CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

Sexuality 夜話 @仙台

地域の多様なセクシュアリティの人たちの談話会
セクマイ夜話のお知らせと、
世話人:小浜耕治の、
セクシュアリティ・人権関連のお話を発信します。


「仙台プライドジャパン」に対する小浜の責任 [2019年09月21日(Sat)]
「仙台プライドジャパン」に対する小浜の責任

仙台プライドジャパンが終わりました。イベントの本番は、それなりに盛り上がり始めてのパレードを経験した人も多かったでしょう。パレードは多くの人の目に触れる場所に、自らの存在を示す活動です。そこで感じるものは、他では感じられない特別な高揚感、緊張感があり、しばしその興奮に気持ちが揺り動かされます。パレードに出たからといって、フルオープンのカミングアウトをしたことにはなりません。パレードには当事者だけでなく、多くのアライも一緒に歩いていますから、「歩いてたね」と言われても「楽しかったよ」くらいで返事をしておいて構わない。そこでカミングアウトするかどうかは、また新たに自己決定できることでしょう。しかし、カミングアウトして関係を再構築できるのではないか?と考えるのもこの頃です。パレードでエンパワメントされ、力が戻った感触がある。勢いがついて、カミングアウトしてしまうということも多くあるのが、イベントが終わった後の時期です。また、報道等を眼にして、どういうものだったかを再認識する時期。自分が歩いてよかったのだろうか?と振り返り、気持ちが揺れます。

今はそんな一人ひとりの静かな振り返りの時期であるべきだと考えるのですが、それをぶち壊しにしているのが、今回の主催者、日本LGBT機構の東城ひろみ氏です。主催者でありながら、その公式のアカウントで口汚く一部の参加者を非難しています。イベントに協力してきたすべての人に対する背信行為です。決して許されるものではないと考えます。
また、東北初だという誤報や、レズ(ママ)というような侮蔑的言葉が報道されてしまったこと。報道からのきちんとした謝罪はありましたが、報道されて参加者や市民、とりわけ当事者を傷つけてしまったことへの主催者としての謝罪がありません。何のための、誰のためのパレードだったのか?ブースが埋まり、売り上げも上がったことで成功ですか?参加者がその一時楽しければ成功ですか?今後も、性的マイノリティがこの街で暮らしてゆけるため、協力をあおぎ、信頼を得ていくための発信を続けていく必要があるはずなのに、その意識がまったくない。

たいへん憤っていると同時に、そんなイベントに協力した私もまた、みなさんに謝罪しなければなりません。たいへん申し訳ないです。事前のインタビューを通じて、パレードを行うにあたって重要な考え方について問い、発信してもらったはずでしたが、それらの言葉はその時きりの空虚なものでした。このインタビューで「様子を見てみよう」と静観していただいた人を裏切ることになりました。ごめんなさい。
また、当日オープニングのゲストトークで、批判的ではあったものの「プライド」について言及し、それが語られる場として欲しい、その始まりにして欲しいと話しました。考えてみようと思ってくださった参加者の方々を裏切ることになりました。「プライド」を矮小化する場で、あのようなスピーチをすべきではありませんでした。ごめんなさい。
東北初などと言われ、青森で、盛岡で作り上げてきた尊い先人のパレードを無いものにしてしまってすみません。存在を否定されない営みの存在を否定してしまって、ごめんなさい。
侮蔑的な言葉を眼にして、やはりこんな風に言われてしまうと思わせてしまった地域のみなさん、ごめんなさい。
仙台でこれまで、プライドを掲げて性的マイノリティ当事者が街を歩いたことは初めてではありません。パレードとは少し違う形ですが、共にその活動を行った仲間を傷つけました。私自身をも傷つけました。ごめんなさい。

この責任をどうとって行くのか?それは今回の主催者とは別に、この宮城・仙台の地で真に「プライド」を語り発信する場を作ること。それ以外にはありません。それも、多くの人に呼びかけ、主体的に企画に参加してもらえる、それぞれのプライドを考えてゆける場で準備し、多くの協力を得て、参加することで起こるであろう様々な変化に寄り添える、責任あるイベントを作り上げることなのだと思っています。今後をぜひ見ておいてください。私が自分の責任を果たせているか、そうでないなら「違う」と言って下さい。何が違うか?一所懸命耳を傾け、どうしていったらよいかを考え、行動で示していきます。

長くお付き合いいただくことになってしまいますが、よろしくお願いします。

まだ伝えなければならないことは続きます。
どのような経緯で今回のイベントが開催されてしまったのか?その経緯について、私の知る限りのことをお示ししたいと思います。もうしばらくお待ちいただければと思います。

小浜耕治
Posted by 小浜耕治 at 22:37 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
コメント
検索
検索語句
最新コメント
タグクラウド
プロフィール

Sexuality 夜話 @仙台さんの画像
http://blog.canpan.info/rainbowyawa/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/rainbowyawa/index2_0.xml