CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

NPOのLINEスタンプ広報(タイガーマスク基金さんから学ぶ) [2014年09月17日(Wed)]

こんばんは、林田です。

NPOのLINEスタンプ広報について、今日も考えていこうと思います。

先行事例ではどんなことをやっているのか。
私も愛用しているタイガーマスク基金さんのスタンプでは、
こんな広報をしていたようです。

http://www.tigermask-fund.jp/

まずはトップページのバナー。
クリックすると2014年6月25日のブログ記事にジャンプします。
ブログ記事には、スタンプの検索方法と売上の用途が書かれていました。
http://tigermask-fund.seesaa.net/article/400288081.html

公式Facebookにも投稿がありましたね。
https://www.facebook.com/permalink.php?story_fbid=658880474191289&id=234242556655085
754いいね!シェア43件というものすごい数字が…(2014年9月17日現在)

「友人にプレゼント」というコメントもありました。
なるほど。プレゼントという形で、1人でいくつも購入することもできるんですね。

その他、twitterでも盛り上がっていました。


販売元のソニー・デジタルさんのニュースリリースには、
2014年6月25日付で以下のリリースがありました。
LINEスタンプできる新しいファンドレイジング!「タイガーマスク」発売(100円)
http://www.atpress.ne.jp/releases/48134/att_48134_1.pdf

同日には、ソニー・デジタルさんの公式Facebookページに購入方法バナーが。
https://www.facebook.com/SonyDigitalEntertainment/photos/pb.103839436322458.-2207520000.1403711907./772777249428670/?type=1



あとはNAVERまとめに2014年6月26日付で、リリース内容と同じようなまとめ記事も。
http://matome.naver.jp/odai/2140374515948831601

2014年6月27日付でプレスリリース配信サービスにも掲載されていました。
http://www.atpress.ne.jp/view/48134

そして2014年7月1日付産経アプリスタで「スタンプ買って伊達直人に!」という見出しとともに記事に。
http://aplista.iza.ne.jp/f-iphone/171591


それ以外では、個人のブログで紹介されていたりしました。

以上の事例から学ぶことは、
・SNS投稿に画像は必須
・プレスリリースにはキャッチな見出しと端的なストーリーと豊富な写真素材を
・購入方法をしっかり丁寧に伝える(みんな知らない)


当たり前のことを当たり前にやる、って感じですね。



会議中は議事録をとらずに録音する…と [2014年09月16日(Tue)]

こんばんは、林田です。

最近、会議の議事録作成プロセスを変えてみました。

今までは
・その場でパソコンに打ちまくる→後で整形
・その場でノートに書きまくる→後でパソコン入力
のいずれかでしたが、

そうすると議事録担当が会議に参加できないという
デメリットが出てきてしまいます。

ということで、
iPhoneのアプリを使って、録音することにしました。
会議後に録音したものを聴きながら、議事録を作成することに。

便利です。
一時停止も巻き戻しも思いのまま。

でも、書き起こししたくなる衝動にかられます。
一言一句違えないようにしたくなります。
そうするとどうなるか。
会議×2倍くらいの時間がかかってしまいました。

書き起こし欲求に負けないように、
要点だけを書き出すようにしなければなりません。
なので、以下のようなプロセスをちょっとチャレンジしてみます。

会議中は、
・iPhoneアプリで録音する(カフェとかなら、発言者はiPhone持った方が音取りやすい)
・念のため、MacBookのQuickTimeも使って予備録音
・決定事項やTODOのみ、パソコン入力→会議終了時に確認するといいかも!

会議後は、
・録音を聴きながら、会議中に書き漏らした要点のみ書き出す
・詳しい内容は書き出さず、録音データをメンバーに共有


ま、こんな感じで!


ちなみにiPhoneアプリはRecordiumを使ってます。
Dropbox連携ができるので便利!



NPOのLINEスタンプ広報アイデア [2014年09月15日(Mon)]

こんばんは、林田です。

スタンプが自作できるという、LINEクリエイターズマーケット。
仮に私がデザインしたキャラクターが販売されたとして、
どのようなプロモーションをかけたらよいか考えてみたいと思います。

デザインは私、販売元はNPOとします。

NPOに属するメンバーが、各自買うのはもちろんですが、
LINEの友達にお勧めするというのが手堅いでしょうね。
で、ガンガン使いまくってもらいます。

あとは、自分たちがもつメディア(Webサイト、ブログ、FB、twitter、メルマガ等)
で告知したり、定期ポストするとか。
スタンプ1つ1つ解説する記事を毎週更新するとか。

スタンプの活用例とか、使用した感想を集めて、
それを紹介してみるといいかもしれません。
売上個数を集計して、グラフにして毎月報告するのもいいと思います。

そういったコンテンツを貯めていけば、
「NPOのLINEスタンプ」という先進事例として
他メディア(greenzとか、テントセン)やNPO系のブログで
紹介してもらえるかもしれないですね。
あるいはIT系のメディアに記事化してもらえる可能性もアリなんではないでしょうか。


そうそう。
プロモーションも大事ですが、その前に、1つあたりの売上50円が
どんな社会貢献、地域貢献につながるか定義をしないといけませんね。
スタンプの売上で、社会課題の何を変えたいのか。
それにはそもそもいくら必要なのか。

その部分をしっかり定義づけできないと、売上がブラックボックスに入ってしまい、
何にどう使われたのか分からない不信感を生み出してしまいます。

たかが50円、されど50円。
新しいNPOのファンドレイジング事例となりえるのか。
楽しみです。



迷いの時期にやることは [2014年09月14日(Sun)]

こんばんは、林田です。

最近、舩井幸雄の「人間の研究」を読み直しています。
今からちょうど24年前に書かれた本で、
高校2年生の時にハマりました。

人生を歩む際の、原理原則は何か?
ということに飢えていた時期です。

あまりにもハマり過ぎてしまい、
大学は、インド哲学科か鍼灸医大に行きたいと親に伝えたところ、
猛反対をされ、ショックを受けました。
哲学科は就職の役に立たない、と。

一応、中央大学文学部を受けましたが、見事に落ちました。
受かっていたらまた違う人生を歩んでいたんでしょうね。
あるいは、インドで早死にしていたかもわかりません。

話を戻して、
また何でそんな昔の本を読み直しているのか、と。
きっと原点に立ち返りたかったのだと思います。

なかなか最近は早寝早起きができておらず、
勢いがずるずる下降気味のような気がしています。
やろうと思っていたことができないと、
いろんなことをマイナス発想するようになってしまいます。

迷いの時期です。

ということで、早く寝ます。



一流企業のおもてなし [2014年09月12日(Fri)]

こんばんは、林田です。

本日は大阪を代表する、とある企業さんへご訪問させていただきました。
あ〜…緊張した〜。

継続的な関係構築が求められています。
長距離マラソンですね。
動物占いが「くろひょう」の私にとっては、
長距離が大の苦手ではありますが、乗り切るしかないでしょう。

小さな、でも確実な成果もいただけそうで、
この果実をぎゅっとひとしぼり、いただきながら、
このペースでじっくりしっかり歩んでまいります。


それにしても、すばらしいのは退出時のことでした。
会議が終わって私たちが退出する際に、
そのフロアの社員の皆さんが、その場で立って
「ありがとうございました」とご挨拶をしてお見送り
をしていただきました。
素晴らしい企業様です。

もうすでに、その企業が提供する商品のファンではありますが、
今回、訪問者をより一層のファンにさせる
丁寧なおもてなしを学ばせていただきました。

その場で立って、お見送りの挨拶をする。
簡単なようで、なかなかできないことです。
当たり前のことを、当たり前のように行う。
これが一流企業とそれ以外の企業の差ではないか、と思いました。



初回が一番大事 [2014年09月11日(Thu)]

こんばんは、林田です。

大阪にとうとう、シルクドゥソレイユがやってきました。
僕はこの驚異のサーカス集団が好きなのです。

もちろん、OVO(オーヴォ)のチケットはとりました。
10月に観に行ってきます。

初めてシルクドゥソレイユを観たのは、フロリダの「ラヌーバ」でした。
狂った世界観と、現実離れした体技、展開、キャラクターに
もう心を撃ち抜かれました。

日本公演は、「コルテオ」と「ゼッド」をどちらも2回鑑賞。
コルテオの1回目は一番安い席で、舞台袖ぎりぎり。
なので円形舞台の半分しか観ることができませんでした。
でも、すごくよかった。

その時の悔しさもあったので2回目は、正面のいい席をとりました。
ところが、1回目の感動ほどには至らず。

学んだのは、1回目にいい席で観るべし、ということ。
初回の感動が、最高です。



人生に影響を与えた5冊 [2014年09月09日(Tue)]

こんばんは、林田です。

本日は心斎橋のAppleStoreに、iPhone5のバッテリー交換へ。
ジーニアスバーに予約していたものの、交換には1時間かかりました。

iPhoneのない1時間。
近くのマックに入り、100円のアイスコーヒーで一息。
なかなか読み終わらない「誰がこの子を受けとめるのか」を読み進めることに。
しかし読み終わることはなく、残りはあと60ページ。

普段の読書のように、読み飛ばすわけにもいかず、
時間はかかりますが、丁寧に読んでいっています。

読書。
本を読むことは好きです。
本は、要所要所で人生の軌道修正をしてくれる時があります。

過去には、人生を変えるほど大きな影響を与えた本がいくつもあります。
自分の人生を変えた本を5冊挙げるとするならば。

人間の研究
地球村に生きる
レイアウト基礎講座
あなたのパラシュートは何色?
自分の仕事をつくる

この5つです。

「人間の研究」に衝撃を受け、
「地球村に生きる」を心酔し、
「レイアウト基礎講座」で大いなる勘違いをし、
「あなたのパラシュートは何色?」で道が拓け、
「自分の仕事をつくる」で遠くの山々を望むことができました。

ひさしぶりに「人間の研究」を読み直してみたいと思います。
この本を最初に読んだのは高校2年の頃でした。



あと4ヶ月 [2014年09月07日(Sun)]

こんばんは、林田です。

なんだかあっというまに夏が終わってしまいました。
このまま、あっというまに2014年が終わりそうで、怖いです。
来年は2015年。

数字から威厳のようなものが感じられます。

今年もあと4ヶ月。
「2014年は最高の年だった」
と年末に思えるように、がんばってまいります。



今日も、マックで。 [2014年09月06日(Sat)]

こんばんは、林田です。

今日はマックでひとり打ち合わせでした。
日々、日常でああでもないこうでもないと頭の中にストックしておいたアイデアを
白い紙にブァーっと落としていきます。
これがまた、とっても気持ちがいいです。

出したアイデア同士が関連し合って、新しい発想が生まれたりして、
そんなことが起こりだすと全能感が生まれてきます。

全能感。
やっぱオレすごい、という勘違い。
この勘違いの歯車が廻りだすとどうなるか。
時間を忘れます。フロー状態ですね。

どうやらマックとは相性がいいようです。
女子高生らしき方々が大きめの音量で音楽を流しても、
小学生らしき方々がハイテンションで会話していても、
あまり気にならないし、むしろ、その若いパワーが刺激になってくる気がします。

今日は防寒対策にカーディガンも備えておきました。
100円のアイスコーヒーをチビチビやりながらまとめあげたアイデアは
きっと数千倍になって還ってくると思います。

思います、じゃなくて、信じています。



人は「何を」ではなく「なぜ」に動かされている [2014年09月05日(Fri)]

こんばんは、林田です。

今日はお昼時に、TED動画を2回観ました。
同じスピーチを、2回。
もう一度見直すほど学びたい内容でした。

半年前に人からお勧めされていたんですが、ずっとそのままに。
でも、いいタイミングで観ることができました。

サイモン・シネック 優れたリーダーはどうやって行動を促すか
http://www.ted.com/talks/simon_sinek_how_great_leaders_inspire_action?language=ja

人は「何を」ではなく「なぜ」に動かされている

というメッセージ。
今後、セールスコピーやスピーチを聞く時に
このメッセージを意識してみたいと思います。

そしてイノベーション理論。
図自体は知っていましたが、自分には関係がないと思い、
ずっとスルーをしていました。
が、今回の動画でものすごく興味がわきました。

マスマーケットで成功したければ、
そして新しいアイデアを幅広く受け入れて欲しいなら、
15〜18%の市場浸透率が必要だということ。
そこには臨界点があり、その前には超えることが困難な大きな溝がある、と。


イノベーション理論。
1960年代に発表された理論なんですね。
50年以上前の理論が今でも息づいているというのはすごいことです。
「キャズム」を読んでみることにします。



| 次へ