CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

« 2008年11月 | Main | 2009年01月»
最新記事
カテゴリアーカイブ
最新トラックバック
最新コメント
佐藤大作
帰還 (03/17) 大塚
帰還 (03/17) 佐藤大作
お詫び (03/16) 大塚
お詫び (03/16) 大塚様
出発延期 (03/16) 大塚
出発延期 (03/16) 佐藤大作
力を合わせて (03/13) 永野里菜
力を合わせて (03/13) 佐藤大作
現地状況 (03/12) tabuchi
現地状況 (03/12)
2009年救助犬試験の予定 [2008年12月13日(Sat)]

第10回RDTA国際救助犬試験を2009年4月24日(金)〜26日(日)に長野県富士見町にて開催する事となりました。
この試験は国際救助犬連盟(IRO)の試験となります。内容は広域捜索及び瓦礫捜索で、それぞれA段階(中級)及びB段階(上級)を実施予定です。
詳細は試験が近付きましたら、救助犬訓練士協会のホームページ上にてお知らせします。
IROアジア地区出動チーム適正試験(MRT)の報告 [2008年12月08日(Mon)]

IROアジア地区出動チーム適正試験(MRT)の報告 が公開されました。

国際救助犬連盟(IRO)による「IROアジア地区出動チーム適正試験」(MRT)が2008年9月25日〜28日に韓国ヨンジン市にて開催されました。(このIROのMRTは国連のINSARAGガイドラインに基づき開催されました。)
当協会からはハンドラー6名と救助犬6頭及びチームリーダー2名が受験し、ハンドラー1名(犬1頭)とチームリーダー2名が合格しました。
この試験に関しての報告書です。



成果物詳細ページへ(ファイルダウンロード)
IROアジア地区出動チーム適正試験(MRT)の報告 [2008年12月08日(Mon)]

2008年9月25〜28日に韓国・ヨンギン市で国際救助犬連盟(IRO)主催のIROアジア地区出動チーム適正試験(MRT)が開催され、当協会からも参加をいたしました。その報告が、当協会のホームページに掲示されております。どうぞご覧になってください。
http://www.rdta.or.jp/contents_4/mrt1/mrt_1.html