CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

«報道 | Main | 12日»
最新記事
カテゴリアーカイブ
最新トラックバック
最新コメント
佐藤大作
帰還 (03/17) 大塚
帰還 (03/17) 佐藤大作
お詫び (03/16) 大塚
お詫び (03/16) 大塚様
出発延期 (03/16) 大塚
出発延期 (03/16) 佐藤大作
力を合わせて (03/13) 永野里菜
力を合わせて (03/13) 佐藤大作
現地状況 (03/12) tabuchi
現地状況 (03/12)
力を合わせて [2011年03月12日(Sat)]

私たち救助犬訓練士協会RDTA以外の
他の救助犬育成団体の皆さんも、
続々と現地に向かっているようです。

なかなかこちらではその詳細を確認できませんが、
把握した範囲で順次お伝えしたいと思います。

JKC進藤、福島入り。3名5頭。

AWDSA、3名6頭。

日本レスキュー 3名3頭。日本捜索救助犬協会の4名と合流。
福島を通過。盛岡へ、その後京都府警と同行して宮古に行く予定。

全国災害救助犬協会富山3頭 今朝出発。

韓国チーム2頭、羽田着。

米、救援チーム 十数頭派遣。

など、以上敬称略、順不同、情報不正確。
間違っているようでしたら、ご指摘ください。

他にも多くの皆様が活動なさっておられると思います。
もし、正確な情報をお持ちの方がいらっしゃいましたら、
是非RDTA事務局宛にお知らせください。

過去に災害を経験したものとして、
自衛隊も消防も警察も関係なく、
救助犬チームが覇権を競っている場合ではありません。
縦横の連携をとって、官民が一体となり、
皆が協力して一人でも多くの被災者を
助け出してほしいと願います。

そして皆様どうぞ安全第一に活動をお願いします。
追加情報が寄せられました。
JKC須山2名犬数不明12日朝から福島へ向け出発。到着の可否は不明。
引き続き情報をお待ちしております。
Posted by 佐藤 大作 at 17:30 | 活動報告 | この記事のURL | コメント(2) | トラックバック(0)
トラックバック
ご利用前に必ずご利用規約(別ウィンドウで開きます)をお読みください。
CanpanBlogにトラックバックした時点で本規約を承諾したものとみなします。
この記事へのトラックバックURL
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
http://blog.canpan.info/tb/313155

コメントする
コメント
永野里菜様

お世話になります。
RDTAをご支援いただきありがとうございます。
地震のみならず津波という救助犬にとって過酷な状況ですが、皆頑張っています。
台湾チームの応援大変心強く期待しております。
一人でも多くの方々が発見救助されることを共に祈りましょう。
Posted by: 佐藤大作  at 2011年03月13日(Sun) 12:09

台湾で村瀬先生の講習会およびIRO試験の通訳をさせていただいた永野と申します。

台湾・中国時報によりますと、
消防局特殊捜索隊および
台北市・新北市消防局捜索隊の23名と災害救助犬4頭が
本日午後の便で日本へ向かうべく待機をしているとのことです。

日本、そして各国から到着するチームのご活躍により、
一人でも多くの待救者の方々が発見されるよう祈っています。


Posted by: 永野里菜  at 2011年03月13日(Sun) 11:24