ってくれる電力会社。水道局にガス会社。

お金を払っているんだから、できて当たり前。
こっちがちゃんと指定したんだから、問題なく仕上げて当たり前。
競争相手がいるんだから、安くて当たり前。

まだまだあります。
定刻通りに来てくれる鉄道。
宅急便の受取先として荷物を保管してくれるコンビニ。
便利なWebサービスに、スマホアプリ。

まずは、
「できて当たり前」
「やってもらって当然」
知らず知らずのうちに身についてしまったその感覚に
疑問を持つことから始めようと思います。