CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
山口市内で活動するアレルギーっ子の母親主体の団体です。
月に1回座談会や調理実習を通して、情報交換や仲間づくりの場を提供しています。
アレルギーの有無にかかわらず参加できます。関心のある方は気軽に定例会にご参加ください。
カテゴリアーカイブ
最新記事
プロフィール

アレルギーっ子の会 ぽれぽれさんの画像
リンク集
検索
検索語句
タグクラウド
http://blog.canpan.info/pore2/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/pore2/index2_0.xml
アレルギー防災会議レポート [2015年01月05日(Mon)]
新年あけましておめでとうございます。
今年もアレルギーっ子の会ぽれぽれをよろしくお願いいたします。

記事の更新が遅くてすみませんm(__)m
昨年12月に和歌山で開かれた,第2回目「西日本アレルギー防災対策ネットワーク会議」のレポートが届きました。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

12月13日、14日 和歌山で開かれた、第2回目「西日本アレルギー防災対策ネットワーク会議」に
アレルギーっ子の会 ぽれぽれ として参加してきました。

3月京都で開かれた第1回目の会議に続き2回目のぽれぽれですが、前回は現代表が参加しましたが,今回は元代表として初参加です。

参加団体は東海,関西,中国地域の食物アレルギーの会、サークル、NPO団体、防災ボランティア団体など7団体でした。

1日目はNPO法人レスキューストックヤードの浦野愛先生より「ひとりひとりの命と暮らしを守るために、できることから始めよう」という話を。

2日目は、今年の広島での豪雨災害時に現地に入って11避難所を巡回された広島のNPO法人ヘルスケアプロジェクト チームアレルギーの鉄穴森さんから,支援の実際とアレルギーっ子の様子。困難だったことなどを聴きました.

1日目,2日目を通じ,活発な質疑応答,意見交換がありました。

支援のあり方は?炊き出しの仕方は?自分で備えるものは?考えさせられる話ばかりでした。
IMG_2108.JPG
 
IMG_2109.JPG


参加された団体の中には東日本大震災、中越地震、広島の集中豪雨災害時には即座に支援活動を行われていたようです。

自分自身が,自分の住む地域が被災したら…
山口は安全だから、山口に住む私たちは、東海、関西に人々に比べ防災に対する関心と取り組みが十分とはいえないでしょう。

皆さん幅広く活動されており、ぽれぽれがこの場にいてよいのか?と思うような場ではありましたが。山口にもアレルギーの会があることを伝える事、そして会議で得た知識をどう生かすかを検討することや、周りに伝えること。それだけでも参加意義があると思いました。
ぽれぽれとして。自分自身。一個人として。大きな事は出来ないかもしれませんが小さなことでもこれから出来ることを考えていくことは大切だと思います。
早速、会議に行く前に、山口市の防災備蓄状況を教えていただいた山口市役所の防災危機管理課に、会議についてぽれぽれについて伝えてきました.
優しく丁寧な対応をしていただきました。

今回の会議で、このネットワークの愛称も決まりました。

「レスキューアレルギー」(RQA)

これから、相互に助け合えるネットワークをスタートします。

これからも、ぽれぽれとして参加出来ればと考えます。

今回は、QOLトラベル企画の「アドベンチャーワールドでパンダに会おう!」というアレルギーっ子の家族旅行も同時に行われており,大阪からバスで和歌山に向かい、会議に参加する班と観光の班に分かれて行動し、同じホテルでアレルギーっ子と同じ食事をしました。
会議参加者の家族だけでなく、一般のアレルギーっ子の親子も一緒に交流しました。
肉,魚,野菜コースと3種類から選択出来、子供達も、自分だけ特別ではなく同じ食事を安心して食べられることを喜んでいました。
料理長の挨拶がありましたが、日頃使わない食材で試作を繰り返されたようです。
IMG_2093.JPG IMG_2094.JPG
アレルギーを考慮しない一般のコースと遜色ない豪勢なお食事を堪能させていただき、アレルギーっ子の食事の可能性の広がりを感じてきました。.
2ぽれぽれ12月防災.JPG


今回の和歌山に限らず,QOLトラベルさんでは,食事内容だけでなく、食材、寝具やシャンプーなどまでアレルギーに配慮した旅行を手配して頂くことが可能だそうです。


1月のぽれぽれでは,和歌山の会議の報告をしたいと思います。
一緒に防災について考えてみましょう。
                             鎌田

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
1月定例会の日程は決まり次第このブログでお知らせします。
Posted by 田辺 at 00:12
12月定例会レポート [2014年12月22日(Mon)]
12月定例会おしゃべり会は12月11日(木)に湯田地域交流センターで行いました。
会員さん4名、子供1名の参加でした。

冬場の定例会はお天気や子供の体調などなど、直前までドキドキです。
今回も参加者は少なかったのですが、その分ゆっくりとおしゃべりできました。

お正月の帰省時のアレルギーっ子の食事や寝具。
症状が出た時の対処は。
前もって帰省先の病院など調べておく。
防ダニシーツを持参した。
食べられないものを伝えるのはもちろんだけど、食べられるものは何かを伝えておくのもいい。
などなど。
いろんな経験談がでてきました。

みんなで話していると、いろんなアイディアが出てきて、私もそうしてたらよかったんだ!
なんて気が付くこともたくさんありました。

アレルギーっ子の子育てで体験してきたことが、これから通るいろんな道に、少しでもお役に立てたらいいなと感じました。






Posted by 田辺 at 11:16
9月定例会レポート お弁当作り [2014年10月17日(Fri)]
9月25日(木)、湯田地域交流センターで「アレルギーがあっても簡単に可愛く作れるお弁当作り♪」を行いました。
大人5人、子供1人(託児)の参加でした。

今回はとっても簡単に作れる4品と、7大アレルゲン+大豆不使用の市販品を使ってお弁当を作りました。
ぽれぽれお弁当写真3.JPG

          今回使った市販品         
ぽれぽれお弁当写真4.JPG

☆蓮根のチヂミ風
すりおろした蓮根に切った玉ねぎとニラと片栗粉を混ぜて焼くだけで簡単にもちもちなチヂミのようになります。
ぽれぽれお弁当写真5.JPG

ぽれぽれお弁当写真6.JPG


☆小松菜とコーンの炒めもの
お弁当に彩りを添えるこちらも小松菜とコーンを炒めて塩コショウで味を整えるだけの簡単なもの。

☆ちくわおくら&ブロッコリー
四等分したちくわに切り込みを入れ茹でたおくらやブロッコリーを差し込めば簡単に可愛いおかずに大変身!
ぽれぽれお弁当写真7.JPG

☆あずきかぼちゃ
今回は市販の冷凍かぼちゃとあずきを混ぜて出来上がり。

以上、4品と市販の冷凍アンパンマンポテト、市販の魚肉ソーセージをピーラーでスライスしてくるくる巻いたものなどを各自持参したお弁当箱に思考錯誤しながら詰めていきます。
ぽれぽれお弁当写真8.JPG

ぽれぽれお弁当写真7.JPG

ぽれぽれお弁当写真11.JPG


思い思いのお弁当が仕上がったあとはそれぞれのお弁当を試食し楽しい時間を過ごしました。
ぽれぽれお弁当写真13.JPG

ぽれぽれお弁当写真12.JPG

ぽれぽれお弁当写真14.JPG


アレルギーがあると使えない食材も多々あったりしてお弁当もシンプルになりがちですが、ちょっとした工夫と一手間で可愛いお弁当が簡単に作れます。
みなさんもぜひお試しを(*^^*)
Posted by 田辺 at 13:47
7月定例会レポート [2014年07月07日(Mon)]
7月定例会おしゃべり会は6月30日(月)に湯田地域交流センターで行いました。

会員さん8名、非会員さん3名、子供8名とたくさんの参加がありました。
初めての方や、何年かぶりに来られた方も、小さなお子さん連れの方も多くて、交流センターの和室は熱気でエアコンの温度を次第に下げていくほどに。

最初に簡単に自己紹介をして、その後はそれぞれ聞きたいこと話したいこと。
今回は特にテーマは設けず、気軽におしゃべりしていきました。

テーブルを囲んでのおしゃべりが、気づけばそれぞれお子さんの年齢の近い方同士の輪になり。
普段気になっていること。幼稚園、保育園の事。病院の事。
いろいろと情報交換したり。気持ちを共有したり。

ぽれぽれ写真1.jpg


初めましてでも同じアレルギーについて悩む仲間同士。
話は尽きません。

いつもぽれぽれの座談会やおしゃべり会をやって思うことは、
ここで同じ気持ちを共有できる人に出会えて、話を聞いてもらえる。
みんなでいろいろ話しても解決できることって、結局あまりないのだけど。
いつも一人で悩んで、アレルギーと向き合ってきているママたちにとって、この聞いてもらえる場所があることが大事なんじゃないかなってこと。

今回も少しでも気持ちがスッキリして、前向きになって帰ってもらえてたらいいなって思います。

ぽれぽれイラストクローバー.gif

8月定例会はお休みします。

9月の定例会は多品目のアレルゲン除去でも、工夫して簡単にとってもかわいくて美味しそうなお弁当ができる!
会員のアレっ子ママさんにかわいくて簡単なお弁当作りの工夫をいろいろ教えてもらって、みんなで作ってみようかなと思ってます。
詳しくは決まり次第ブログでおしらせしますね♪


ぽれぽれへのお問い合わせは

市民活動センターさぽらんて(083-901-1166)
ご伝言いただけましたら、後日こちらからご連絡いたします。(水曜休)

または、
E-mail  pore2yamaguchi@gmail.com

Posted by 田辺 at 01:34
6月定例会レポート [2014年07月07日(Mon)]
6月定例会レポートです。
6月定例会は6月3日(火)湯田地域交流センターで大人9名子供4名(託児)の参加で行いました。
「季節のお花を親しんで、茶の湯を楽しもう」
日々子育てを頑張っておられるお母さんたちに癒しの時間を提供できればと思い、毎年させてもらって、今年で6回目になりました。

今年もMOAボランティアかがやきライフの方々にお世話頂き、MOA健康法の一つとしてお花による自然美を楽しんでもらったり、茶の湯によって日本の伝統文化を楽しんでいただきながら、人間の五感を刺激し、自律神経のバランスの安定を促し、新進の健康を増進していく体験をしてもらいました。

★茶の湯体験
貸出し茶道具の美術品を手に触れて鑑賞したり、自然農法のお抹茶とオーガニックの和菓子で一服してもらいました。心地よい緊張感を感じつつもお抹茶の香りや味を楽しんでいただきました。
  
ぽれぽれお花3.jpg

★生け花体験
空き缶で可愛らしく工作した花器に、好きな季節の花を選んでじっくり眺めてもらい花器にいけてもらいました。

ぽれぽれお花2.jpg ぽれぽれお花1.jpg
<参加者の感想>
・日々の慌ただしさを忘れてゆっくりと時間が流れるのを感じることが出来ました。
・とても幸せな時間でした。子供がお花が好きなので家でも飾らせていただきますね。
・お抹茶、お菓子もとても美味しく頂きました。心にも栄養を頂く事が出来ました。
・毎年この日を楽しみにしています。素敵な時間をありがとうございました。
・久しぶりに癒しの時間がもててリフレッシュできました。

-------------------------------------------------------------------------------------------------
毎年恒例となってきたこの企画。
日々のストレスを忘れリラックスして、おしゃべりも止まりません。
担当のWさん、かがやきライフのみなさま。ありがとうございました。
Posted by 田辺 at 00:45
25年度総会 [2014年03月28日(Fri)]
3月定例会は、25年度ぽれぽれ総会を行いました。
3月12日(水)湯田地域交流センターで大人9人、子供4人の参加でした。

25年度会計報告。活動報告。今後の活動について。26年度年間計画。
25年度の活動を振り返り、そしてこれからのぽれぽれについて話しあいました。
2014総会.jpg


3月はみなさん何かと忙しく、なかなかみんなが集まることのできる日程がなかったので、事前にみんなの意見をメールで寄せてもらいました。

・今年度の感想。
・これからやりたい事。
・自分ができる事。
・その他運営について。

26年度は代表、副代表、会計など新しく入れ替わることになりました。
今後の活動についても、いろいろ考えていかなくてはいけないことがいろいろありますが
みんなで協力して来年度も充実した活動ができたらいいなと思っています。

総会で年間予定など、まだ決まってない事項がありますので、4月は座談会として、来年度の予定等の話もできたらと思っています。
総会に参加できなかった会員さんぜひ参加してくださいね!


******************************************
4月定例会の予定は、幼稚園、学校の新年度の予定がまだわからず、日程がまだ決まっていません。
座談会を予定しています。
決まり次第、こちらのブログでお知らせしますね。
Posted by 田辺 at 15:40
アレルギー週間展示中です [2014年02月18日(Tue)]
2月定例会は2月14日(金)さぽらんてでアレルギー週間の展示準備を行いました。
会員4名、非会員1名の参加でみんなで今年度の活動を振り返りながら、いろいろおしゃべりしながら展示していきました。
アレルギー週間展示3.jpg

アレルギー週間展示2.jpg
        

       一年間の活動の様子や、会員さんの利用してるお店などの口コミ情報など。
        展示は2月25日までになります。(ぽれぽれ会員は常駐しません)
 

それから、島根県松江市でぽれぽれと同じように活動されているアレルギーサークル「ビーンズクラブ」さん主催の「アレルギー対応ホテルランチバイキング」のパンフレットも置いてあります。
なかなか外食を楽しむ機会の少ないアレルギーっ子たちのための嬉しい企画です。
山口からはちょっと遠いですが、なかなかない機会です。いかがですか?
詳しくはビーンズさんブログ。チームアレルギーさんHPにもあります。
アレルギー週間展示1.jpg
  


--------------------------------------------------------------------------------------------------
3月定例会はぽれぽれ総会を行います。

ぽれぽれへのお問い合わせは市民活動センターさぽらんて(083-901-1166)まで。(水曜日休み)
ぽれぽれスタッフは常駐しません、ご伝言いただきましたら後ほどご連絡します。        
Posted by 田辺 at 14:26
1月定例会レポート [2014年02月07日(Fri)]
1月27日(月)、湯田地域交流センターで、「和菓子作りを楽しもう」を行いました。
大人11名、子供3名の参加でした。

和菓子作りというと手間がかかってなんだか難しそうと思われがちですが、「あんこ」さえ準備していれば意外と簡単に作れます。(時間がある時にあんこを作って小分けして冷凍しておけば、作りたい時にすぐに作れて便利です。)
今回は甘さ控えめあんこ作りを紹介し、出来たてのあんこを使った4種類の和菓子を作ってみました。
和菓子2.jpg


★雪うさぎまんじゅう
小麦粉を使用した外皮にあんこを包んで蒸しまんじゅうを作り、金くしをよく焼いてうさぎの耳を。頬に梅干しで色付けをして、かわいらしい雪うさぎを作りました
椿の葉にちょこんとのせてみました。
★おもてなしふくさ包み
小麦粉と白玉粉を混ぜてちょっぴり抹茶で色付けをしたクレープ状のふくさであんことスライスした甘栗も一緒に包んでみました。もっちりとした触感が楽しめます。
★黒豆大福(片栗粉、きな粉)
耐熱ボールに白玉粉、砂糖、水、塩を入れてよく混ぜ、レンジで作る。簡単求肥を作りました。
(レンジを使用しなくても、小鍋に火をかけ練っても作れます。)
くっつかないように片栗粉の上に求肥を流して、人数分に分け求肥を平らにして、黒豆煮とあんこを包みました。きな粉の上に求肥を流すときな粉味も楽しめます。

和菓子1.jpg 和菓子3.jpg

和菓子は一つ一つ手をかけて作るので、仕上がりを見るのも楽しく、優しさに包まれた形がとても可愛らしく心に響いて手作りの良さを味わいました。
お抹茶をたてて皆さんとゆっくりと楽しい時間を過ごしました。
和菓子5.jpg


参加者の感想
・買うものと思っていた和菓子が自分で作れるとわかり、とても嬉しかった。
 買うよりも更に安全に食べさせることが出来るので家でも作ってみます。
 今日のお菓子はまるで買ってきたみたいに上出来でした。
・ゆったりとした和菓子つくりが皆でできて楽しかった。あんこもとても美味しく自然なあずきの味がとてもよかった。うさぎの顔も家で子どもと作っても楽しいだろうと思った。
・アレルギーがずいぶんおさまったものの洋菓子や市販のお菓子を食べさせることに抵抗があり、和菓子をどこかで習いたいとずっと思っていました。親子で楽しく作ってみたいと思います。
・とても美味しく嬉しかったです。可愛いおやつ子供のお土産にします。
和菓子6.jpg

Posted by 田辺 at 00:17