CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
中嶋れん(日本共産党 宮城県議会議員)のブログ
宮城県議会 環境生活農林水産委員。
      障がい児・者福祉調査特別委員会 副委員長。
      「脱原発をめざす宮城県議の会」副会長。
自閉症児の親の会会長。
青森県むつ市大畑町生まれ。青森高校卒(音楽部、将棋同好会に参加)。
東北大学理学部物理学科卒(東北大学男声合唱団に参加)。

「戦争する国」No! 女川原発の再稼働中止 「人間の復興」を追求。
ライフワークは「障害のある人が生きやすい社会をめざす」。
日本国憲法の全面実施をめざす日本共産党に共感、入党して44年に。
« 宮城県議会の新しい議長選出では、政務活動費の不正支出を繰り返さない決意表明と体制構築が求められています | Main | 活断層の直近をなぜ防災拠点にするのかー村井知事の予算案に、10年ぶりの「少数意見の留保」提出で日本共産党と民進党、社民党が共同 »
プロフィール

中嶋廉のブログさんの画像
中嶋廉のブログ
プロフィール
ブログ
カテゴリアーカイブ
リンク集
最新コメント
QRコード
「憲法改悪は許さない」ー締め付け選挙のアベ与党に、市民が反撃に立ち上がりました[2016年07月03日(Sun)]
 全国屈指の激戦区=宮城選挙区。企業・業界・団体を締め付ける,なりふり構わないアベ与党に、「憲法改悪は許さない」と、市民が反撃に立ち上がりました。
 きょう14時から、仙台市泉区の南中山市民センターで開催された「市民と野党3党の合同政談演説会」。「憲法9条を守り生かす いずみ中山の会」の有志のみなさんから、「アベ勢力に反撃したい。演説会をやりたい」と相談があり、告示日に石川建治・社民党仙台市議、鎌田さゆり・民進党宮城県議と私の3人で協議し、開催に至ったものです。3人の議員が演説したあと、市民3人がそれぞれの思いを演説しました。
 写真は、野党共闘の勝利を呼びかける3党の地方議員です。
 7月6日(水)18時から、仙台駅・アエル前で開催される4野党共同街頭演説に案内して「草の根運動」を大胆に広げることを呼びかけました。

160703.jpg


この記事のURL
http://blog.canpan.info/renn/archive/239
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
 
コメントする
コメント
検索
検索語句
最新記事
<< 2019年09月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
タグクラウド
月別アーカイブ
http://blog.canpan.info/renn/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/renn/index2_0.xml