CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
中嶋れん(日本共産党 宮城県議会議員)のブログ
宮城県議会 環境生活農林水産委員。
      障がい児・者福祉調査特別委員会 副委員長。
      「脱原発をめざす宮城県議の会」副会長。
シエルの会(自閉症児の親の会)会長。
原発問題住民運動宮城県連絡センター 世話人。
東日本大震災復旧・復興支援みやぎ県民センター事務局次長。
青森県むつ市大畑町生まれ。青森高校、東北大学理学部物理学科卒。
« ニュースです! 「改めて開示決定を」と審査会が答申。水道民営化の情報隠しを厳しく批判。日本共産党の主張がほぼ全面的に認められました。 | Main | きょうは世界各地で自閉症啓発デイ、日本では発達障害啓発週間の取り組みが今日から4月8日まで。 »
プロフィール

中嶋廉のブログさんの画像
中嶋廉のブログ
プロフィール
ブログ
カテゴリアーカイブ
リンク集
最新コメント
QRコード
慣習的使用に反対しないが、使用の強制に反対するーー新元号の発表にさいして志位和夫委員長が談話を発表しました。日本共産党が、現行憲法の全条項の全面実施をめざしている党であることを念頭において、ご覧ください。[2019年04月01日(Mon)]
慣習的使用に反対しないが、使用の強制に反対する――新元号の発表にさいして
2019年4月1日 日本共産党委員長 志位和夫

一、元号は、もともとは中国に由来するもので、「君主が空間だけでなく時間まで支配する」という思想に基づくものである。それは日本国憲法の国民主権の原則になじまないものだと考えている。

一、わが党は、国民が元号を慣習的に使用することに反対するものではない。
 同時に、西暦か元号か、いかなる紀年法を用いるかは、自由な国民自身の選択にゆだねられるべきであって、国による使用の強制には反対する。

一、政府は、これまでも「一般国民にまで(元号の)使用を強制することにはならない」ことを「政府統一見解」として明らかにしている。
 この立場を厳格に守ることを、あらためて求める。
 「しんぶん赤旗」は、発行日を西暦で示していますが、きょうの「しんぶん赤旗」に平成31年4月1日とあるように、元号でも示しています。元号が慣習的に使用されていること、読者の自由な紀年法の選択、これを尊重して併記しています。
この記事のURL
http://blog.canpan.info/renn/archive/677
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
 
コメントする
コメント
検索
検索語句
最新記事
<< 2019年10月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
タグクラウド
月別アーカイブ
http://blog.canpan.info/renn/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/renn/index2_0.xml