CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

NPO法人らぽーる*発達障害・不登校の子どもと家族の居場所作り*

NPO法人らぽーるは広島県の呉市を中心に発達凸凹(障害)児・者や学校に行きにくい子不登校の子ども、若年ひきこもりの子どもや保護者の居場所作りを行っている団体です。 

居場所は安心できてホットひといき出来る場となるように、ストレス発散や情報交換のできる茶話会を開催したり、発達障害のことをDVDで学習、コミュニケーショントレーニングなどを行っています。 

このブログでは、お知らせや日々の活動の報告を行っていきます。 
是非チェック!! ご覧になってくださいね!!  


【活動報告】ひきこもりを考える講演会&相談会R1.9.7 [2019年09月13日(Fri)]
こんにちは、広島県呉市を中心に、発達しょうがいのある子どもや大人の当事者、保護者、そして不登校、学校に行きづらい子ども、保護者の居場所作りを行っているNPO法人らぽーる長尾です。  


らぽーるは普段お子さんが不登校の年齢=学齢期のお子さんを育てている保護者の方の支援を行っていますが、今回は不登校年齢を超えた年齢(大人)のひきこもりについて講演会を開催いたしました。 


ひきこもりとは、人のことをさすのではなく、状態のことなので・・・・学齢期でもひきこもっていると言われるのですけども・・・・今回は特に大人の引きこもっている状態の方、関係者の方に向けて講演会を開催させていただきました。 

タイトルとスケジュール.JPG
第一部は澤部修氏による講演
「ひきこもりからの脱出」

現在はディサービスを経営されていたり、一般社団法人の代表として活動をされていたり、現在のお仕事や活動を拝見していると、以前ひきこもっていたようには見えません。

今回はらぽーるのために、当時の様子やどのように脱出されたのかをお話していただきました。
内容については、お金を支払って講演会に参加して下さった方もいらっしゃるので、この場に書かせて頂くのは控えさせて頂きたいと思います。どうぞ参加者のご感想よりご想像ください。
はまべさん1.JPG

【修正済】濱部さん講演@.jpg
第二部は司法書士の飯島氏から学ぶ
「これで安心!ライフプラン」

誰しも心配なことではありますが、子どもがひきこもっている状態であれば、更に心配なことが増えます。 今回は具体的な事例を出していただきながら、3つのことについて教えて頂きました。

飯島先生.JPG
【修正済】飯島先生講演.jpg

こちらも詳しいことは参加して下さった方のみにお伝えしています。
内容は、感想から想像してくださいね。


参加者の方は、聞き逃さないようにメモを取られていました。 
お茶スペース.JPG


更にお二人のご講演の後は、個人相談会を行いました。
上の画像は、待っている間に召し上がって欲しいな…と思ってご用意したお菓子です。 

ご相談は、他の方にわからないように、ホワイトボードなどで区切らせて頂きました。 


以下は、許可を頂いている参加者のご感想・気づき等を掲載させて頂きます。

・子どもの将来が心配ですが、飯島先生のお話をおうかがいして相談できる場所が出来たこと少し安心しました。ありがとうございます。

・濱部先生の話は、ショートでしたが楽しかったです。もっとたくさん聞きたかったです。あすみあ総合司法書士法人の飯島先生の「家族信託」については少し勉強になった様な気がします。

・濱部様のお話がわかりやすかった。

・飯島さんのお話は、特にイメージがしやすくてよくわかりました。ひきこもりのいる親がどちらか亡くなった時に手続きする上で、起こりうる事案を出して「遺言」「後見人」「家族信託」制度をメリットデメリットもわかりやすく伝えてもらえました。安心できる情報をありがとうございました。

・引きこもりー「第三者=社会のつながり」が立ちなおりのきっかけに重要であること!

・@ひきこもっている人が、どのように感じているのか、直球で聴くことができたのがよかった。皆が働いているのに日中出かけるのが後ろめたい等々。生活リズムが夜型になっているからではないんだなと認識を改たにしました。A専門家に相談することで、どうにもならないと思えてしまうことに解決策がみつかるかも・・という言葉が良かったです。

・ライフプランの資料。遺言を書いてみようと思います。

・今は立ち直って、活動されているようで素晴らしいです。

・ひきこもっていても、未来はあるなと思えて良かったです。待つのはどう待てばいいのか見守り方を考えないとと思いました。

・たまに訪問してくれる友人の存在。・生産的なことは何にもしていない、両親には金銭面など迷惑を掛けているとの自覚がある。

・濱部先生の言葉からヒントを(少々)得ることができました。「修正主義」前向きになれる言葉ですね!

・司法書士の方に普段なじみがないのですが、とても解りやすかったです。引きこもりの当事者であった先生のお話もなかなか聞く機会がないので良かったです。講演会を開催して下さってありがとうございました。



お二人の先生には、貴重な時間を割いてご講演をいただきまして、ありがとうございました。
また、参加して下さった皆様、ありがとうございました。
【修正済】濱部さん講演@.jpg
【活動報告】発達障害保護者の茶話会R1.8.23 [2019年09月08日(Sun)]
こんにちは、広島県呉市を中心に、発達しょうがいのある子どもや大人の当事者、保護者、そして不登校、学校に行きづらい子ども、保護者の居場所作りを行っているNPO法人らぽーる長尾です。  


2学期に入って数日が過ぎましたが、お子さん達は楽しく学校に通えているでしょうか? 
まだまだ暑い日が続きますので、お子さんは勿論のこと保護者の皆さんも十分健康に気を付けられて残りの夏を過ごされてくださいね。


さて、遅くなりましたが8月23日に開催しました、発達障害の子どもさんを育てている保護者さんの茶話会のご報告をさせて頂きます。 

【編集済】R1.8発達障害 広.jpg

夏休みと言うこともあって、参加者は少なめでしたけども、楽しい時間を過ごすことができました。 

頂いたご感想には、とても参考になりました。今日から実践してみます。 

また、聞きたいことばかり聞きまくってしまいました、色々知れてよかったです。


アロマハンドマッサージもさせて頂き、リフレッシュされたのではないでしょうか? 

今月は9月20日です。 

広市民センター4階の広協働センターにてお待ちしております。 

【活動報告】大人の発達障害当事者茶話会 R1.8.25 [2019年09月06日(Fri)]
こんにちは、広島県呉市を中心に、発達しょうがいのある子どもや大人の当事者、保護者、そして不登校、学校に行きづらい子ども、保護者の居場所作りを行っているNPO法人らぽーる長尾です。  


大変遅くなりましたが、8月25日に「大人の発達障害当事者茶話会」を開催しました。

毎月1回日曜日に広市民センター4階にある、広協働センターにて開催しています。

JR新広駅から徒歩3分で会場に到着する!というとても便利なところにありますので、是非是非一度覗いてみてくださいね。

毎回参加して下さる常連さんと、初めての方がお越しになる、とても新鮮な会になっておりますので、初めてでも気兼ねなく参加できますよ! 
【編集済】R1.8大人の発達障害茶話会1.jpg

 

頂いたご感想(掲載許可済)を下に記載させて頂きますね。

・初回の方が居られて、新鮮な話題が出てきて楽しかったです。 
忘れ物の話とか、すごい興味深い話も沢山ありました。
片付けの話とかも、他人の人の意見が聞けて良かったです。

・いろんな人がいるなぁと思った。
ADHD傾向の人が多いなぁと思った。

・楽しかったです、よかったです。

・悩みを相談したり、他のアドバイス等も聞けて良かった。


ありがとうございました。
9月は29日です、またお会いできることを楽しみにしています! 

【活動報告】夏休み子ども活動「お茶会」R1.8.1その2 [2019年08月07日(Wed)]
こんにちは、広島県呉市を中心に、発達しょうがいのある子どもや大人の当事者、保護者、そして不登校、学校に行きづらい子ども、保護者の居場所作りを行っているNPO法人らぽーる長尾です。  


昨日に続き、8月1日に開催いたしました、夏休み子ども活動のご報告をさせて頂きます。

【編集済】全体.jpg


【編集済】香川全体.jpg


今日は参加して下さった皆様のご感想をこちらに掲載させて頂きたいと思っています。
お子さんにも書いて頂いたのですが、ご本人たちに許可をえてないことと、個人情報(なまえ)なども書いてあり、そこはぼかして掲載させて頂きますね。


まずはお子さん達の感想!! 女の子
編集済 感想女の子.jpg
可愛い絵がお見せできなくて残念です。

次に男の子の感想! 
編集済 感想男の子.jpg


保護者さんのご感想(許可を得ています)ので掲載させて頂きますね。

・初めて「抹茶をたてて頂く」というのを経験させて頂きました。
詳しいお作法のお話も聞かせて頂きながら美味しい抹茶と和菓子をいただけて楽しかったです。 

・とても美味しかったです。
お茶会を通して子どもも友達ができて私自身もお母さんと話が出来て良かったです。

・子どもたちが楽しそうでよかったです。友達ができて良かったです。親同士も話ができて嬉しかったです。 


ご感想ありがとうございました。
今度はクッキングを!とご要望を頂きましたので、できたらいいなぁ〜と思っています。

また参加してくださいね!

☆らぽーるのホームページには、活動のお知らせ、NPO法人の詳細などが掲載されています。
イベントへのお申込みフォームもございますので、宜しければご覧になってくださいね!
【活動報告】夏休み子ども活動「お茶会」R1.8.1その1 [2019年08月06日(Tue)]
こんにちは、広島県呉市を中心に、発達しょうがいのある子どもや大人の当事者、保護者、そして不登校、学校に行きづらい子ども、保護者の居場所作りを行っているNPO法人らぽーる長尾です。  

夏休みに入りましたね。
毎年夏休みには、親子で活動をする子供活動をらぽーるでは行っておりますが、今年は「お茶会」を開催しました。(昨年は豪雨災害のため冬に延期)
茶碗.JPG


まずは、はじめに実際に先生が立ててくださるお茶を和菓子と一緒に頂きました。
お抹茶が苦手な子はグリーンティとお菓子です。

わがし1.JPG
季節感たっぷりの和菓子! これはスイカ♪ 

先生からお抹茶の頂き方(お茶碗の扱い方)などを教わり、味わいながら頂くことができました。 
次に、チャレンジしたい子どもさんのみ「お抹茶をたてる」体験をして頂きました。

おかもと1.JPG

【編集済】はまだ2.jpg

女の子もそして男の子も 

【編集済】香川さん2.jpg

なかなかお抹茶をたてる経験はできませんよね? 
初めて茶筅を持つ子、習っているお子さんもいましたが、みなさん楽しく体験してくれました!


夏休みの楽しい思い出になったかな? 
暑いなか参加して下さいまして、ありがとうございました。

参加して下さった皆様からのご感想は次回に掲載させて頂きます。


☆らぽーるのホームページには、活動のお知らせ、NPO法人の詳細などが掲載されています。
イベントへのお申込みフォームもございますので、宜しければご覧になってくださいね! 
【活動報告】小栗正幸先生講演会 R1.7.7その2 [2019年08月05日(Mon)]
こんにちは、広島県呉市を中心に、発達しょうがいのある子どもや大人の当事者、保護者、そして不登校、学校に行きづらい子ども、保護者の居場所作りを行っているNPO法人らぽーる長尾です。  

画像4.jpg
昨日に続き、7月7日に行われた小栗正幸先生講演会に参加して下さった皆様のご感想を掲載させて頂きますね(許可あるもののみ)

・やりとりのサインの話と平和が1番のコメントが心に残りました。
話のわからない人とは10年話してもわからない等パンチのある説得力のあるお言葉大変為になりました。

・「あなたはよくわかっていると思うけど○○○」と話をする
ほめてもだめだったことがあった、ほめることから認めてあげる、承認することが大切と学ばせてもらいました。
息子が自立していけるよう私も自分の人生を楽しもうと思いました
ありがとうございました

・具体的にどうしたらよいのかわかった部分とまだわからない部分とあるのですが、支援のいる子の特徴がよくわかり、それが知れただけでも知識が増えよかったと思います。

・話がものすごくわかりやすかったです。
対応の仕方のお話も目からうろこばかりで感動しました。ありがとうございました。

・大人の人の二次障害について知りたいです。

・もう少し、事例について話をききたかった。

・質疑応答ではその答えももちろんですが、いろいろな家庭や職場での事例が知れて、勉強になりました。(あるあるなこともあれば、うちはそこまでじゃないから、まだ常識を持っているなとか)

・呉まで来て良かったです。また小栗先生をお呼び下さいよろしくお願いします
ありがとうございました。

・楽しかったです。もちはもちや が役に立ちそうです
私の周囲にいる人の趣味、特技を聞くようにしようと思いました。

・「周りに迷惑かけている子を止めるよりも、迷惑をこうむっている子を離すことが必要」の部分がすごく納得しました

・特に困ったことがあって、という考えがあって参加したわけではありませんでしたが、実際に、確かにこんなことあったなという場面を自分のことで考えることができる良い講演会でした。
事例研究(?)が特に参考になりました。

・支援者が子ども(私とあなた)の通訳をする、ということやってみたいと思った。
皆さんからの質問への話がわかりやすかった
先生の必ず相談者へ「正しい」よ、と答えていらっしゃること

・「分からないから教えてあげる」というスタンスが、つまづきのもとだと気づかされました。
今日から早速「分かっているだろうけど…」とブーメランで接していきたいと思います



【編集済】画像1.jpg
お忙しいなか、お時間を取って参加して下さった皆様、ありがとうございました。
ご感想を拝見して、ひとりひとりの思いが沢山入ったお言葉を頂き感謝しております。
凸凹があろうと無かろうと、大人も子供も、ひとりひとりが大切な存在!!
1人1人を大切に関わって行けたらよいですね、そして自分自身も大切にすることを忘れないようにしていきましょう。  


最後に、こちらで公表はしませんが、らぽーるへのご希望も書いてくださりありがとうございます。
これからも、らぽーるにできることを継続していきたいと思っていますので、ご支援ご協力をよろしくお願いいたします。



☆らぽーるのホームページには、活動のお知らせ、NPO法人の詳細などが掲載されています。
イベントへのお申込みフォームもございますので、宜しければご覧になってくださいね!  



【活動報告】小栗正幸先生講演会R1.7.7その1 [2019年08月04日(Sun)]
こんにちは、広島県呉市を中心に、発達しょうがいのある子どもや大人の当事者、保護者、そして不登校、学校に行きづらい子ども、保護者の居場所作りを行っているNPO法人らぽーる長尾です。  

画像4.jpg
先月7月7日に開催いたしました、小栗正幸先生の講演会「支援が必要な子どもへの支援ーやったほうがよいこと・やらないほうがよいことー」のご報告をさせて頂きます。

当日は呉近郊の東広島や福山、広島などから、そして遠く福岡からご参加して下さった方もいて、小栗先生の人気の高さを実感いたしました。 

この日は小栗先生は、広島縦断講演の最終日、3日間で8回目の講演だったそうです。 

それにもかかわらず、とっても丁寧に私たちに寄り添って相談に対応して下さった先生に感謝しております。  


この日の流れは、まずレジュメでお話をされて、その後参加者の方からのご相談に半分以上の時間をかけられました。今起こっていることに対してのお返事は、参加された他の方にもお役に立てたのではないでしょうか?  

【編集済】画像7.jpg

2回にわけてご感想をアップさせて頂きます。(掲載許可を得たもののみ) 
保護者の方、ご家族の方以外にも支援者の方も3割くらいいらっしゃいました。

・たくさんの事例をみている先生だからこその視点で支援の手法を教えていただき、見方を変えることの大切さを実感しました。
支援に関わっている立場として実践してみようと思います。
ワークショップも勉強になりましたが、もう少し先生のお話を聞きたかったです

・自己理解のすすめ方について、ついやりがちな「長所(→裏を返せば短所さがし)」ではなく、ズラした返し方をすることについて更に学びたいです。
集団での支援の場に出にくい場合、どう対応していくのかがよいかも教えていただきたいです。
今回初めて先生のお話をお聞きし、もっともっと学ぶべきことがあること、また是非先生の講演会を企画してください。ありがとうございました。

・何度か小栗先生のお話を聞いていると、繰り返し同じ事を言われているので、支援する中で大切な事だという事がよく分かりました。
今日は会場の方の困り事にたくさんお答えいただき、身近にある出来事でとても参考になりました。

・Q&Aがとても役立つことばかりでした。
親や保護者、支援する立場の人の味方として話してくださって心強かったです。
相談相手を笑顔で帰れるように話してくださるので、毎回安心して参加することができました。
小栗先生の書かれた本も、しっかり読んで日常で役立てていきたいと思います。今日も本当に勉強になりました。ありがとうございました!!

・ただ講演、講習だけではなく、発表された方はとてもお話されるのに勇気がいったと思いますが、それぞれの体験や現在の問題、それに対する先生の解答を聞かせていただくだけで大変勉強になりました。

・本人は困っていないけどいずれ困るだろう、困ったことになるのでは、というのがうちの長男です。
今は落ち着いているので「自分の人生のことは自分で考える」ものだというスタンスで見守っていられますが、見守っていたところで「考えられない人」なのではなかろうかと不安でもあります。
「自分で考えられない人」にはどう支援してやればいいのでしょうか
「通訳」?

・あなたも分かっているとは思うけど…という言い方から伝えたらと聞いて早速試してみたいと思います
いつも本人は分からないから、こういう時は、こうこうよね…と伝えてばかりだったので、支援する方の見方が変わりました。ありがとうございました。
自分よりもっと深刻(症状が大きい人)に悩んでいる方が多くてびっくりしました。

・先生のお声を聞きたく、福岡からやって参りました。
実際に聞いてみて、おだやかな口調にとてもいやされました。これからも本など読みながら今日の事を忘れずに今後に生かして行こうと思っています。
本当に来て良かったです。ありがとうございました。
先生に私を紹介して頂いたり、とても嬉しかったです!!

・「良いところ探し」をする事が大事だと思っていましたが、今日のお話で考えが変わりました
反省することが多いです
生かせる様、継続努力したいです
ありがとうございました

・小栗先生の講演会は、3度目です
最初は、なかなか使いにくい言葉も少しずつ使えるようになってきたように思いますが、ブーメラン返しがなかなかむずかしいですね。
ですが、意識して使っていくことが訓練になると思うので、使っていこうと思います。

・ブーメラン効果の活用
言語化を褒めると言葉でたしなめるより合図を約束することによって気づき改善を図る


ご感想を書いてくださった皆様ありがとうございました。
残りは明日掲載させて頂きます。



☆らぽーるのホームページには、活動のお知らせ、NPO法人の詳細などが掲載されています。
イベントへのお申込みフォームもございますので、宜しければご覧になってくださいね!
【活動報告】大人の発達障害当事者茶話会R1.7.28 [2019年08月03日(Sat)]
こんにちは、広島県呉市を中心に、発達しょうがいのある子どもや大人の当事者、保護者、そして不登校、学校に行きづらい子ども、保護者の居場所作りを行っているNPO法人らぽーる長尾です。  


8月に入りました!毎日暑い日が続きますね。
水分や塩分補給をしながら、体調管理に意識をしていきましょう。


さて、早速ですが7月28日に開催しました、大人の発達障害当事者会のご報告をさせて頂きます。

毎月1回ですが、こちらの会は呉市にある広市民センターの中にある広協働センターの会議室で行っています。

いつも集ってくださる方、たまに参加して下さる方、近くから来られる方、遠くから参加して下さる方、毎回楽しく時間を過ごしています。
興味のある方は、一度いらしてみてくださいね!  
【編集済】大人発達障害R7月1.jpg

以下参加して下さった方のご感想(掲載許可あるもののみ)をアップします。

・仕事のことで悩むので、それを相談できてる場所を聞けた。他の人も悩んでいることを聞けてよかった。JさんのDIYハウス構想が聞けていいなと思った。 

・認知療法について幾つかヒントを得られた。

・少人数で司会者から時々話を振ってもらえたので、話しやすかった。

・人数も少なくてのんびりと参加できました。この頃のグチもたっぷり吐かせてもらって失礼しました。みんなに同意してもらえてよかったです。やっぱり福祉の事ちゃんと理解してもらわないと、あと味方を沢山作ることの大切さを一緒に考えてくれて良かったです。


ありがとうございました。


☆らぽーるのホームページには、活動のお知らせ、NPO法人の詳細などが掲載されています。
イベントへのお申込みフォームもございますので、宜しければご覧になってくださいね!  
ひきこもりを考える講演会&相談会を開催します! [2019年07月27日(Sat)]
こんにちは、広島県呉市を中心に、発達しょうがいのある子どもや大人の当事者、保護者、そして不登校、学校に行きづらい子ども、保護者の居場所作りを行っているNPO法人らぽーる長尾です。  


当法人初のテーマとした「ひきこもり」についての講演会を以下の通り開催いたします。

主にらぽーるでは、外で遊びまわる不登校タイプではなく、家にひきこもるタイプの不登校のお子さんをお持ちの保護者の居場所作りを通年行っていますが、今回は少し年齢を上げて若年の方のひきこもりについて考えるきっかけとなればと思い講演会を企画しました。


お子さんがひきこもっている保護者の方以外にも、近所でそのようなお子さんがいるとか、テレビなどで見て興味がある方など、どなたでもご参加頂けます。


講演は、元ひきこもっていた当事者の方と専門家でもある司法書士さんお二人に行って頂き、その後直接相談できる時間を設けます。
但しこのご相談は、ご家族などに限らせて頂きたいと思います。 

ひきこもり講演会.jpg

詳細は画像でご確認下さい。
申込はメールでも構いませんし、こくちーずサイトでも受け付けています。

https://www.kokuchpro.com/event/174092262a933c52390864dfbdb70ea8/

ご興味のある方のご参加お待ちしております! 



☆らぽーるのホームページには、活動のお知らせ、NPO法人の詳細などが掲載されています。
イベントへのお申込みフォームもございますので、宜しければご覧になってくださいね!
【活動報告】発達障害保護者の茶話会in広 [2019年07月25日(Thu)]
こんにちは、広島県呉市を中心に、発達しょうがいのある子どもや大人の当事者、保護者、そして不登校、学校に行きづらい子ども、保護者の居場所作りを行っているNPO法人らぽーる長尾です。  


7月12日に行いました発達障害のお子さんをお持ちのお母さんの茶話会を行いました。

【編集済】R1.7発達障害茶話会1.jpg

お忙しいなか集まって下さった皆様ありがとうございます。

参加して下さったお母さんのご感想(掲載許可を得たもの)を記載させて頂きますね。

・他の方のお話を聞けて共感でき知識も増えて勉強になった。

・心が軽くなりました。ありがとうございました。

・とってもいい話が出来ました。
悩みの相談も聞いてもらえてスッキリできました。


お話することで、心の中にあるものを出す事ができてスッキリされたのですね。

これからもNPO法人らぽーるは安心できる居場所作りを行っていきたいと思っています。
| 次へ