CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

NPO法人らぽーる*発達障害・不登校の子どもと家族の居場所作り*

NPO法人らぽーるは広島県の呉市を中心に発達凸凹(障害)児・者や学校に行きにくい子不登校の子ども、若年ひきこもりの子どもや保護者の居場所作りを行っている団体です。 

居場所は安心できてホットひといき出来る場となるように、ストレス発散や情報交換のできる茶話会を開催したり、発達障害のことをDVDで学習、コミュニケーショントレーニングなどを行っています。 

このブログでは、お知らせや日々の活動の報告を行っていきます。 
是非チェック!! ご覧になってくださいね!!  


最新記事
月別アーカイブ
<< 2019年10月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
検索
検索語句
不登校個人相談会3/7のご感想をいただきました [2019年03月16日(Sat)]
こんにちは、広島県呉市を中心に、発達しょうがいのある子どもや大人の当事者、保護者、そして不登校、学校に行きづらい子ども、保護者の居場所作りを行っているNPO法人らぽーる長尾です。  


3月7日NPO法人らぽーるは、不登校個人相談会を開催いたしましたが、その時お話を聞かせて頂いた保護者さんから、ご感想を頂きましたので掲載させて頂きます。
3月不登校チラシ.jpg


 以下頂いた文面です。

色々お話させていただき、共感してもらい、心が軽くなり頑張ろうと思えました。

不登校の子供は、学校に行ってる子供より、手間をかけて育てないといけないという言葉が、とても心に残りました。

親が決めるのではなく、子供自身が決めて行動できるように練習していきたいです。

学校との、かかわり、先生との繋がりの大切にしたいと思いました。

子供が不登校だとしても、親も一人の人間として、人生を楽しみ、子供と一緒に成長していけるといいなと思いました



a0960_005651.jpg

お忙しいなか、お越しいただきましてありがとうございました。

手間(時間)をかけて、大切に関わっていくことで、子どもさんの輝く未来がまっているんじゃないかな?と私は個人的に思っています。


それは学校に行けていても、行けていなくても同じで、親が手をかけて大切に育った子どもほど、本人が持っている可能性を伸ばして広げていくのではないかと・・・・

手間と一言で書けば簡単なんだけども、要するにそれは「愛」


そして、親も人間だから、しんどいときもあるし、しんどいときがあってもよい!
頑張りすぎはいけません! 
どこかに無理がでてしまうので 
(怒らなくても良い時に怒ってしまう・・・過去の反省(笑)

 
元気な時にまたできることを頑張ればよい!のです。
無理する必要は全くありません。 


要らない気持ち吐き出し作業も大切、
またしんどくなったららぽーるの集まりにいらして下さいね♪


できるときに、できることを
少しずつ、一歩ずつ前に進んでいきましょう。

必ず未来に続いています!
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
コメント