CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
山口市内で活動するアレルギーっ子の母親主体の団体です。
月に1回座談会や調理実習を通して、情報交換や仲間づくりの場を提供しています。
アレルギーの有無にかかわらず参加できます。関心のある方は気軽に定例会にご参加ください。
カテゴリアーカイブ
最新記事
プロフィール

アレルギーっ子の会 ぽれぽれさんの画像
リンク集
検索
検索語句
タグクラウド
http://blog.canpan.info/pore2/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/pore2/index2_0.xml
3月定例会レポート [2019年05月15日(Wed)]
ずいぶん遅くなりましたが・・・(-_-;)
3月定例会レポートです。

3月は会員さんの大学生の息子さんが春休みで帰省されるということで
親元を離れ一人暮らしをされている息子さんの話がぜひ聞いてみたい!
というお母さんたちの希望により、急遽息子さんYくんを囲んで親子で交流会をしました。

Yくんのお母さんからのレポートです。

今日の交流会は、はじめは大人グループと子どもグループに分かれておしゃべりをしました。
大人は大盛り上がりで、子どもたちは早々とアレルギーの話を終わり、絵しりとりして遊んでました。

その後、大人と子どもグループが一緒になり、大人からの質問タイムになりました。

中高生の時、友達と外食することになったらどうしてた?
付き合った彼女には、いつアレルギーのことを話した?など。笑

様々な失敗談、体験学習、修学旅行、大学の学食、バイトの話など、皆さん興味を持って話を聞いてくださいました。

私の息子が小さかった頃、これから先の不安が大きかった時に、先輩お母さんや子どもさんの思春期の乗り越え方や高校、大学の話を聞いて、とても勇気づけられたので、今回このように息子がお話出来る機会をいただけたことに感謝の気持ちでいっぱいです。

また、中学生の子のお母さんから、息子が高校生になったら後を継ぎますね。と言ってくださり、こうして繋いで行くんだなぁと感無量でした。

息子は自分の経験を話せて良かったと言ってます。
また、やって欲しいとの希望がありましたので、帰省した時に開催できたらと思います。
3月交流会写真.jpg

・・・・・・・・・・・・・・
私もまだ娘が小さい頃はこの子は大きくなれるんだろうか・・・
生きていけるんだろうか・・・
将来のことに漠然と不安に思っていました。
Yくんのお母さんからはいつもお話は聞かせてもらってましたが
本人の気持ちや体験を聞けるのは貴重ですよね。
今回私は参加できなかったのですが、また帰省される際は私も娘を連れていきたいです。
子供同士もきっといろいろと感じるものがあると思います。


5月定例会は5月28日(火)10時〜おしゃべり会の予定です。
詳しくは、またブログでお知らせします。
Posted by 田辺 at 00:11
この記事のURL
http://blog.canpan.info/pore2/archive/130
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
 
コメントする
コメント