CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

鳥取『らっきょうの花』へようこそ!

 じっとして居られない、忘れ物が多い、片付けられない、遅刻が多い、人とうまく付き合えない、頭はいいのにお勉強や仕事が上手くいかない、学校や会社に行きたいのに行けない・・・。
 そんな日常に『困っている子・大人』や、『発達障がい』を抱える方は居ませんか?

 私達はそんな『困り感を抱える子を支援する親の会』です。


らっきょうの花 今後の予定 [2016年12月22日(Thu)]
イベント2017年
◆1月定例学習会
テーマ「ひきこもり支援センターの取り組みについて」
講師 山本恵子先生( NPO法人青少年ピアサポート代表)
日時 1月16日(月)19時〜20時45分まで
会場 さわやか会館3階
参加費 500円(非会員のみ)

◆3月定例学習会
テーマ「くすり(予定)」
講師 交渉中
日時 3月13日(月)19時〜20時45分まで
会場 さわやか会館3階
参加費 500円(非会員のみ)


喫茶店保護者おしゃべり会

1月25日(水)13時〜15時まで
さわやか会館3階
参加費 150円(非会員のみ)

2月22日(水)13時〜15時まで
さわやか会館3階
参加費 150円(非会員のみ)

1月以降の予定.pdf
6月らっきょうの花の行事について [2015年06月04日(Thu)]
 イベント6月15日(月)19時〜20時45分まで、鳥取駅南の「さわやか会館3階」において「定例学習会」を行います。

携帯電話Facebook
https://www.facebook.com/events/1451471568482441/


 今月は「ユニバーサルデザイン(UD)」について学びます。ユニバーサルデザインとは、ユニバーサル =普遍的な、全体の、という言葉が示しているように、「すべての人のためのデザイン」を意味し、年齢や障 がいの有無などにかかわらず、最初からできるだけ多くの人が利用可能であるようにデザインすることをい います。 もちろん、発達障がいのある人にとっても、使いやすい用具がたくさんあります。身近にある便利なサービ スを体験し、学び、生活の中に取り入れていきませんか?
 
 県立精神保健福祉センター所長の原田豊先生にもおいで戴き、座談会で助言いただきます。

 会員外の参加費(資料・お茶代込み)500円。
 皆様の参加をお待ちしております。

ハートチラシ
2015.6.15.定例学習会・表.pdf
2015.6.15.定例学習会・裏.pdf

------------------

 イベント5月保護者おしゃべり会
 申し込み不要。遅刻・早退OK♪
『気になる』『困り感を抱える』子どもの保護者であれば、どなたでも参加できます。
 温かい飲み物を飲みながら、まったり過ごしたり、普段はなかなか語れない本音トークしませんか?

・日 時:6月24日(水)13時〜15時
・場 所:さわやか会館3階
・参加費:100円(非会員のみ)

※大変申し訳ありませんが、当事者である保護者でない方はご遠慮ください。
 招待させて頂いている支援者の皆様、保護者様へ周知いただけると大変有難いです。
12月おしゃべり会のご報告 [2012年12月18日(Tue)]
F1000574.jpg
はじめての方もいらして、あっという間の2時間でした。
今日の出会いや、話した想いが、またステキな繋がりを生んだり、子ども達の未来への一助となれば嬉しいですね。

今日のお菓子は、会員さんから差し入れて頂きました。
とっても美味しかったです。
ありがとうございます!
ワークショップ参加の御礼 [2011年12月02日(Fri)]
 11月19日(土)の『ワークショップ』には、沢山の皆様にご参加頂き、
誠にありがとうございました



 お陰さまで、総勢46名もの方に「ストレスマネージメント」に
触れて頂くことができました。

 遠方から参加して下さった方、お申し込み頂いていたにもかかわらず
受理できておらず、ご迷惑をお掛けした皆様・・・。
 お詫びとともに、感謝申し上げます。

 また、風邪で声を枯らしながらも、素敵な時間を提供くださった
えじそんくらぶの高山恵子さん
本当にありがとうございました



本会に協力頂いている砂丘ライオンズクラブ様ののぼり



 この報告を最後まで読んで下さった、保護者の皆さまに朗報ですハート
 高山さんが鳥取で『ストレスマネージメント』の
本格的なワークショップ
1月2月3月の3回鳥取大学で開催くださいます。

 詳しくは、鳥取大学(ココ)のホームページをクリックびっくり

NHKハートフォーラムin鳥取 [2010年03月14日(Sun)]
 NHKハートフォーラム「発達障害 先生や友だちに理解してもらおう--ともに学び育つために--」に参加してきました。

 メールかハガキ、または東京までFAXという申込み方法にも関わらず、本会会員も含め、会場一杯にたくさんの方々が参加しておられ、関心の高さを感じずにはいられない会でありました。

 内容も有意義で貴重なお話を拝聴する事が出来ました。 
 明日から『子育てを頑張ろう笑顔』と思える内容だったと心から感謝しています。

 小枝達也先生のお話は勿論ですが、何より司会の方の進行が素晴らしく、当事者の方への聞き取りに対して、優しく対応下さる姿に感動しました。
 また「ひーちゃんパパ」さんが、VTR中そっと目頭を押さえる姿に、同じ親として胸が一杯になりました。

 1人1人の状態を理解し、それぞれの状況に上手く合わせながら、家族皆で共に支えあいながら、障害と共存していく・・・難しいけれど、お互いを尊重し感謝する気持ちさえ忘れなければ、何とかなるような明るい気持ちにさせられました。

 私の子どもが診断を受けた頃と比べ、書籍本やインターネットパソコン等、ちょっとした専門的な知識は、手軽に手に入るようになりました。
 『世界自閉症啓発デーin鳥取』といい、今回といい、今私達が求めている情報は、こういった「身近な」ところにあるのだと強く感じています。

 この鳥取で長年、困り感を持つ子とその親達をを支えて下さる専門家の1人である、小枝達也先生の子どもさんを見つめる優しい眼差しに、先生の深い愛情を再確認した、午後のひと時でもありました。

 小枝先生、そして貴重な体験をお話し下さった当事者の皆様、本当にありがとうございましたラブ

キッズコンサート終了 [2010年01月17日(Sun)]


 『世界自閉症啓発デーin鳥取』のポスターやチラシ配布の協力もして頂きました。




最後は、風船がいっぱい♪
美味しいお土産食パンもいただいちゃいました笑顔
とっても楽しいコンサートでした。
ありがとうラブ
キッチンバンド』 ・ 『ジャングル☆ジム』 ・ 『てぃらのさうるす』 ・
でこぼこ』の皆さん音符




 後援の砂丘ライオンズクラブ様、大変お疲れ様でした。
 『世界自閉症啓発デーin鳥取』でも、お世話になります。
お世話になっている皆様、他いろいろ(リンク集)
http://blog.canpan.info/rakkyou87/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/rakkyou87/index2_0.xml