CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
中嶋れん(日本共産党 宮城県議会議員)のブログ
宮城県議会 環境生活農林水産委員。
      障がい児・者福祉調査特別委員会 副委員長。
      「脱原発をめざす宮城県議の会」副会長。
シエルの会(自閉症児の親の会)会長。
原発問題住民運動宮城県連絡センター 世話人。
東日本大震災復旧・復興支援みやぎ県民センター事務局次長。
青森県むつ市大畑町生まれ。青森高校、東北大学理学部物理学科卒。
« 桜井充参議院議員と泉中央駅前で早朝宣伝、野党3党の県議・仙台市議がそろって | Main | 米海兵隊が白リン弾の砲撃演習ー公開演習時には「使わない」とウソ »
プロフィール

中嶋廉のブログさんの画像
中嶋廉のブログ
プロフィール
ブログ
カテゴリアーカイブ
リンク集
最新コメント
QRコード
広域防災拠点計画にみやぎ県民センターが公開質問状[2016年06月04日(Sat)]
 宮城県が仙台市宮城野区にある現在のJR貨物のターミナル駅に整備しようとしている広域防災拠点計画は、選定の経過と根拠に疑問があります。東日本大震災復旧・復興支援みやぎ県民センターが2日、公開質問状を提出し、私も同席しました。
 宮城県は、災害時に救援部隊や物資の集積拠点となる「広域防災拠点」を、仙台市宮城野区の現在のJR貨物のターミナル駅の土地に整備する計画で、この6月議会に提出する補正予算案に土地の取得費138億円を計上することにしています。
 予定地は、近くに活断層の「長町ー利府線断層帯」があり、浸水災害のリスクがあるとともに、
中心市街地に計画されていて、大規模災害時には機能不全に陥るおそれがあり、熊本地震でそのことが露わになりました。「広域防災拠点」を整備する場所としてはふさわしくないのに、候補地に選定された経緯を見ると、極めて不自然です。

160602.jpg
この記事のURL
http://blog.canpan.info/renn/archive/235
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
 
コメントする
コメント
検索
検索語句
最新記事
<< 2019年10月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
タグクラウド
月別アーカイブ
http://blog.canpan.info/renn/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/renn/index2_0.xml