CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
中嶋れん(日本共産党 宮城県議会議員)のブログ
宮城県議会 環境生活農林水産委員。
      障がい児・者福祉調査特別委員会 副委員長。
      「脱原発をめざす宮城県議の会」副会長。
自閉症児の親の会会長。
青森県むつ市大畑町生まれ。青森高校卒(音楽部、将棋同好会に参加)。
東北大学理学部物理学科卒(東北大学男声合唱団に参加)。

「戦争する国」No! 女川原発の再稼働中止 「人間の復興」を追求。
ライフワークは「障害のある人が生きやすい社会をめざす」。
日本国憲法の全面実施をめざす日本共産党に共感、入党して44年に。
« 2018年12月 | Main | 2019年02月 »
プロフィール

中嶋廉のブログさんの画像
中嶋廉のブログ
プロフィール
ブログ
カテゴリアーカイブ
リンク集
最新コメント
QRコード
「許すな!9条改憲 暴走政治」ー一番町のアピール行進に参加[2019年01月19日(Sat)]
「許すな!9条改憲 暴走政治」ー1・19市民集会が仙台市役所前・市民の広場で行われ、200人が一番町等をアピール行進しました。

190119_blog.JPG
宮城県生協連と懇談しました。[2019年01月19日(Sat)]
 宮城県生協連は毎年、県内の各政党と懇談しています。日本共産党には、きょう午前9時からの懇談の案内があり、遠藤いく子県議団長(党中央委員、県副委員長)、ふなやま由美・党県常任委員(参院選宮城選挙区予定候補)、嵯峨サダ子仙台市議団長、福島かずえ県議、大内真理県議、そして私の6人が参加しました。
 震災被災者支援や貧困対策、安心して暮らすための地域づくり、消費者の暮らしを守るための取り組みなど、宮城県生協連から日頃の活動の報告があり、「古今東北」のプロジェクトで開発した新たな地場産品を紹介していただきました。
 私は、みやぎ生協が2年前から乗り出した電気事業について質問しました。再生可能エネルギーの普及をめざす「運動と提案」が、生協の利用と事業への結集を進め、スイッチングを増やしていくうえでカギになっていると思われます。
 被災者生活再建支援制度の拡充をめざす取り組み、消費税の10%への引き上げストップを訴えている活動などについての質問も出されました。
 アッという間に時間が過ぎてしまいました。

190119_seikyou1_blog.jpg
検索
検索語句
最新記事
<< 2019年01月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
タグクラウド
月別アーカイブ
http://blog.canpan.info/renn/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/renn/index2_0.xml