CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
中嶋れん(日本共産党 宮城県議会議員)のブログ
宮城県議会 環境生活農林水産委員。
      障がい児・者福祉調査特別委員会 副委員長。
      「脱原発をめざす宮城県議の会」副会長。
自閉症児の親の会会長。
青森県むつ市大畑町生まれ。青森高校卒(音楽部、将棋同好会に参加)。
東北大学理学部物理学科卒(東北大学男声合唱団に参加)。

「戦争する国」No! 女川原発の再稼働中止 「人間の復興」を追求。
ライフワークは「障害のある人が生きやすい社会をめざす」。
日本国憲法の全面実施をめざす日本共産党に共感、入党して44年に。
« 2019年06月 | Main | 2019年08月 »
プロフィール

中嶋廉のブログさんの画像
中嶋廉のブログ
プロフィール
ブログ
カテゴリアーカイブ
リンク集
最新コメント
QRコード
消費税10%増税ストップをー「消費税率引き上げをやめさせるネットワーク宮城」のアンケートに対する6党の回答が公開されています。[2019年07月18日(Thu)]
 「消費税率引き上げをやめさせるネットワーク宮城」が、第25回参議院議員選挙にあたり、宮城県内に事務所を有する6政党に「消費税に関する政策アンケート」を実施しました。7月12日現在の回答が同ネットワークのホームページに公開されています。

右矢印1「消費税率引き上げをやめさせるネットワーク宮城」

 「消費税増税に関する政党アンケート」は、10月からの消費税率10%への引き上げについて賛成か、反対か、各党の態度を明らかにするよう求め、その理由を500字程度で説明することを求めたものです。
 日本共産党は「反対」の態度を示し、その理由を以下のように回答しました。

 2014年の8%への消費税増税で家計消費は実質年間25万円減り、実質賃金も10万円の減です。内閣府の景気動向指数も日銀短観の景況感も連続悪化しており、暮らしも日本経済も壊す10%への増税は中止させます。
 創設以来の31年間で消費税収は総額397兆円で、ほぼ同時期に法人3税は298兆円の減、所得税・住民税は275兆円の減。消費税は、大企業と大資産家の優遇税制の穴埋めで消えており、「社会保障のため」は大うそです。
 消費税に頼らず教育と社会保障を充実させる道に転換します。@研究開発減税や連結納税制度など大企業優遇の税制を見直す、A多額の金融所得がある富裕層を優遇している証券税制を是正し、最高税率を引き上げる、B負担義務のない米軍「思いやり予算」削減など、不要不急の軍事費と大型公共事業を見直し、十分な財源を生み出します
 消費税は、生計費非課税の原則に反し、低所得者ほど負担の重い不公平税制であり、将来は廃止します。
 差し当たり、食料品・水光熱費などの生活必需品や医療は非課税(ゼロ税率)にし、零細業者の消費税延納措置を認め、免税点を引き上げます。多くの国民に被害をもたらす適格請求書(インボイス)制度の導入は中止させます。

消費税10%特集.jpg
検索
検索語句
最新記事
<< 2019年07月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
タグクラウド
月別アーカイブ
http://blog.canpan.info/renn/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/renn/index2_0.xml