CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
中嶋れん(日本共産党 宮城県議会議員)のブログ
宮城県議会 環境生活農林水産委員。
      障がい児・者福祉調査特別委員会 副委員長。
      「脱原発をめざす宮城県議の会」副会長。
シエルの会(自閉症児の親の会)会長。
原発問題住民運動宮城県連絡センター 世話人。
東日本大震災復旧・復興支援みやぎ県民センター事務局次長。
青森県むつ市大畑町生まれ。青森高校、東北大学理学部物理学科卒。
« 「女川原発の再稼働に同意しないこと」−第369回宮城県議会閉会日に村井知事あてに申し入れました。 | Main | 「暮らしの希望を語る会」−議会報告を兼ねて南光台で。南光町長をつとめた山田兼三さんがサプライズ登場。 »
プロフィール

中嶋廉のブログさんの画像
中嶋廉のブログ
プロフィール
ブログ
カテゴリアーカイブ
リンク集
最新コメント
QRコード
水道民営化は撤回せよ! 9月議会で明らかになった新しい事実を踏まえて断罪しました。日本共産党の討論を参考にしてください。[2019年10月05日(Sat)]
 福島かずえ議員の討論のうち、決算認定に反対する部分を紹介します。9月議会で明らかになった新しい事実を指摘して、「県政史上まれにみる民主主義の破壊」と断罪しました。自民党が賛成討論を行い、他会派は討論をしませんでした。

 次に、第百七十七号議案、公営企業会計の決算認定について反対の理由を述べます。
 上工下水一体官民連携事業、いわゆる「みやぎ型管理運営方式」と言われる水道三事業の民営化が決算年度に準備されましたが、これは県民の理解や納得が得られておらず、撤回すべきです。
 今回は二つの角度から反対の理由を述べます。

 第一は、「命の水」を民間企業の儲けの対象として差し出すことに何の道理も無いことです。水は人間の基本的な生活に欠かせないことから、「水は人権」「水は命」と呼ばれ、これは世界共通の考え方です。
 知事はこの民営化の最初の検討の際に、「とにかく民間事業者がやりやすいように」と指示したことを講演などで紹介しています。完全民営化となれば、水道事業二千百八億円、工業用水二百六億円、4つの流域下水道一千億円、総額でおよそ三千三百億円もの資産を民間事業者は買い取らなければなりません。知事が国に要望し、自慢しているコンセッション方式(官民連携事業)は、民間事業者が、巨額の投資をして所有権を買い取る必要はありません。運営権だけを安く買い取り利益を生み出し、災害や不可抗力の事故対応なども国や県の責任となり、民間事業者にとって大きなリスクを背負わず参入しやすい形になっています。いわば、知事が国と一緒に水道法を改悪し、民間企業のリスクを減らし最大限のもうけを出せる仕組みを作り、全国に先駆けて実行しようということにほかなりません。ここにこそ、いま宮城県がやろうとしている水道民営化問題の本質があります。知事は二年前の知事選の公約に掲げていたから、県民の合意はあると言いますが、この民営化の本質を県民が理解し、賛成票を投じたとは到底いえません。
 国際的には一九八〇年代から世界の上下水道事業体の約一五%が民営化に踏み出しましたが、最近の傾向は水質悪化や水道料金の値上げラッシュで再公営化へ戻す流れが顕著となっています。こうした世界の流れにも反し、宮城県が人口減を理由に、水を外国企業にも売り渡せる仕組みをつくろうとするのは、県民への背信行為といえます。

 第二は、県民の共有財産でもある水道事業の未来について、県民自身がその議論に参加できるように県が最大限の努力を行うべきなのに、県民に対して十分な情報公開も説明責任も果たさず、拙速に民営化導入をすすめ、強引すぎることです。
 県は当初、非公開の検討会を開催し、みやぎ型管理運営方式の枠組みを決めました。仙南仙塩広域水道受水団体である十七市町からの質問に対しても回答の大部分を先送りしています。
 また、「管路の更新費用削減・圧縮」を民営化のメリットと当局は説明してきましたが、「今回の契約期間二十年間では管路の本格的な更新はしない」、「二十年間は管路の維持や工事発注は県の役割だが、その先の契約でも県が行うかどうかは決まっていない」ことも県民にはほとんど伝わっていません。
 そうした中で、民営化の大枠を定めた実施方針素案に対するパブリックコメントを募集しました。九月二日から三十日という、限られた期間で六百通余りの意見が寄せられました。報道による途中経過でも賛成はごく一部で、ほとんどが反対または心配しているという意見だったそうです。
県民的議論も合意もない中で、県は次の十一月定例会に民営化実施方針の条例案を提出し、業者選定の準備に入るなど一気に軌道に乗せようとしています。こんな拙速で強引なやり方は、県政史上まれにみる民主主義の破壊であり、止めるべきです。

190917.JPG
この記事のURL
http://blog.canpan.info/renn/archive/814
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
 
コメントする
コメント
検索
検索語句
最新記事
<< 2019年10月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
タグクラウド
月別アーカイブ
http://blog.canpan.info/renn/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/renn/index2_0.xml