CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
中嶋れん(日本共産党 宮城県議会議員)のブログ
宮城県議会 環境生活農林水産委員。
      障がい児・者福祉調査特別委員会 副委員長。
      「脱原発をめざす宮城県議の会」副会長。
自閉症児の親の会会長。
青森県むつ市大畑町生まれ。青森高校卒(音楽部、将棋同好会に参加)。
東北大学理学部物理学科卒(東北大学男声合唱団に参加)。

「戦争する国」No! 女川原発の再稼働中止 「人間の復興」を追求。
ライフワークは「障害のある人が生きやすい社会をめざす」。
日本国憲法の全面実施をめざす日本共産党に共感、入党して44年に。
« 消費税10%増税ストップをー「消費税率引き上げをやめさせるネットワーク宮城」のアンケートに対する6党の回答が公開されています。 | Main | 王城寺原演習場で米海兵隊の訓練公開に参加、「沖縄の負担軽減」どころか米軍の自衛隊基地利用が常態化しているだけ。 »
プロフィール

中嶋廉のブログさんの画像
中嶋廉のブログ
プロフィール
ブログ
カテゴリアーカイブ
リンク集
最新コメント
QRコード
公約実現、野党共闘をさらに前進させる決意に、すばらしい声援が寄せられています。[2019年07月23日(Tue)]
●自民党が9議席減に、一人区で8議席を奪った野党共闘の威力は明白

 7月21日に投開票された参議院議員選挙で、自民党は9議席も後退しました。公明・維新などを加えた改憲勢力全体でも議席を減らし、改憲発議に必要な総議席の3分の2を割りました。全国32の一人区のすべてで野党統一候補を実現し、宮城県をはじめ10選挙区で勝利したことが決定的役割を果たしました。
 22日以降の公約実現の決意を述べる取り組みに、次々に声援が寄せられています。今までに感じたことがない温かい変化です。野党共闘を進めてきた取り組みに対する評価と受け止めています。

●泉区の野党共闘は4連勝ー石垣のりこ氏は泉区で5595票差、

 宮城選挙区では、野党共闘の石垣のりこ氏(立憲民主党=新人)が47万4692票、得票率48・63%)を得て、自民党現職の愛知治郎氏に9498票の差をつけて当選しました。
 泉区で石垣のりこ氏の得票は愛知治郎氏を5595票上回りました。「宮城の野党共闘は2016年の前回参院選、2017年の仙台市長選挙に続いて与党候補を下したことになる」(「河北新報、7月22日付け」という報道がありましたが、泉区だけは2017年秋の衆議院選挙でも野党統一候補の鎌田さゆり氏が自民党・秋葉賢也氏を得票で上回り、泉区の野党共闘は今回で四連勝をおさめたことになりました。

●日本共産党の新国会議員団と力を合わせ、公約実現、野党共闘の前進に全力

 日本共産党は選挙区選挙で東京、京都で現職の議席を守り、埼玉で二十一年ぶりに新たな議席を獲得しましたが、大阪で現職の議席を失いました。比例代表選挙では、全国で448万3411票(得票率八・九五%)を獲得し、四人が当選しました。改選五議席から後退したことは残念ですが、二〇一七年総選挙の比例代表選挙で得た440万票、七・九〇%を得票でも得票率でも上回りました。
 泉区において日本共産党は、比例代表選挙で7186票(七・五七%)を獲得しました。
参議院選挙に臨むにあたってわが党は、市民と野党の共闘の勝利、日本共産党の躍進という二つの目標を掲げましたが、全体として健闘と言える結果をつくることができたのではないかと振り返っています。
 日本共産党と野党統一候補に寄せられたご支援に、心からの感謝を申し上げます
 7月22日から街頭演説に立ち、「減らない年金の実現」「消費税増税ストップ」などの公約実現をめざす活動をスタートさせました。
 きたる仙台市議選と宮城県議選での勝利に全力を挙げます。

190722_blog.jpg
この記事のURL
http://blog.canpan.info/renn/archive/771
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
 
コメントする
コメント
検索
検索語句
最新記事
<< 2019年09月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
タグクラウド
月別アーカイブ
http://blog.canpan.info/renn/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/renn/index2_0.xml