CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

NPO法人らぽーる*発達障害・不登校の子どもと家族の居場所作り*

NPO法人らぽーるは広島県の呉市を中心に発達凸凹(障害)児・者や学校に行きにくい子不登校の子ども、若年ひきこもりの子どもや保護者の居場所作りを行っている団体です。 

居場所は安心できてホットひといき出来る場となるように、ストレス発散や情報交換のできる茶話会を開催したり、発達障害のことをDVDで学習、コミュニケーショントレーニングなどを行っています。 

このブログでは、お知らせや日々の活動の報告を行っていきます。 
是非チェック!! ご覧になってくださいね!!  


【活動報告】大人の発達障害当事者会R1.6.23 [2019年07月07日(Sun)]
こんにちは、広島県呉市を中心に、発達しょうがいのある子どもや大人の当事者、保護者、そして不登校、学校に行きづらい子ども、保護者の居場所作りを行っているNPO法人らぽーる長尾です。  


NPO法人らぽーるでは、発達障害をもつ小さなお子さんの保護者さんから成人のお子さんを持つ保護者さんまでの茶話会を開催しておりますが、大人の発達障害当事者茶話会も開催しています。


毎回参加して下さる人数は違っています。少ない時は2名(進行係は別)から7名くらい。 

毎回参加される方もいらっしゃれば、日程の都合が良かったり気が向いたときに参加して下さる方もいらっしゃいます。

会場や日程は決まっていますが、自由に参加できるところがよいところでしょうか。

編集済 大人発達障害R1.6月.jpg

最近は大人の発達障害についてネットや新聞などでも特集が組まれるので、どんなものなのか?は少しずつ知られてきました。

ただ、知られたと言っても【間違って理解】されるという事も多く、それがとても残念ではなりません。 

誤った情報だけが1人歩きすると、発達に凸凹のある人にとっては生きずらさが増すだけではないでしょうか?  

凸凹は人間なら誰しもが持っているものです。

みんなと同じことで安心できる日本人には違いが受け入れがたいのかもしれませんね。

みんな違ってみんないい!

この言葉が本当の意味で分かりあえる世の中になればいいなぁ‥と思っています。


参加して下さった方のご感想を掲載させて頂きます(許可済みのもの)

・とても暖かい時間を過ごさせて頂きました。ありがとうございました。

・色々な会話・相談が出来て良かったです。

・最初は何を話していいか分からず、話の輪に入れませんでしたが、同じような悩みをもっている方の話を聞くだけでも自分の為になると思ったら、気軽に話せるようになりました。話せてよかったです。

・アイスブレイクのちょこっとチャットがすごい面白かった。
ラップという新しい言葉を聞いてすごく勉強になった。
みんな未来を見据えて将来のことを考えていてすごいなと思う。
副作用についてみんな悩んでて、それなりに失敗してきているのが分かって何か親近感がわいた。
自分と同じような境遇の方とお会い出来て良かった。

・色々話せた。

・初めての参加で緊張したが、いろいろな話を聞けて楽しかったです。 



日頃頑張っていること、頑張ったけどこれどうなん?って思うこと、よかったこと!!など、当事者会の中でシェアするだけでも、少し気持ちが楽しく!楽になればいいなぁ‥と思っています。

ご要望などございましたら、教えてくださいね!
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
コメント