CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«雨女だからこそのhappyなエビソード | Main | ニュースキャスターも「アメージング」と驚いたほどの大雪»
プロフィール

日本雨女雨男協会さんの画像
<< 2015年08月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
安江龍吉
本協会に参加ご希望の方へ (03/13)
よしむら
本協会に参加ご希望の方へ (07/19)
toshielitzin
雨乞山in 新潟 (06/02)
かなぽん
雨乞山in 新潟 (06/01)
コモモの母
雨乞山in 新潟 (06/01)
http://blog.canpan.info/rainypower/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/rainypower/index2_0.xml
浮いたお金で欲しかったブーツをGET! [2010年06月14日(Mon)]
会員の皆さんのレジェンドエピソードの中でも、素晴らしいポジティブ系エピソードを持つMさん(東京都)のレジェンドをご紹介笑顔

雨を呼ぶパワーをかなりうまく活用されています。


【会員 Mさん(東京都) の 雨女レジェンド その1】

【以下、本人文】
------------------------------------------------------------
2年ほど前、新大阪⇔東京の途中、自分が乗っていたエリアだけ、集中豪雨になったことがあります。。。

大阪で乗る際には何ともなかったのに、気づけば新幹線が止まっていました。
乗ったのは「のぞみ」名古屋までは起きていたのですが・・・そこは豊橋。

「あ〜もうすこし、新横浜まで寝られる〜!」と思ったのもつかの間。。。
「え?豊橋?!待てよ・・たしかのぞみに乗ったハズ・・・(汗)」
隣のご婦人に尋ねたらもう1時間も停まっているとのこと。

車内アナウンスでは復旧のメドがたたず、(午後7時台発のラッシュ時だったのもあり)前に電車が詰まっている状態なので、1台ずつ動かさないとどうにもならないと。。。

しかし、その隣のご婦人いわく、「2時間停車したら払い戻しがあるのよ〜!
ここで動いてもただ時間の損をしただけ・・・なので必死に念じました。あと1時間降ってくれ!!と!!!

そこから1駅ずつ・・・停まっては動き、また停まっては動き・・・
自分のいる場所だけ大雨が降っていました。

結局、19時頃に新大阪を発車したのに、東京駅への到着は翌日午前3時半・・・。

払い戻された特急料金を片手に山手線の始発を駅の待合室で待ち、その間、居合わせたジャニーズ系のカッコいいお兄さんとおしゃべりを楽しみ、和製リチャードギア風のおじさまにはジュースをおごっていただいて、無事帰宅しました〜!

もちろん、浮いたお金で欲しかったブーツをGET!しかもセール価格だったのでもう1個買えました♪
------------------------------------------------------------
トラックバック
ご利用前に必ずご利用規約(別ウィンドウで開きます)をお読みください。
CanpanBlogにトラックバックした時点で本規約を承諾したものとみなします。
この記事へのトラックバックURL
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント