CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
中嶋れん(日本共産党 宮城県議会議員)のブログ
宮城県議会 環境生活農林水産委員。
      障がい児・者福祉調査特別委員会 副委員長。
      「脱原発をめざす宮城県議の会」副会長。
自閉症児の親の会会長。
青森県むつ市大畑町生まれ。青森高校卒(音楽部、将棋同好会に参加)。
東北大学理学部物理学科卒(東北大学男声合唱団に参加)。

「戦争する国」No! 女川原発の再稼働中止 「人間の復興」を追求。
ライフワークは「障害のある人が生きやすい社会をめざす」。
日本国憲法の全面実施をめざす日本共産党に共感、入党して44年に。
« 2018年12月 | Main | 2019年02月 »
プロフィール

中嶋廉のブログさんの画像
中嶋廉のブログ
プロフィール
ブログ
カテゴリアーカイブ
リンク集
最新コメント
QRコード
情報公開(隠すな!)と説明(ウソをつくな!)を求める、水道の民営化との闘い方に確信を持った、充実した一日[2019年01月25日(Fri)]
 1月25日は、地下鉄・泉中央駅前の早朝宣伝から活動がスタートしました(写真下)。
 古久保和子・仙台市議と定例的に行っている議会報告活動に、今朝は舩山由美・参院宮城選挙区予定候補が初めて合流しました。気温は氷点下。「安倍政治を終わらせよう!」という呼びかけ、「命の水を利益追求の対象にしてはならない。水道事業の運営権を民間企業に売却しようという安倍政権・村井県政の計画は、許してはならない」という訴えに、熱い声援がありました。

 10時から、新日本婦人の会泉支部と、年金者組合泉支部の共催で、水道民営化問題の勉強会に講師として参加しました(写真 中)。
 まず、DVD「最後の一滴までーヨーロッパの隠された水戦争」を視聴していただきました。仙台では初めて視聴する人ばかりです。
 次に、宮城県の水道民営化が、政治と水関連企業の主導で準備されてきた経過をふりかえりました。「導入可能性調査」と「ヂュージェリデンス調査」の情報開示請求にたいして、ノリ弁だらけで開示された資料を回覧して、一人ひとりの参加者に見ていただきました。驚きの声が上がりました。巨大企業に公共の情報を提供する「オープンデータ」が、国民への情報公開の後退でしかないことを体感していただけたようです。
 宮城県企業局が作成した「みやぎ型管理運営方式」の説明文書(28頁)を参加者全員に配布し、そこにあるウソとゴマカシを一つひとつ説明しました。手足を動かして、「最後の一滴まで」の解説資料などと比較して、一人ひとりが自分でウソを確認して書き込むというワークショップ方式の勉強会にしました。参加者から、「ヨーロッパの民営化と同じじゃないか!」という感想がありました。
 あるべき水道事業の未来は、自治労連公営企業評議会などから、すでに提案が行われていることも紹介しました。
 情報公開と説明を要求する闘いを入り口にして、一致点を広げていく闘い方を提案しました。情報公開とは、「隠すな!」ということです。「説明」とは、「ウソとゴマカシは許さない!」ということです。県民への説明も、県民合意もない水道民営化は、現代版「水泥棒」にすぎません。
 新日本婦人の会宮城県本部の会長をはじめ、各地から参加者があり、DVD「最後の一滴までーヨーロッパの隠された水戦争」の上映会が、あちこちで計画されていることを教えられました。

 石巻水道企業団を15時に訪問し、日本共産党宮城県会議員団のうち6人が参加して、企業団が設立された経緯、水道事業の復旧が半ばである現状と抱えている課題などをレクチャーしていただきました(写真 上)。
 浄水に使用している薬品を購入する費用は、石巻企業団の全体の経費のうちわずか1.8%にすぎないことを確認しました。これは民営化計画を断罪する材料の一つになります。
 宮城県企業局は、9事業を一体で民営化することにより、薬品の購入費を大きく抑制できることを最大の民営化メリットとして説明しているのです。仮に、薬品購入費を一割減らしたところで、全体の経費に占める薬品費の割合が1.8%から1.7%になるだけのこと。効果などとは、とても言えないスケールのものです。他県の水道企業団では、宮城県企業局の説明を「鼻くそのようなものだ」と、嗤っていました。
 水道事業の支出の半分以上は、設備や管路の維持管理・更新に充てる経費です。しかしダウンサイジングについて、宮城県企業局は「これから考える」です。宮城県企業局に説明させればさせるほど、「民営化が先にありき」で、「巨大企業の、巨大企業による、巨大企業のための民営化」にすぎないことが浮かび上がっていくことになるでしょう。
 情報公開と説明を要求する闘いが、民営化推進勢力をどんどん追い詰めていくという展開をたどると思われます。
 これからの闘い方を確信できた、非常に充実した一日になりました。

190125b_blog.jpg




















190125c_blog.JPG

















190125_ablog.JPG
検索
検索語句
最新記事
<< 2019年01月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
タグクラウド
月別アーカイブ
http://blog.canpan.info/renn/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/renn/index2_0.xml