CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
固定

陸前高田まちづくり協働センターは
ホームページもあります!

センターの業務についての説明や、貸し会議室の利用状況等確認することができます。
講座のお知らせや助成金情報についても掲載しています。

ホームページ>>>陸前高田まちづくり協働センター

2017年11月15日

◆助成金情報一覧更新(11月15日版)

先日、氷上山を登りました。山の上から一望する陸前高田はとても綺麗ですね。

image1.jpeg

さて、11月15日現在の<助成金情報一覧>を更新しました。
今回は各分野から広く募集が出ています。

以下、概要となります。
---
【被災者支援】
「あい基金」2017 年度助成事業〜女性の生業の場づくり・地域づくりを応援〜
(応募締切:平成29年12月15日(金))

【まちづくり】
住まいとコミュニティづくり活動助成「地域・コミュニティ活動助成」「住まい活動助成」
(応募締切:平成30年1月10日(水))

【子ども】
(公財)日本生命財団(ニッセイ財団)「児童・少年の健全育成助成」
(応募締切:平成29年12月6日(水))
(一財)キユーピーみらいたまご財団「2018年度助成プログラムA「食育活動」」
(応募締切:平成29年12月8日(金))
(一財)キユーピーみらいたまご財団「2018年度助成プログラムB「食を通した居場所づくり支援」 」
(応募締切:平成29年12月8日(金))

【福祉】
(公財)杉浦記念財団「第7回(活動)杉浦地域医療振興助成」
(応募締切:平成30年2月28日(水))
CO・OP共済「2018年度地域ささえあい助成」
(応募締切:平成30年1月31日(水))

【環境】
平成29年度(第2回)サステナブル建築物等先導事業(次世代住宅型)
(応募締切:平成29年11月30日(木))
(公財)パブリックリソース財団「2018年度「未来につなぐふるさと基金」 」
(応募締切:平成30年1月10日(水))

【スポーツ】
(独)日本スポーツ振興センター「平成30年度スポーツ振興事業助成」
(応募締切:各対象事業ごとに異なる)

【芸術・文化】
文化庁「平成30年度次代の文化を創造する新進芸術家育成事業」
(応募締切:平成29年11月30日(木))
(公財)明治安田クオリティオブライフ文化財団「平成30年度「地域の伝統文化助成」」
(応募締切:平成30年1月31日(金))
---

募集内容の詳細や継続募集中の助成金情報は<助成金情報一覧>をご確認ください。

次回は12月1日(金)更新の予定です。

2017年11月02日

◆レポート 平成29年度第4回高田地区市民会議開催

10月26日(木)、本年度第4回目の「高田地区市民会議」を開催しました。
第1回に引き続き、高田地区コミュニティ推進協議会との共催で開催しています。

今回は「カラオケ祭り」の開催について話し合いが行われました。

「カラオケ祭り」は昨年度も開催しているため、会議の始めに昨年度の様子の振り返りと、開催趣旨等についての説明を行って情報共有をしたあと、「今年も昨年に引き続き開催するか?」「開催するのであればどのように?」といった所を焦点として話し合いを進めました。

CIMG5375.JPG
(写真:スライドで情報共有をする様子)

結論としては、今年も「カラオケ祭り」を開催する事になりました。
参加者からは、昨年度の祭りに予想以上の観客が集まり、各地区同士の交流も生まれて大盛況に終わった状況や、参加して楽しかった、実行は大変だったがその分喜びを感じたなどの感想が語られ、前向きな気持ちで開催を考えている様子が伺えました。

開催内容については、昨年度の状況を踏まえて改善する点等を考えるほか、「カラオケだけでなく踊りもやりたい」「写真コンテストも併せて開催してはどうか」などの意見が次々ととびたし、開催に向けて積極的に話し合いが行われました。

次回以降は、具体的な開催内容を検討していく予定です。
皆様お誘いあわせの上、ぜひご参加ください。楽しい企画を皆で一緒に考えましょう。
開催日は決まり次第お知らせさせていただきます。

******************************************************
次回開催
第5回 高田地区市民会議
日時:未定
会場:陸前高田市コミュニティホール 大会議室B
対象:高田町にお住まいの方、これから住む予定の方
******************************************************

2017年11月01日

◆助成金情報一覧更新(11月1日版)

日に日に寒さがましてきますね。皆様、お体ご自愛ください。

さて、11月1日現在の<助成金情報一覧>を更新しました。
今回は数が少ないですが、「積水ハウスマッチングプログラム」から3種類の募集があります。どれも3年以上の活動実績が求められています。

詳細は以下からご覧ください。
---
【まちづくり】
「積水ハウスマッチングプログラム」2018年度助成(積水ハウス住・コミュニティ基金)
(応募締切:平成29年12月11日(月))

【子ども】
「積水ハウスマッチングプログラム」2018年度助成(積水ハウスこども基金)
(応募締切:平成29年12月11日(月))

【環境】
「積水ハウスマッチングプログラム」2018年度助成(積水ハウス環境基金)
(応募締切:平成29年12月11日(月))
---

募集内容の詳細や継続募集中の助成金情報は<助成金情報一覧>をご確認ください。

次回は11月15日(水)更新の予定です。

2017年10月28日

◆ レポート 平成29年度 後期 まちづくりコーディネーター育成講座 第2回

10月28日(土)10時から15時まで、「平成29年度 後期 まちづくりコーディネーター育成講座」の第2回を開催しました。今回も会場は陸前高田まちづくり協働センターの会議室。講師は当センターのセンター長 三浦です。

前回のテーマは「まちづくりの基礎知識」。今回は「話し合いのしかた(ファシリテーション)」です。今回も、地域で活動してきた方々や、これから活動したい方々に参加していただきました。

IMG_1716.JPG

まちづくりになぜ「話し合い」なのか?
まちづくり、と言っても様々な分野があります。色々なひとが関わります。すべての人が暮らしやすいまちにするためには、沢山の人が意見交換し、お互いのことを理解することが必要です。

東日本大震災後、復興関係のワークショップがたくさん行われ、みなさん何かしらに参加したことがある様子。まずは、過去の話し合いで良かった・満足した点と、悪かった・不満が残った点について意見を出し合いました。

IMG_1717.JPG

「進行役がしっかりしていると良い結果になる」

「一人ずつ意見を聞いてくれて、色々な人の考え方が分かって良かった」

「声が大きい人がいて、論点がズレたまま終わってしまう」

「最初から結論が決まっていて、事後説明でしかなかった」


みなさんこれまでの会議に色々と思うところがある様子で、早速大盛り上がり。やはり、せっかくみんなが集まって話し合いをするのなら、やって良かったと思えるものにしたいものですね。

話し合いの進め方を知ろう
みんなが納得できる結論を導き出すためには、話し合いをしっかり組み立て、議論が円滑に進むように参加者の発言を促すことが必要です。

限られた時間を有意義に使うために、話し合いを組み立てるためのコツを学びます。事前に考えておくべきこと、当日気をつけるべきこと、役割分担など、当センターのノウハウを伝えさせていただきました。

では実際に話し合いの組み立てを各自で考えてみます。
これまで会議や話し合いの場を作ったことがある、という方はいない様子。目標って?進め方は?ルールを決める?会議設計にとても頭を悩ませました。

人前で話すのが苦手な方から意見を引き出すには?
人は「相手は私の話に興味があるようだ!」と感じると、とても話しやすいものです。傾聴のしかたや、質問の投げかけ方、話しやすい机のレイアウトについて学びました。

IMG_1720.JPG

お昼休みを挟んで後半戦。参加者同士でランチしたようで、午後にはすっかり打ち解けた雰囲気です。

意見を整理して分かりやすくしよう
みんなから引き出した意見・アイディアを、要約やグループ分けをすることで、結論に向かう道筋を立てていきます。

話を聞きながら文字を書くのは結構難しいもの。場数をこなしていかないと、なかなか慣れません。これまで学んだ様々なコツを使って、全員で練習していくことに。

テーマを決めて、参加者の中から進行役と記録役を決定。みんなが平等に話すにはどうしたらいいかな?出た意見をどのようにグループ分けしよう?最終的な落とし所は?各テーマの役割分担を変えながら、話し合いの練習をしました。

IMG_1725.JPG

意見が違っていたり、まとまらないときにも、多数決だけではない合意形成の方法を探って、なるべく多くの参加者が納得する結論を導きたいもの。

テーマ1「県外の人に伝えたい、岩手の良いところ」そこからとっても盛り上がり、テーマ2は「伝えたい、陸前高田の良いところ」

IMG_1728.JPG

ここでも話は尽きず、話題は陸前高田の将来に。さすが地域づくりに関わる皆さんです。テーマ3は「陸前高田に住みたくなる3つの条件」に。

IMG_1730.JPG

地域への想いが強すぎるあまり、脱線したり、ヒートアップしすぎてしまったり。こんなとき、どうやって空気を悪くしないでに元の話題に戻れるか、進行役の腕の見せどころです。

IMG_1727.JPG

終了時間ギリギリになっても、意見やアイディアが湧き出て止まらない・・・!素晴らしいことですが、目標としている「3つの条件」にまとめるのは至難の業のようです。

終了後の反省タイムは、「話題が脱線したときはどうやって止める?」「2人で話す人たちが出てきて全員で話せなくなっていたよ」「記録が書ききれなくて意見が残らなかった」など、話し合いのしかたの難しさを実感したようでした。

IMG_1733.JPG

***************

4時間もあっという間。陸前高田のまちのことをみんなで考えて、刺激的な一日だったようです。大変お疲れ様でした!

次回は11月15日(水)19時〜21時、同じく当センターの会議室です。
テーマは「事業計画の立て方」。まちを良くするために、企画を立てるときに気をつけたいことを学びますよ。

興味がある方はぜひ参加してくださいね!
申込みは協働センターまで、お待ちしています。(電話:0192-47-4776)

2017年10月23日

◆レポート 平成29年度 後期 まちづくりコーディネーター育成講座 第1回

10月11日(水)夜、「平成29年度 後期 まちづくりコーディネーター育成講座」の第1回を開催しました。会場は陸前高田まちづくり協働センターの会議室。講師は前期に続いて「いちのせき市民活動センター」のセンター長 小野寺さんです。

先月終了した前期講座はNPO団体等の新人スタッフを中心に大人数の参加がありましたが、後期は地域活動をしている市民の方を中心に、少人数でスタート。

第1回の今回は、「まちづくりの基礎知識」がテーマです。参加者が活動する陸前高田や大船渡での事例や現状を見ながら、まちづくりや地域づくりをじっくり考えます。

IMG_1714.JPG

まちおこしと地域づくりの違いは?
特産品開発などの「まちおこし」は、マスコミ受けも良いですが、日々の地域を生活しやすく維持する「地域づくり」は、とても地味で取り上げられにくいもの。でも、どちらもとても大事です。
今回の講座参加者のなかには、地域づくりの地道な苦労の話に、大きくうなずく人も。普段、とても苦労しながら地域のために頑張っている様子が分かりました。

少子高齢化と人口減少について
陸前高田市の人口予測を見ると、将来大きく人口が減るとともに、高齢化により若い世代の負担が大きくなることがわかります。また、周辺の住田町や大船渡市、一関市でも同じ課題に直面しています。

自分の地域の高齢化率はどうかな?これからも地域を維持できるのかな?参加者のみなさんは少し不安そうな顔をしていました。

IMG_1713.JPG

人が減っても維持できる地域を作るには?環境が変わってきているのに無理に続けていることは無いかな?自分の地域に置き換えて考えます。

まちづくりの主体を知ろう!
まちを良くしたいと動いている人たちには、地域のコミュニティやNPO・市民活動、行政や企業など、さまざまな立場の人がいます。
NPOでもお金儲けをしてもいいの?など、市民の方が誤解しがちなことも。少ない人口で暮らしていくためにも、お互いのことを理解し、得意なことを出し合って協力していきたいですね。

「協働」ってなに?
これまでは行政になんでも要望していましたが、行政がなんでもできるわけではありません。かと言って、地域でなんでもできるわけでもありません。様々な人が一緒になって課題を解決する「協働」の体制づくりが進んでいます。

となり近所や小さな集落でできること、地域の協議会でできること、行政ができること、市民団体ができること、企業ができること。お互いが補完し合うために、話し合いの場を持ち、同じ課題に対して協力しながら解決を目指していきます。

IMG_1712.JPG

協働の体制づくりは、いつも同じ人ばかりが苦労するのではなく、市民ひとりひとりが参加できるような場ができることにも繋がります。
私たち「陸前高田まちづくり協働センター」も、そんな場づくりを目指しています。

***********

2時間弱の講座は、アッという間に終了。
講義中の参加者の視線やうなずき、いただいた感想から、地域活動への良いヒントが見つかった様子が分かり、とても嬉しかったです。

第2回は10月28日(土)「話し合いの仕方(ファシリテーション)」です。地域の方から、意見をいかに引き出すか?どうやって意見をまとめるか?実践的な内容になっています。
まだまだ参加者を募集していますので、ぜひご参加ください!

お申込みは協働センターまで、お待ちしています^^

2017年10月20日

◆助成金情報一覧更新(10月20日版)

10月20日現在の<助成金情報一覧>を更新しました。
今回は【芸術・文化】ジャンルで募集が多く出ています。
皆様の活動に情報をお役立ていただければ幸いです。

新しく更新したものは以下の通りです。
---
【被災者支援】
東北ろうきん復興支援助成金制度 2017年度募集
(応募締切:平成29年11月17日(金))
社会貢献活動支援のための助成(子どもの健全育成支援・災害復興コミュニティ支援)
(応募締切:平成29年12月15日(金))

【子ども】
子供の未来応援基金 第2回未来応援ネットワーク事業
(応募締切:平成29年11月10日(金))
大和証券グループ 輝く未来へ こども応援基金
(応募締切:平成29年11月15日(水))
学生を対象とした人材育成活動への助成事業(2018年度)
(応募締切:平成29年12月8日(金))

【福祉】
2017 年度(後期)「介護保険以外のインフォーマル介護サービス者の実態について」
(応募締切:平成29年12月8日(金))
2017年度(後期)指定公募@「市民の集い開催への助成」
(応募締切:平成29年12月8日(金))

【環境】
環境省「国立公園満喫プロジェクト展開事業」
(応募締切:平成29年10月31日(火))
公益信託経団連自然保護基金「2018年度募集要項」
(応募締切:平成29年12月4日(月))
公益信託地球環境保全フロン対策基金
(応募締切:平成30年1月30日(火))

【スポーツ分野】
平成30年度 青少年スポーツ振興に関する助成金(前期)
(応募締切:平成29年12月20日(水))

【芸術・文化】
芸術文化振興基金(地域の文化振興等の活動)
(応募締切:平成29年10月27日(金)※岩手県の場合)
(公財)野村財団「2018年度上期芸術文化助成(活動助成金 国内)」
(応募締切:平成29年10月31日(火))
平成30年度次代の文化を創造する新進芸術家育成事業(伝統芸能分野)
(応募締切:平成29年11月6日(月))
ローム ミュージック ファンデーション 2018年度 音楽活動への助成
(応募締切:平成29年11月10日(金))
文化芸術振興費補助金(映画製作への支援)第1回
(応募締切:平成29年11月30日(月))
2018年度 音楽活動・国際交流・研究等への助成
(応募締切:平成30年1月10日(水))
---

募集内容の詳細や継続募集中の助成金情報は<助成金情報一覧>をご確認ください。
次回は11月1日(水)更新の予定です。

2017年10月10日

◆助成金情報一覧更新(10月10日版)

今月も大変遅くなってしまいましたが、<助成金情報一覧>を更新しました!
他の担当業務が増えてオロオロしていた種坂にかわり、新スタッフ倉地さんがキレイに作ってくれましたぴかぴか(新しい)
とても見やすくなっています!すばらしい〜!

これからはきっと遅れずに月2回更新できるかと思いますので、どうぞよろしくお願いします。

新しく更新したものは以下の通りです。

【被災者支援】
いわて生協「被災地支援活動助成金」
 (応募締切:2017年10月31日(火))
(一財)ゆうちょ財団 平成30年度 金融相談等活動助成事業
 (応募締切:2017年12月11日(月))
Yahoo!基金 2017年度助成プログラム
 (応募締切:2017年11月19日(日))

【情報】
SOCIALSHIP2017「HP・動画・リーフレット助成プログラム
 (応募締切:2017年11月7日(火))

【まちづくり】
テル・コーポレーション 2017年度社会起業家助成プログラム
 (応募締切:2017年10月20日(金))
総務省 平成29年度予算 地域ICT生産性向上支援事業に係る提案の公募
 (応募締切:2017年10月11日(水))
国土交通省 平成29年度サステナブル建築物等先導事業(木造先導型)提案の募集
 (応募締切:2017年11月10日(金))

【子ども】
楽天 未来のつばさ プロジェクト支援事業 2017(後期)
 (応募締切:2017年11月30日(木))

【福祉】
2018年度 第6期「手のひらパートナープログラム」(難病患者団体支援活動)
 (応募締切:2017年11月15日(水))
第2回 高齢者、障害者の支援を目的としたボランティア活動に対する助成
 (応募締切:2017年10月23日(月))

【環境】
平成30年度河川基金助成
 (応募締切: 2017年11月30日 (木) )

【スポーツ分野】
平成30年度スポーツ普及奨励助成事業
 (応募締切: 2018年1月19日 (金) )
スポーティライフ大賞
 (応募締切: 2017年11月20日 (月) )

【芸術・文化】
文化の国際交流活動に対する助成
(応募締切: 2017年11月30日 (木) )

【その他】
平成30年度振興助成事業(図書館)
(応募締切:2017年11月6日(月))
(公財)大阪コミュニティ財団 2018年度助成
(応募締切:2017年11月30日(木))
国際ソロプチミスト大船渡賞・国際ソロプチミスト佐久賞
(応募締切:2017年10月31日(火))

募集内容の詳細や、継続募集中の助成金情報は<助成金情報一覧>をご確認ください。

次回は10月20日(金)更新の予定です。

2017年10月05日

◆レポート 平成29年度 第4回まちづくりコーディネーター育成講座

9月13日(水)、「まちづくりコーディネーター育成講座」の第4回を、陸前高田市コミュニティホールで開催しました。

最終回となる今回は、自分たちの活動や企画・イベントを発信する際の基本「広報の考え方とチラシの作り方」について学びました。

paper.jpg

講師は、当センターに配属されている いわて復興応援隊の種坂奈保子が務めます。
(今回、3時間もの長い講座の講師に初挑戦!ということで、事前に練習に練習を重ね当日に臨みました。)

図1.png

その情報、届けたい相手は誰ですか?
そもそも、なぜ広報するのか?
ではなぜ、広報物を見るのか?
こんな問いかけでスタートした「広報の考え方」。

たくさんの情報が溢れる現代。誰に何を伝えたいのか。
まず始めに、届けたい相手に合わせた広報について考えました。

・届けたい相手はどんな人?(具体的に)
・そのターゲットはどんな媒体から情報を得ているのか? など
ワークシートを使って、実際に自分が広報したいことをイメージし、可視化していきます。

相手の立場に立って考えることで、有効な伝え方が見えてきます。

IMG_1277.JPG


続いて、「文章の書き方」。

『正しく』『分かりやすく』を合言葉に、演習を交えながら勉強していきます。
・主語と述語を近づける
・同じ言葉や文末を繰り返さない
・箇条書きを使う

文章の構成やタイトルや見出しの考え方のコツも学びました。

IMG_1279.JPG


そして、いよいよ「ちらしづくりのコツ」です。

『チラシづくりは準備が肝心。』
いきなりパソコン画面に向かうのではなく、情報を整理することがポイントです。
・誰に、何を伝え、どう思ってほしいか?
・必要な項目(イベント名、日時、、内容、問合せ等)を箇条書きで書き出す。
・書き出した項目に優先順位をつける。

書き込んできたワークシートとにらめっこ。
情報だけでなく、自分の頭の中も整理していきます。

IMG_1290.JPG

準備が整ったら、レイアウトに移っていきます。
紙に書いた小さな枠の中に、先ほど優先順位を意識して書き出した項目をざっくり配置します。

IMG_1314.JPG

ここでのポイントは、とにかくたくさん書くこと!

IMG_1321.JPG

頭を抱える姿も...
みなさん辛そうでしたが、時間いっぱい案をひねり出しました。

IMG_1354.JPG

最後は、出した案から一つを選び、グループ内で発表です。
頭をフル回転したせいか、終了後は、やり切った!という充実した様子があちらこちらで見られました。



7月からスタートした講座も、今回で修了です。
陸前高田市内だけでなくさまざまな地域の団体のスタッフの参加があり、回を重ねるごとにコミュニケーションが深まり、活動地域を越えた仲間づくりの場にもなりました。

これからのまちのことを共に考え、手を取り合いながら、盛り上げていただきたいと思います。

IMG_1369.JPG

ご参加いただきましたみなさん、お疲れさまでした。

*******************

本講座の前期は今回で終了しましたが、10/11(水)より後期が始まります。
参加してみたい!と思った方や興味があるという方は、協働センターまでご連絡ください。
お待ちしております!



2017年10月04日

◆レポート 平成29年度第3回高田地区市民会議開催

すっかり遅くなってしまいましたが…。
8月24日(火)、本年度第3回目の「高田地区市民会議」を開催しました。
第1回に引き続き、高田地区コミュニティ推進協議会との共催で開催しています。

今までの市民会議は、皆さんそれぞれに課題を出し合いその課題に向かって
知恵や経験を出し合い、自分たちが出来る事は何か?
との視点を大切に話を進めて来ました。

そこで今回からは、少し視点を変えて
皆さんの得意分野を最大限に活かしていくため
話し合いたい話題のグループにご参加頂き
「グッ」と深い話が出来る様に工夫しています。

テーマは3つ
「町内会・自治会の仕組みについて」
「日常生活の話」
「今年の企画について」としています。
市民会議.jpg


特に「町内会・自治会の仕組みについて」は様々な課題がある事から
皆さんには、「うちの町内会ではこんなふうにやってるよ。」
といったお話の共有からはじまり。

その後は、七夕や敬老会の話等地域の話にゴールはありません。
むしろテーマとしては分けていますが、実際は、全てがつながっています。

参加者は少なめでしたが
それでも、深い話ができたと思います。

次回は敬老会終了後、日程が決まり次第お知らせさせていただきます。

2017年09月22日

◆助成金情報一覧更新(9月21日版)

こんにちは、まちづくり協働センター スタッフ種坂です。
秋は美味しいものがいっぱいで、ついつい食べ過ぎてしまいますね。
昨日はなんと、とってもお安く松茸のすき焼きを食べることができました!
とっても良い香りがして、幸せな気分でしたわーい(嬉しい顔)

FullSizeRender.jpg

さてさて、いつもより遅くなってしまいましたが、
9月21日現在の助成金情報一覧を更新しました。
よろしければ活動にお役立てください。

新しく更新したものは以下の通りです。

【被災者支援】
平成29年度 (公財)浦上食品・食文化振興財団 東日本大震災復興支援事業
 (応募締切:2017年10月31日(火))
毎日地球未来賞
 (応募締切:2017年10月10日(火))

【情報】
第15回複合機およびラベルライター寄贈プログラム
 (応募締切:2017年10月5日(木))

【まちづくり】
平成30年度 キリン・地域のちから応援事業 公募助成
 (応募締切:2017年10月31日(火))

【子ども】
平成30年度 子どもゆめ基金助成金/子どもの体験活動・読書活動
 (応募締切:2017年11月28日(火))
子どもサポート基金(2018年度)
 (応募締切:2017年10月10日(火))
平成29年度 子ども・子育て支援推進調査研究事業に係る三次公募
 (応募締切:2017年10月5日(木))

【医療】
(公財)テルモ生命科学芸術財団 2017年度医療・健康向上貢献事業助成
 (応募締切:2017年10月31日(火))

【福祉】
平成30年度 キリン・福祉のちから開拓事業 公募助成
(応募締切:2017年10月31日(火))

【環境】
(一財)セブン-イレブン記念財団 2018年度 環境市民活動助成
(応募締切: 2017年11月30日 (木) )
(公財)損保ジャパン日本興亜環境財団 環境保全プロジェクト助成
(応募締切:2017年10月31日(火))

【芸術・文化】
(公財)三菱UFJ信託地域文化財団 平成30年度(2018年度)助成(地域文化の振興)
(応募締切: 2017年11月30日 (木) )

【その他】
日本郵便株式会社 2018年度年賀寄附金配分団体公募
(応募締切:2017年11月10日(金))
公益財団法人 森村豊明会 助成金
(応募締切:2017年12月14日(木))
日本たばこ産業株式会社 2018年度 JT NPO助成事業
(応募締切:2017年11月10日(金))

募集内容の詳細や、継続募集中の助成金情報は9月21日現在の助成金情報一覧をご確認ください。

次回は10月2日(月)更新の予定です。