CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
中嶋れん(日本共産党 宮城県議会議員)のブログ
宮城県議会 環境生活農林水産委員。
      障がい児・者福祉調査特別委員会 副委員長。
      「脱原発をめざす宮城県議の会」副会長。
自閉症児の親の会会長。
青森県むつ市大畑町生まれ。青森高校卒(音楽部、将棋同好会に参加)。
東北大学理学部物理学科卒(東北大学男声合唱団に参加)。

「戦争する国」No! 女川原発の再稼働中止 「人間の復興」を追求。
ライフワークは「障害のある人が生きやすい社会をめざす」。
日本国憲法の全面実施をめざす日本共産党に共感、入党して44年に。
« 2018年12月 | Main | 2019年02月 »
プロフィール

中嶋廉のブログさんの画像
中嶋廉のブログ
プロフィール
ブログ
カテゴリアーカイブ
リンク集
最新コメント
QRコード
女川原発の稼働に係る県民投票条例を求める直接請求署名数は114,303筆に。[2019年01月10日(Thu)]
 女川原発の稼働に係る県民投票条例を求める直接請求署名に取り組んでいた「みんなで決める会」が、丸森町で収集した署名1257筆(有権者比10.5%)を1月10日、丸森町選挙管理委員会に提出しました。宮城県の39市区町村に提出した署名は合計で114,303筆(有権者比5.90%)になりました。
 丸森町では、町長選挙のため、11月14日から署名収集が禁止されたため、いったん署名運動が中断。新町長が決まった翌日の12月12日から署名収集が再開され12月31日で満了しました。これによって県内全市区町村の署名収集が終了したので、1月10日に、「本提出」の手続きが行なわれました。具体的には、各市区町村選管に「署名証明申請書」という書類を提出したものです。
 明日1月11日から各市町村の選挙管理委員会が有効署名の審査を行い、1月30日に有効署名数が公表されます。縦覧を経て、直接請求は早ければ2月8日に行われる見込みです。
 直接請求が提出されれば、村井知事が2月13日に開会する第357回宮城県議会に県民投票条例案を追加提案することになります。

●市区町村別の署名提出数右矢印1190110.xlsx

190110_a.jpg
検索
検索語句
最新記事
<< 2019年01月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
タグクラウド
月別アーカイブ
http://blog.canpan.info/renn/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/renn/index2_0.xml