CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

« 2010年02月 | Main | 2010年04月»
最新記事
カテゴリアーカイブ
最新トラックバック
最新コメント
佐藤大作
帰還 (03/17) 大塚
帰還 (03/17) 佐藤大作
お詫び (03/16) 大塚
お詫び (03/16) 大塚様
出発延期 (03/16) 大塚
出発延期 (03/16) 佐藤大作
力を合わせて (03/13) 永野里菜
力を合わせて (03/13) 佐藤大作
現地状況 (03/12) tabuchi
現地状況 (03/12)
第12回RDTA国際救助犬試験のご案内 [2010年03月12日(Fri)]

第12回RDTA国際救助犬試験を開催致します。

日時:平成22年4月23日(金)〜25日(日)
場所:長野県諏訪郡富士見町境12067
             富士見高原リゾート
   
主催:特定非営利活動法人救助犬訓練士協会
   (Rescue Dog Trainers' Association)

・見学が出来ます。ご興味ご関心のある方のご来場をお待ちしております。
・詳細は当協会のホームページをご覧ください。

Posted by 坂本 幸子 at 23:39 | お知らせ | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
チリ地震情報 [2010年03月02日(Tue)]

 IRO南米地区代表コルテス氏によりますと、チリ政府はコロンビア政府に対し救助犬及びハンドラー、医療チームとSAR専門家を出動待機状態にするよう要請(予定捜索対象は大型倒壊建物、建物内の要救助者総数:約30名との情報)。コロンビア側の出動態勢は整ったが空港へ向かう為のゴーサインを待っている状態との事。死者数が700名に上るとの最新情報有り。
チリ地震情報 [2010年03月01日(Mon)]

 IRO本部より加盟団体宛情報の発信はまだございませんが、IRO南米地域代表コルテス氏より各IRO加盟団体宛に情報が発信されました。

 現在チリ政府は、国外救援を必要としないとのことです。チリ政府発表の最新死者数は300名。スペインの救助チームがマドリット空港に集結し渡チリの予定でしたが、チリ政府が受け入れを拒んだ為、出動が見合わされました。