CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
山口市内で活動するアレルギーっ子の母親主体の団体です。
月に1回座談会や調理実習を通して、情報交換や仲間づくりの場を提供しています。
アレルギーの有無にかかわらず参加できます。関心のある方は気軽に定例会にご参加ください。
カテゴリアーカイブ
最新記事
プロフィール

アレルギーっ子の会 ぽれぽれさんの画像
リンク集
検索
検索語句
タグクラウド
http://blog.canpan.info/pore2/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/pore2/index2_0.xml
山口市防災講演会のおしらせ [2016年10月19日(Wed)]
山口市防災講演会・ミニシンポジウムのお知らせです。

今年度、市民活動支援センターさぽらんてで開催された「さぽカフェ」のテーマは
『特別な配慮を必要とする人への災害時支援を考える』
という事で、5月、6月に行われたさぽカフェに参加してきました。
その中で見えてきた課題を知ってもらいたい。という事で生まれた企画です。
東日本大震災を経験された防災士さんのお話と
その後、「思いやりでつくる避難所のカタチ」というミニシンポジウムも行われます。
アレルギー、発達障害、腎臓病など見た目ではわからないけれど非常時に配慮を要する方たちにかかわる市民団体も参加して、防災について考える時間になります。
ぽれぽれもアレルギーについて知っていただき、災害時の不安についてお話をさせていただくことになりました。
子供がアレルギーで災害時食べられるものがなかったらどうしたらいいんだろう…
アレルギーっ子を連れての避難所生活ってできるんだろうか…
そんな不安を持つ当事者である私たちは、あらためて防災について考え備えるきっかけになるといいなと思いますし、周囲の人、自治会の方、自主防災組織の方などに知っていただくことで非常時に理解をしてもらえることになると思います。
周りの知ってもらいたい人にぜひ声をかけてください。
防災に興味のある方ならどなたでも参加できます。

 『思いやりでつくる地域防災〜防災力=地域力』
  講師:防災士 佐藤 一男 氏 
  日時:11月20日(日)9:30〜12:00
  場所:パルトピアやまぐち大ホール
  参加費:無料
12016.10ぽれぽれ.jpg 2016.10ぽれぽれ2.jpg
地域防災チラシ.pdf
10月定例会は、シンポジウムに備えて、アレルギーっ子の防災について考えてみようと思っています。
10月28日(金)の予定です。
詳しくはまたお知らせしますね。


Posted by 田辺 at 15:58
この記事のURL
http://blog.canpan.info/pore2/archive/82
トラックバック
ご利用前に必ずご利用規約(別ウィンドウで開きます)をお読みください。
CanpanBlogにトラックバックした時点で本規約を承諾したものとみなします。
この記事へのトラックバックURL
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
http://blog.canpan.info/tb/1222256
 
コメントする
コメント