CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

«林田さんにとって、デザインする上で大切にしていることは何ですか? | Main | 英語圏や他言語のロゴ事情»
プロフィール

林田全弘さんの画像
最新記事
カテゴリアーカイブ
リンク集
<< 2019年02月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28    
月別アーカイブ
http://blog.canpan.info/rindazenko/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/rindazenko/index2_0.xml
次は、三つ折りパンフ [2016年04月08日(Fri)]

どうもどうも、林田です。

今年の2月3月は、今までにない程とても忙しくさせていただきました。
ありがたい限りです。
繁忙期を口実に、NPOのためのデザインの更新がピタっと止まってしまい、
そろそろ再開の準備をしつつあるところです。

年度も新しくなりまして、最近は中間支援施設さんからの
セミナー講師の引き合いを多くいただいています。

大阪近郊で4件、関東近郊で4件。
日本財団さんでのセミナーや、その他の自主開催も入れると
2016年度は15件近くの機会をいただけそうです。

今年は「つくる」だけでなく「伝える」仕事を多く手がけていきたいと
願っていたので、非常に嬉しいです。

セミナーのテーマとして、NPOロゴ以外の新しいラインナップを準備しています。
それは、三つ折りパンフレットです。
NPOの方々からデザインに関する相談を受ける中で、三つ折りパンフについて
チラシ以上に悩んでいらっしゃるケースが散見されます。

「この伝え方でいいのかいいのかわからない」
「リニューアルしたいけど、団体内部の調整が手間で2年ぐらいこのまま使っている」
「つくろうにも、何から決めればいいのか見当もつかない」

これは、実際にお聞きしたお悩みです。

三つ折りパンフ、これまで30件以上デザイン実績があります。
でも、そんなお悩みに対してズバッと解決できる答えは持っていませんでした。
悔しい、はがゆい、なんとかしたい。

ということで、三つ折りパンフ。
NPOならではの攻略方法を極めたいと思います。