CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

NPO法人らぽーる*発達障害・不登校の子どもと家族の居場所作り*

NPO法人らぽーるは広島県の呉市を中心に発達凸凹(障害)児・者や学校に行きにくい子不登校の子ども、若年ひきこもりの子どもや保護者の居場所作りを行っている団体です。 

居場所は安心できてホットひといき出来る場となるように、ストレス発散や情報交換のできる茶話会を開催したり、発達障害のことをDVDで学習、コミュニケーショントレーニングなどを行っています。 

このブログでは、お知らせや日々の活動の報告を行っていきます。 
是非チェック!! ご覧になってくださいね!!  


最新記事
月別アーカイブ
<< 2019年11月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
検索
検索語句
【活動報告】学校に行きづらいお子さんをお持ちの保護者の茶話会R1.10.31 [2019年11月07日(Thu)]
こんにちは、広島県呉市を中心に、発達しょうがいのある子どもや大人の当事者、保護者、そして不登校、学校に行きづらい子ども、保護者の居場所作りを行っているNPO法人らぽーる長尾です。  


11月に入り朝晩は冷えるようになりましたが、みなさんいかがお過ごしでしょうか?
10月31日木曜日には、らぽーる初めて事務所で茶話会を開催いたしました。 

 
集まって下さったのは、不登校を卒業されて社会人となったお子さんをお持ちのおかあさん、再登校のお子さんをお持ちのおかあさん、不登校真っ最中のお子さんをお持ちのおかあさんが、小さな円卓を5名が囲みました。

ちょっとぎゅうぎゅうしましたがその分距離感も近く、あっという間に時間が経過・延長をしました。
事務所の部屋.gif

画像には扇風機が見えますが、これからの季節は暖房に変わっていきます!!


参加して下さった方のご感想を以下に掲載させて頂きますので、次参加してみよう!と思われている方はご参考にされてくださいね。(許可済のみ掲載)

・改めて自分の子育てを考えなおすことができました。
経験した方の話を聞けることがないのでよかったです。 
もっと沢山経験を聞いてみたいと思っています。

・いろいろな方の意見が聞けて良かったです。
まだ大丈夫って安心できないけど、少し楽になったような気がします。
また話に来たいと思います。

・今現在学校に行けていない子を持っているお母さんの気持ちを聞いていると、私もその頃の気持ちを思い出しました。私も同じような道をたどってきたので、希望をもってほしいなと思いました。

・すごく久しぶりに参加しました。子どもは不登校を卒業し、おかげさまで今はとても楽になりましたが、不登校真っ只中のおかあさん方のお話を聞かせて頂いて、様々なことを思い出しました。
らぽーるに出会えて、不登校を卒業できた喜びを改めてかみしめました。
楽しいひとときでした、ありがとうございました。
 

私自身も不登校とぷち不登校の子どもを育てた経験がありますが、この経験があるから今があると思っており、子供たちには心から感謝しています。

あの頃の辛い気持ちは、時間の経過とともに・・・・・記憶の奥のほうに行ってしまいました。 


11月28日木曜日、YWCAの中にある事務所でお待ちしております。
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
コメント