CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2011年12月23日

生活の様子

【快適×2】
<最近のとある晴れた日に>



見違えるほどの改修ぶりに誰もが驚いている“共働の家”の使用されている様子を少しお伝えします。本格的な冬の訪れに“滑り込みセーフ”で引越ししてから半月経ち、利用者さん達は快適で落ち着いた日常生活が送られています。笑顔



新しい環境の効果は抜群で、みんなの顔も明るくそして柔らかくなったように見受けられます。小さな揉め事は少なからず発生しますが大きく発展する率が改修前後では大きく減少しています。とてもうれしい成果です。まる   穏やかな日常が続くことで心の平穏が生まれ、生来の優しさなどが表に出てきたのかと思われます。



それだけ利用者の皆さんに気に入って頂けた室内となった様子です。笑い



先日は、地域交流ホーム「れい明会館」で検診車来所しての定期健康診断やインフルエンザの予防接種、本日は”クリスマス会”を実施しましたが、居住棟からの階段のバリアも昇降機使用で難なくクリア拍手



全員もとのように、いやパワーアップして元気に活動しています。まる
posted by 古平福祉会れい明の里 at 17:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 事業報告
この記事へのコメント
コメントを書く
トラックバックの受付は終了しました

この記事へのトラックバック