CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
中嶋れん(日本共産党 宮城県議会議員)のブログ
宮城県議会 環境生活農林水産委員。
      障がい児・者福祉調査特別委員会 副委員長。
      「脱原発をめざす宮城県議の会」副会長。
自閉症児の親の会会長。
青森県むつ市大畑町生まれ。青森高校卒(音楽部、将棋同好会に参加)。
東北大学理学部物理学科卒(東北大学男声合唱団に参加)。

「戦争する国」No! 女川原発の再稼働中止 「人間の復興」を追求。
ライフワークは「障害のある人が生きやすい社会をめざす」。
日本国憲法の全面実施をめざす日本共産党に共感、入党して44年に。
«  +雇用 | Main | ●仙台市政 »
プロフィール

中嶋廉のブログさんの画像
中嶋廉のブログ
プロフィール
ブログ
カテゴリアーカイブ
リンク集
最新コメント
QRコード
日米合同実動訓練=オリエントシールド(東洋の盾)が8月26日から王城寺原演習場で 宮城県に申し入れを行いました[2018年08月10日(Fri)]
 8月26日から9月19日まで、大和町・色麻町・大衡村にまたがる陸上自衛隊・王城寺原演習場で陸上自衛隊と米陸軍との共同実働訓練=オリエントシールド(東洋の盾)が行われます。
 米軍移転・日米共同演習反対宮城県連絡会が8月9日、村井嘉浩・宮城県知事あてに、侵略的な軍事訓練の中止を国に要請すること、移動ルートなどを公表させ県民の安全を図ること、米兵の外出を禁止すること、報道機関や県民への訓練の公開を求めること、などを要請しました。
 今回の訓練では、市街地でのゲリラ戦を想定した訓練ができる、王城寺原演習場内の市街地訓練施設が使用されます。
 県の震災企画部は、米軍が横浜で装備類を荷揚げし宮城県まで移動する計画であること、米兵の外出は予定されていないことなどを明らかにしました。

●オリエントシールドの概要
【期間】平成30年8月26日(日曜日)〜9月19日(水曜日)
【場所】王城寺原演習場、相馬原演習場等
【訓練実施部隊】
<陸上自衛隊部隊>第9師団 第21普通科連隊基幹(約1200名)
<装備品>74式戦車、120mm迫撃砲、87式対戦車誘導弾、各種ヘリコプター(UH-1、CH-47、AH-1、OH-6)等
<米陸軍部隊>第76歩兵旅団戦闘団 第2-151歩兵大隊基幹(約850名)
<装備品>60mm迫撃砲、120mm迫撃砲、ジャベリン(携帯対戦車誘導弾)、UH-60ヘリコプター等

 王城寺原演習場内の市街地訓練施設 管理棟も含めると5棟の建物がある
180809a_blog.jpg

















 市街地戦の教範 日米の軍事一体化が進められている
市街地戦の教範.jpg
憲法改悪ストップ署名こそ、シビリアンコントロールを取り戻す力、圧力一辺倒の間違った北朝鮮外交を正す力、森友徹底究明と安倍政権退陣を迫る力ー4日で泉区を一巡[2018年04月07日(Sat)]
 「安倍改憲NO! 泉区市民アクション」の4日間で泉区を一巡する宣伝カーウイークは今日が最終日。本日の午前、明石南、将監、将監殿、桂、北高森、高森8,7,6,5丁目で訴えました。
 写真は将監殿のヨークベニマル前です。男性が演説中に「署名をさせてほしい」と話しかけてきました。
 午後は「パークタウン9条の会」の方々が、地元の高森、紫山、寺岡の辻々で訴え、夕方は住吉台、根白石を回りました。
 4日間で泉区をほぼすべて回り訴えたことになります。
180407_blog.JPG
森友徹底究明、安倍政権の退陣を求めて泉区内を駆け巡りました。[2018年04月04日(Wed)]
 泉区内の弁護士、医師、「9条の会」代表などが呼びかけ、多くの市民・諸団体で組織している「安倍9条改憲NO! 泉区市民アクション」が連日の街頭宣伝に取り組んでいます。「安倍9条改憲NO!憲法を生かす3000万人署名」に取り組んでいる会ですが、今日の取り組みは森友学園問題の徹底究明と、安倍政権の退陣を求めるものです。呼びかけに応えて、14時から3時間、参加し、将監、桂、高森、寺岡、館、西中山、北中山、南中山、泉中央で訴えました。

180404_c_blog.JPG
共謀罪法案の廃案を訴え、3時間のロングラン宣伝[2017年05月29日(Mon)]
 共謀罪法案の廃案をめざす「戦争法の廃止をめざすオールみやぎ」の呼びかけに応えて、11時から仙台市の平和ビル前で3時間のロングラン宣伝を行いました。
 市民の受け止め方が一変しています。戦争法案の時を上回る激励があり、チラシがなくなり、あわてて補充しました。「森友学園、加計学園問題はひどい」、「安倍政権のおごりが目にあまる」、「菅官房長官が前川さんの個人攻撃をした、いっぺんに嫌いになった」と、たくさんの市民から話しかけられました。
 正午からは仙台弁護士会が、向い側の水晶堂前で宣伝を始めました。歴代の会長経験者が次々にマイクを握りました。
 仙台弁護士会の亀田紳一郎会長は、「いまある法令でテロは取り締まることができる」「警察がいろんな団体、個人の情報を集めざるをえなくなり、監視社会になる」「戦前の治安維持法は、一般市民を対象にしないといいながら悪用された。自分は対象でないとは考えないで下さい」と呼びかけました。
 きょうの呼びかけには野党の地方議員が超党派で応え、日本共産党の舩山由美、花木則彰、すげの直子、高見紀子の各仙台市議、民進党の鎌田さゆり県議が演説しました。

170529_a.jpg





















170529_b.jpg




















170529.jpg
共謀罪阻止を訴え、舩山由美さんと5カ所で演説しました。[2017年05月11日(Thu)]
 共謀罪阻止、安倍政権の打倒を呼びかけて、舩山由美・衆院比例予定候補(仙台市議)といっしょに泉区内を走りました。
 向陽台、将監殿、泉中央、虹の丘、黒松の5カ所で演説しましたが、どこでも支持者のみなさんに駆け付けていただき、とくに若い世代から熱狂的な声援がありました。
 本日の「河北新報」が一面トップで報道した石炭火力発電所の問題について、大気汚染による健康影響が考えられていたよりも大きいことをお知らせし、公害も温暖化も許さないルールづくりを共同の力で進めることを訴えました。

170511_blog.JPG













170511_bblog.JPG













170511_cblo.JPG
国連憲章より日米同盟重視ーシリアへの巡航ミサイル攻撃にいち早く支持を表明した安倍政権[2017年04月07日(Fri)]
 シリアへの巡航ミサイル攻撃はトランプ米大統領の危うさをハッキリさせた。
 呆れたのは安倍政権の態度だ。「化学兵器の拡散と使用は絶対に許さないとの米国政府の決意を支持する」と表明。米国支持をいち早く表明したのは「日米関係の強化につなげる狙い」(日経)だという。国際法や国連憲章よりも日米同盟重視―トランプ政権のポチでしかない。

170407_b.jpg
市民連合とオール宮城の会が街頭からアピール、桜井充氏が参加[2016年05月08日(Sun)]
 学生グループ「SEALDs(シールズ)」などの市民団体で構成している「安全保障法制の廃止と立憲主義の回復を求める市民連合」が、参院選宮城選挙区で野党統一候補になった桜井充氏と政策協定を締結しました。
 午後2時40分から、仙台市の二番町・中央通り角で山口二郎・市民連合代表(法政大学教授)が参加してリレートークが行われました。
 もちろん桜井充氏も参加して、最後に熱弁をふるいました。

160508_blog.jpg
演説会に案内し、野党共闘の勝利と日本共産党躍進を訴えるー参議院選挙闘争本部の訴えに応えて[2016年05月07日(Sat)]
 泉パークタウンで、後援会のみなさんと5月15日の日本共産党演説会に案内する活動に取り組みました。参議院選挙闘争本部の訴え(5月2日)に応える取り組みの一つです。
 チラシにあるように、日本共産党の笠井亮衆議院議員がメインの弁士ですが、民進党の桜井充参議院議員もお話しします。訪問したお家では、野党共闘のことはよく知られていて、多くの人から「いいことだ」と肯定的に評価していただきました。
 元教師の方から「桜井充は私の教え子です」と言われて驚きました。宮城野中学校に在学した当時の桜井充さんのエピソードをお伺いし、「必ず勝ちましょう」とエールを交換しました。
 参議院選挙の告示まであと1ヶ月半。安倍政権打倒の取り組みは日々の課題です。

160507.jpg
きょうの大崎大集会はライブでした―最後は1150人が桜井統一候補の発声で「安保法制廃止! 団結して頑張ろう!」ーいまどきこんな集会もありか![2016年04月30日(Sat)]
 安保法制廃止を求める大崎大集会が、大崎市の古川市民会館で開催され、なんと1100人が詰めかけました。
 プログラムにないことばかりで、司会者が何度も「今日の集会はライブです」。
 リレートークで「安保関連法に反対するママの会宮城』が発言した際に、子どもたちが壇上に。最後は夏の参議院選挙で野党統一候補として自民・公明野合候補と闘う桜井充氏の発声で、『団結して頑張ろう」をみんなで唱和しました。

160430_c.jpg














160430_b.jpg
泉区で初の野党共同宣伝ー宮城野区でも計画[2016年04月26日(Tue)]
 4月26日朝7時30分から、地下鉄・泉中央駅前で、日本共産党、民進党、社民党の宮城県議、仙台市議が、超党派の早朝宣伝を行いました。
 戦争法の廃止をめざすオールみやぎの会の呼びかけによるもの。
 私は県外に調査に出かけるため、ハンドマイク2台を提供して8時までの参加。戦争法廃止ときたる国政選挙での野党共闘の勝利を呼びかけました。
 超党派の宣伝は泉区内では初めてとあって、通勤・通学途上のみなさんからの注目度は抜群。いつもと違う、手を振っての激励がありました。
 宮城県議会議員は、泉区選出の私、鎌田さゆりさん(民進党)のほか、宮城野区選出の坂下康子さん(民進党)が応援に駆けつけてくださいました。仙台市議会議員は、ふるくぼ和子さん(日本共産党)と石川けんじさん(社民党)の2人が参加しました。
 仙台市宮城野区では4月30日に超党派の地方議員による街頭宣伝が企画されているそうです。泉区の取り組みが全県に広がることを期待できそうです。「オールみやぎの会」から森田真理さんらが横断幕をもって参加し、アピール活動を行いました。

160426_bb.jpg
華やかに・したたかにー安保法制(戦争法)の廃止を求める市民集会[2016年04月19日(Tue)]
 戦争法廃止を求める市民集会。毎月19日に開催されています。
 きょうの4・19集会のタイトルには「華やかに・したたかに」安保法制(戦争法)廃止を求めるという形容詞がついていました。
 「安保法制廃止を求める女性議員・元女性議員有志の会」のみなさんが12時30分からの街頭宣伝、そして元レンジャー隊員の井筒高雄さんをお招きしての学習会、ランチ、お茶と、一日がかりの行動の中で集会とアピール行進に参加しました。有志の会は現在59人で、「対象者の過半数」ーすごいなあ!
 会場は、仙台市の勾当台公園・野外音楽堂。「19日行動実行委員会」「安保法制廃止みやぎネット」「野党共闘で安保法制を廃止するアールみやぎの会」による共催です。

160419_woman.jpg
安保法制施行に反対する街宣、「野党は共闘!」の声が響く[2016年03月28日(Mon)]
 明日からの安保法制施行に反対して仙台市で18時から街頭宣伝行動が行われました。野党共闘の候補者になった桜井充・参院議員、日本共産党の高橋千鶴子・衆院議員、生活の党の主濱了・参院議員、社民党の相沢和紀・仙台市議、SEALDsの本間信和さんらが訴えました。「野党は共闘」「民主主義って何だ!」「戦争するな!」の声を350人の参加者でまちに轟かせました。
 昨日の福島からスタートした、東北街宣アピール、明日は山形、岩手、秋田で行われます。
 私は超党派の地方議員の一員としてプラスターをもって宣伝カーの前にたち続けてアピールしました。

160328_f.jpg













160328.jpg












160328_e.jpg

仙台・元鍛治丁公園の緊急集会に1100人―戦争法案の強行採決は許さない![2015年09月14日(Mon)]
 仙台の元鍛治丁公園で「安保法案絶対反対! 9・14緊急県民集会」が行われ、平日夜にもかかわらず1100人が集まって「強行採決を許さない!」とアピールしました。
 女性議員・元議員有志の会、SEALDs TOHOKU、新日本婦人の会、安全保障関連法案に反対する宮城教育大学関係現職・退職者有志の会の代表がそれぞれの活動を紹介し、「戦争する国はゼッタイに許さない!」と決意を述べました。
 アピール行進で、思いがけないことに、近所の人、親戚の人といっしょになり、とても嬉しい思いでした。
 今朝は泉区の長命ヶ丘で、昼は青葉区と二番町・中央通角で街頭演説をしました。明日も、明後日もやります。
 仙台の集会は、17日も、18日日も計画されています。正念場です。

150914.jpg
野党の地方議員・政党役員が一堂に会して合同街頭演説をしました[2015年09月10日(Thu)]
 日本共産党、社民党、民主党の議員・役員が一堂に会して合同街頭宣伝を行いました。私には初めての体験です。「戦争法案の廃案」を求める一点での共同で、仙台弁護士会の有志が呼びかけたもの。SEALDs TOHOKUの学生も2人が訴えました。
 私は、「超党派で街頭演説をしているのは安倍政権とオールジャパンの対決になっているからだ」「軍人がシビリアンコントロールを無視したら、どの国でも与党・野党を問わずに究明するのが当たり前。政権をあげてかばっている安倍政権は言語道断。河野克俊・統合幕僚長を国会に招致しよう」「自衛隊の暴走が始まっている。憲法の原則に幾重にも違反する戦争法案の廃案に、今こそ力を合わせましょう」と訴えました。

150910_burogu.jpg
「自衛隊員・家族・恋人のための安保法案・緊急相談」をご活用ください。12日午後3時からです。[2015年09月09日(Wed)]
「自衛隊員・家族・恋人のための 安保法案・緊急相談」が9月12日に実施されます。

●電話相談の受け付けは、12日午後3時スタ−トで午後8時まで。
 相談電話の番号は0120(210)180
●FAXによる相談は12日午後3時スタートで、翌13日(日)午後3時まで受付けます。
 FAX番号は011(210)6662。
●メールによる相談は、12日午後3時スタートで、翌13日(日)午後3時まで。受付けます。 メールアドレスは jieikan-jinken@hg-law.jp

 相談は全国から、誰でも寄せることができます。
 取り組むのは、自衛隊の監視差止訴訟でお世話になっている佐藤博文弁護士(札幌弁護士会)をはじめ「自衛官の人権弁護団・北海道」に所属する弁護士のみなさまです。
 相談内容は、安保法案の内容、国会審議に対する質問・意見で、とくに自衛隊員の「リスク」に関する質問・意見を重視しています。
 自衛隊イラク派兵差止訴訟全国弁護団連絡会議が協力いたします。
 
 政府は、国会審議の中で、安保法案によって自衛隊員のリスクが増大することを認めていません。海外に派遣された場合の身分保障(捕虜など国際交戦法規の適用)がなく、政府は「捕虜になれば相手国の法律で裁かれる」と平然としている。死傷した本人への補償や家族への生活保障などについても、まったく議論されていません。

 同弁護団は、「自衛隊員もわが国の主権者です。その生命・身体・自由に関わる重大な人権(憲法第13条)については、立法者から十分な説明を受け、意見を反映させる権利があります」と、呼びかけています。
 「兵士である前に市民である。1人の兵士の人権を守ることは、軍隊全体を誤らせないことである」−これは、ヨ−ロッパ諸国が軍事オンブズマン制度や兵士の労働組合を認めている理由です。自衛隊員と家族は、政治活動の禁止、厳格な上命下服のもとで、今回の集団的自衛権行使・安保法案に対し、一番利害関係をもつ者であるのに、一番遠いところに置かれ、意見を述べる機会は与えられていません」
 同弁護団は、自衛隊員や家族ら相談を受け、それを政府・国会に届ける「代弁者」となることを決意しています。
 貴重な取り組みですから、自衛隊員、家族、関係者のみなさんに、ぜひお知らせ下さい。

 私は、このような取り組みをしなければならないことに大きな怒りを覚えます。
 世界の軍事組織の中で、日本の自衛隊は労働組合もなく、もっとも人権が守られていないのではないでしょうか。現に、パワハラ、セクハラがあとをたちません。その上に戦争法案とは。
 被災地を救ってくれた自衛隊員の命を守ろう!
| 次へ
検索
検索語句
最新記事
<< 2019年08月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
タグクラウド
月別アーカイブ
http://blog.canpan.info/renn/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/renn/index2_0.xml