CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

NPO法人らぽーる*発達障害・不登校の子どもと家族の居場所作り*

NPO法人らぽーるは広島県の呉市を中心に発達凸凹(障害)児・者や学校に行きにくい子不登校の子ども、若年ひきこもりの子どもや保護者の居場所作りを行っている団体です。 

居場所は安心できてホットひといき出来る場となるように、ストレス発散や情報交換のできる茶話会を開催したり、発達障害のことをDVDで学習、コミュニケーショントレーニングなどを行っています。 

このブログでは、お知らせや日々の活動の報告を行っていきます。 
是非チェック!! ご覧になってくださいね!!  


最新記事
月別アーカイブ
<< 2019年10月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
検索
検索語句
[活動報告]発達障害の子どもを持つ保護者の茶話会R1.10.18 [2019年10月31日(Thu)]

こんにちは。広島県呉市を中心に、発達しょうがいのある子どもや大人の当事者、保護者、そして不登校、学校に行きづらいこども、保護者の居場所作りを行っているNPO法人らぽーるです。

広での茶話会を担当している岡本です。

10月18日に開催した、発達しょうがいのお子さんを育てている保護者の茶話会のご報告をさせて頂きます。

毎回少ない人数で集まっていますので、その分濃厚なお話ができるのではないでしょうか?

IMG_4405.JPG

個人情報につき、お顔はわからないようにさせて頂いております。

参加してくださった皆様にご協力を頂き、雰囲気だけを感じていただけるかと、掲載させて頂いております。

頂いたご感想は以下の通りです。

・知りたいことが知れてよかったです。

・参加された方と話ができてとても良かったです。

・色々と話をさせてもらって、どうしたらいいか分かってきました。

・久しぶりに参加しましたが、いろんな話を聞けて参考になりました。


お忙しい中ご参加くださり、ありがとうございました!

次回は、11月15日(金)10時〜12時です。
希望者には、アロマハンドマッサージもしますので、是非アロマの香りに癒されにきませんか?

【活動報告】発達障害シニアの部茶話会R1.10.26 [2019年10月30日(Wed)]
こんにちは、広島県呉市を中心に、発達しょうがいのある子どもや大人の当事者、保護者、そして不登校、学校に行きづらい子ども、保護者の居場所作りを行っているNPO法人らぽーる長尾です。  


先週の土曜日10月26日の午後から「発達障害シニアの茶話会」を行いました。
普段茶話会には幼稚園や小学校のお子さんを持つ保護者が集まってくださいますので、今回はお子さんの年齢が中学生以上大人未満と年齢を区切らせていただきシニアの部としました。

参加者は、午前ファンタジーマネジメントから学ぶ会から引き続き参加された方、午後のみ参加された方など合計5名。
 
a1380_001032.jpg

子ども達は学校や幼稚園に通っている場合、先生方がサポートを行ってくださいます。 
さりげなくサポートして下さることで、その時必要な支援が満たされるのだと思います。 

しかし、子どもの年齢が上がってくると・・・・
少し難しさが変わってくるなぁ〜と思うのが実感

学生の時は、まだ守られている。 
だけど
社会人の年齢になると、守られることが減る。
就労支援などや自立支援など、
自律・自立を意識するようになります。 

高校生あたりから、親は自立を意識し始めますよね。 

また、子どもに支援を受けさせたくても、本人が支援を受けることを承知しないと、なかなか支援機関とつながらず、保護者の方がしんどい部分を1人で背負ってしまう、背負わざる得ないことになってしまうことも多い。


親と子 
距離が近すぎて、
お互いがしんどい。  

そこに
他者が入ると少し楽になれるんですよね。


今回は、似たような年齢の保護者の方と話をして、少しでも気持ちが楽になれるようにと茶話会を開催しました。


参加して下さった方のご感想です(掲載許可のあるもののみ)

・久しぶりにおじゃましました。
この会はいつも、ほっとします。ありがとうございました。
大変だと思いますが、これからも続けてください。また来ます。


・子育てだけではなく、自分自身の生き方あり方の参考になりました。
今日も参加して本当に良かったです。ありがとうございました。



色々な思いをもって、参加して下さりありがとうございました。
少しでもしんどい気持ちが降ろせたでしょうか? 
ご希望があれば、次回も開催してみたいと思っていますので、リクエストして下さいね♪ 
【お知らせ】不登校の部「茶話会R1.10~12月」 [2019年10月16日(Wed)]
こんにちは、広島県呉市を中心に、発達しょうがいのある子どもや大人の当事者、保護者、そして不登校、学校に行きづらい子ども、保護者の居場所作りを行っているNPO法人らぽーる長尾です。  


らぽーるでは毎月保護者さんに参加していただく茶話会を開催しています。

最近は学校に行きにくい子どもさんが増えたと言っても、まだまだ少数派。
安心して子供のことを話せる場がありません。

同じような経験をしているからこそ
同じような状態にいるからこそ
話せることがある!


まだまだ至らない点が沢山あると思いますが、出来る限り安心してお話ができるように、心がけています。 
0001.jpg


今回は、いつもの市役所のなかにある、くれ協働センターではなく、新しく事務所となりました、呉YWCAの中にあるらぽーるの事務所で行います。

チョット狭いところが居心地がよいと評判です!


10月31日(木) 13:00〜15:00
11月28日(木)13:00〜15:00
12月19日(木)13:00〜15:00


参加費 500円 

呉YWCA 205室 
入り口から入って2階にあがってもらい、一番奥のお部屋です。


まったりお茶を飲みながらお話しましょう♪

参加申込みはらぽーるのHP 参加申込みフォームよりお願いします。
【活動報告】大人の発達障害当事者茶話会R.1.9.29 [2019年10月14日(Mon)]
こんにちは、広島県呉市を中心に、発達しょうがいのある子どもや大人の当事者、保護者、そして不登校、学校に行きづらい子ども、保護者の居場所作りを行っているNPO法人らぽーる長尾です。  


NPO法人らぽーるでは、子どもだけではなく、大人の発達障害当事者会も開催しております。
毎月開催しておりますので、是非宜しければそちらにもいらして下さいね!


早速ですが、9月29日に開催した当事者会の報告をさせて頂きます。
当事者茶話会 9月2 .jpg


かなりわかりにくい画像でゴメンナサイ。
いつもに増してモザイク加工を高めています。 
当事者茶話会 9月1.jpg



参加して下さった皆様のご感想は以下の通りです。

・今の大きな問題の解決に向けて相談ができた。

・親との関係性が大変なのは、どこも一緒なんだと感じた。
情報を見る時の困難さというのを持っている人もいるのを聞いて視覚優位の人ってやはり大変だなと思った。 
ゼロか100か思考っていうのが、どうしても強くなってしまうのは話してて思った。
世間のハードルが少しずつあがってきて発達の人が生きづらくなってきてるって言われたのが、すごい納得できる。 

・SNSとの関り方や認知行動療法について話した。
世間とのズレについては、普段から気にしていたので少し自分の考えなども話せて良かった。 


お忙しいなか、参加して下さいましてありがとうございました。

大人の当事者会は日曜日開催です!
またJR新広駅そばの広市民センター4階の協働センターにて開催しておりますので、交通の便もとても良いところにあります。

1度目はちょっと勇気が必要かもしれませんが、もし宜しければいらしてくださいね
【活動報告】発達障害の子どもを持つ保護者の茶話会R1.9.20 [2019年10月11日(Fri)]
こんにちは、広島県呉市を中心に、発達しょうがいのある子どもや大人の当事者、保護者、そして不登校、学校に行きづらい子ども、保護者の居場所作りを行っているNPO法人らぽーる長尾です。  


大変遅くなりましたが、9月20日に開催した、発達しょうがいのお子さんを育てている保護者の茶話会のご報告をさせて頂きます。

少ない人数で集まっていますので、その分濃厚なお話ができるのではないでしょうか? 

広茶話会 9月1 .jpg


個人情報につき、お顔は解らないようにさせて頂いております。

ちょっと変な感じになっていますが、参加して下さった皆様にご協力を頂き、雰囲気だけを感じて頂けるかと思い、掲載させて頂いております。  



広茶話会 9月2.jpg

頂いたご感想は以下の通りです。

・色々話が聞けて中身の濃い時間でした。

・大変よかったです、次は薬のことETCを聞けたらと思います。 

・色々な話が聞けて、少し今後考えてみようと思いました。


お忙しい中ご参加くださり、ありがとうございました!
【活動報告】不登校の子お子さんを持つ保護者の茶話会R1.9.19 [2019年10月09日(Wed)]
こんにちは、広島県呉市を中心に、発達しょうがいのある子どもや大人の当事者、保護者、そして不登校、学校に行きづらい子ども、保護者の居場所作りを行っているNPO法人らぽーる長尾です。  

活動報告が遅くなってご心配をおかけしました。
ボチボチにはなりますが9月分の報告をさせて頂きますので、宜しければご覧になってくださいね!


まず初めに9月18日に開催しました、不登校の部の茶話会についてご報告いたします。

今回は久しぶりに参加して下さった会員さんを交えて4名でおしゃべりをいたしました。 
おしゃべりに忙しく撮影を忘れておりますので、いつもの画像でお許しください。

a1180_016140.jpg


コーヒーやお茶を飲みながらのあっという間の数時間(かなり延長いたしまして(;^_^A 終わる時間がズレズレになってしまい、参加して下さった皆様には大変ご迷惑をおかけしました。

それくらい話が盛り上がった!! 
ということです。 


当日参加して下さいましたお母さんのご感想(許可得ているもののみ)

・色々な話が聞けました。
ADHDの話とか、他の人にはわからないことも共感してもらって良かったです! 
自分も楽しくやっていこうと思います。


・子どもの将来の不安がみなさんの経験談を聞くことで、少し解消されました。
自分自身がまずストレスを少しでも解消し、気持ちに余裕をもって子どもに対応することが大切なのだと思いました。


・自分の気持ちが楽になりました。
「いつかどうにかなる」と思うようにしたいと思います。
母として、子どもの管理はしっかりとしていきたいと思います。


お忙しい中、大切な時間を使って参加してくださいまして、ありがとうございました。 

次回からは、らぽーるの事務所YWCA205室で開催します。
お部屋はこんな感じ まったりしましょ。
事務所の部屋.gif
【活動報告】DVD学習会アセスメントWISCを支援に活かすR1.9.27 [2019年10月08日(Tue)]
こんにちは、広島県呉市を中心に、発達しょうがいのある子どもや大人の当事者、保護者、そして不登校、学校に行きづらい子ども、保護者の居場所作りを行っているNPO法人らぽーる長尾です。  



9月分の活動報告が大変遅れて、今月に入ってまとめてご報告をさせて頂いております。


9月29日にDVD学習会【アセスメントの結果を支援に活かす WISCーWを中心に】を開催いたしました。

講師は梅花大学心理子ども学部心理学科教授の伊丹昌一先生です。

こちらのDVDはジャパンライム株式会社さんから、NPO法人らぽーるが購入させて頂き、ジャパンライムさんにご許可を頂き、法人の中での勉強会で使用をさせて頂いております。

DVD.jpg



多くの方がご存じの通り障害名は同じでも、子ども大人一人一人の困り感は違います。
また支援の方法なども微妙に変わってきます。 
支援者が基本的なことを踏まえ(知っておいて)個別に関わって行くことの大切さを改めて実感いたしました。 

参加して下さった皆様からのご感想を記載いたします。

・アセスメント大切だと知りました。
1人1人に対応する大切さを知りました。


・具体的なWISC検査の話を聞けて、我が子の検査結果と合わせ理解することができました。
具体的な事例も参考になりました。


・まだまだわからないことばかりです。
「なんとなくわかった?!」レベルです。
1人では考えられない内容なので、学校や支援の方と協力して、どう支援していけば考えていきたいです。
とにかく実行⇒アセスメント⇒修正⇒実行 繰り返していきたいです。


・検査の解決だけでなく、子供の支援の考え方等も入っていたので非常にためになった。

・WISCの内容について、おおまかに理解できました。
下位検査の結果について、なかなか具体的にくわしい内容までは教えてもらえないと思いますが、わかれば支援に活かせることが学べました。



多くの方は、WISC検査のことはご存じですが、検査結果をどのように生かして行けばよいのか? なかなか難しく理解できないこともあるかと思います。
今回のDVD学習会で少しでも学び、理解されて生活に活かして言って頂ければ幸いです。


お忙しい中、参加して下さった皆様ありがとうございました。