CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
中嶋れん(日本共産党 前宮城県議会議員)のブログ
日本共産党宮城県委員会政策委員長。
シエルの会(自閉症児の親の会)会長。
原発問題住民運動宮城県連絡センター 世話人。
東日本大震災復旧・復興支援みやぎ県民センター事務局次長。
青森県むつ市大畑町生まれ。青森高校、東北大学理学部物理学科卒。
« 慣習的使用に反対しないが、使用の強制に反対するーー新元号の発表にさいして志位和夫委員長が談話を発表しました。日本共産党が、現行憲法の全条項の全面実施をめざしている党であることを念頭において、ご覧ください。 | Main | 薬物依存症の治療と回復を応援する考え方を社会と報道に−ピエール瀧さんの逮捕後の作品の取り扱いと報道のあり方へに貴重な問題提起が行われています »
プロフィール

中嶋廉のブログさんの画像
中嶋廉のブログ
プロフィール
ブログ
カテゴリアーカイブ
リンク集
最新コメント
QRコード
きょうは世界各地で自閉症啓発デイ、日本では発達障害啓発週間の取り組みが今日から4月8日まで。[2019年04月02日(Tue)]
 今朝の黒松駅前の早朝宣伝で、「きょうは世界自閉症啓発デイです。日本では自閉症を含む発達障害の理解を進める発達障害啓発週間が4月2日から8日まで取り組まれます」と、お話ししました。
 国連総会(2007年12月18日)において、カタール王国王妃の提案が全会一致で採択され、毎年4月2日を「世界自閉症啓発デー」(World Autism Awareness Day)とすることが決議されました。全世界の人々に、自閉症を理解してもらう取り組みが行われています。
 日本では、世界自閉症啓発デー・日本実行委員会が組織され、自閉症をはじめとする発達障害について、広く啓発する活動が行なわれています。世界自閉症啓発デーの4月2日から8日までを「発達障害啓発週間」として、シンポジウムの開催やランドマークのライトアップ等の活動を行っています。自閉症をはじめとする発達障害について知っていただくこと、理解をしていただくことは、発達障害のある人だけでなく、誰もが幸せに暮らすことができる社会の実現につながるものです。
 自閉症啓発デイのシンボルカラーはブルーです。
 宮城県では、仙台城址の伊達政宗公の騎馬像をブルーにライトアップする取り組みが続けられており、今年も日没から23時までのブルーライトアップが行われます。また、石巻市にある石森漫画館でも点灯式が行われ、期間中に啓発活動が行われます。
 関係者のみなさまのご尽力に、感謝申し上げます。

190404_a.JPG
タグ:#自閉症
この記事のURL
http://blog.canpan.info/renn/archive/679
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
 
コメントする
コメント
蓮さん、こんにちは。
Posted by:はさま けい  at 2019年04月05日(Fri) 16:26

検索
検索語句
最新記事
<< 2019年11月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
タグクラウド
月別アーカイブ
http://blog.canpan.info/renn/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/renn/index2_0.xml