CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
中嶋れん(日本共産党 宮城県議会議員)のブログ
宮城県議会 環境生活農林水産委員。
      障がい児・者福祉調査特別委員会 副委員長。
      「脱原発をめざす宮城県議の会」副会長。
自閉症児の親の会会長。
青森県むつ市大畑町生まれ。青森高校卒(音楽部、将棋同好会に参加)。
東北大学理学部物理学科卒(東北大学男声合唱団に参加)。

「戦争する国」No! 女川原発の再稼働中止 「人間の復興」を追求。
ライフワークは「障害のある人が生きやすい社会をめざす」。
日本国憲法の全面実施をめざす日本共産党に共感、入党して44年に。
« 女川原発の県検討会が第19回は8月30日―審査は最終盤です。傍聴を! | Main | 泉中央セルバ前に170人、小池晃書記局長を迎えて仙台市内5カ所で日本共産党街頭演説会 »
プロフィール

中嶋廉のブログさんの画像
中嶋廉のブログ
プロフィール
ブログ
カテゴリアーカイブ
リンク集
最新コメント
QRコード
とうとう公開! 宮城県の水道民営化 「みやぎ型管理運営方式導入可能性調査等調査業務」報告書(本編)の全文 2018年3月[2019年08月04日(Sun)]
 宮城県の村井知事は、県営の上水道事業、工業用水道事業、流域下水道事業の計9事業をコンセッション方式により一体で民営化しようとしています。
 この宮城県上工下水一体官民連携運営事業(みやぎ型管理運営方式)について、2017年度(平成29年度)に2つの調査が行われました。「みやぎ型管理運営方式導入可能性等調査」及び資産状況などを明らかにする「上工下水デューディリジェンス調査」です。
 その調査結果について、これまで宮城県は概要版だけしか公表してきませんでした。

 「みやぎ型管理運営方式導入可能性等調査」報告書の全文は、これまで公表されていませんでしたが、日本共産党宮城県会議員団が開示請求して調査報告書を入手することができました。その本編を全文紹介いたします。

●こちらからダウンロードしてください。
右矢印1みやぎ型管理運営方式導入可能性等調査業務 報告書(本編) 2018年3月.pdf

●2つの調査の報告書(概要版)は、宮城県のホームページで公開されています。
右矢印1「みやぎ型管理運営方式」に関する調査結果について


 写真は「第4回宮城県上工下水一体官民連携運営検討会」(2018年3月22日)です。
180322_blog.jpg
この記事のURL
http://blog.canpan.info/renn/archive/783
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
 
コメントする
コメント
検索
検索語句
最新記事
<< 2019年09月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
タグクラウド
月別アーカイブ
http://blog.canpan.info/renn/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/renn/index2_0.xml