CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
山口市内で活動するアレルギーっ子の母親主体の団体です。
月に1回座談会や調理実習を通して、情報交換や仲間づくりの場を提供しています。
アレルギーの有無にかかわらず参加できます。関心のある方は気軽に定例会にご参加ください。
カテゴリアーカイブ
最新記事
プロフィール

アレルギーっ子の会 ぽれぽれさんの画像
リンク集
検索
検索語句
タグクラウド
http://blog.canpan.info/pore2/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/pore2/index2_0.xml
9月定例会のお知らせ [2018年09月19日(Wed)]
夏休みも終わり少しづつ過ごしやすくなってきましたね。
8月は定例会お休みさせていただきました。

西日本豪雨災害に続き、台風の被害や、北海道での地震と
各地で災害が起こっています。
山口は大丈夫とは言っていられません。
皆さん何もない時にしっかり準備をしておきましょうね!!

9月定例会ですが25日におしゃべり会を行います。

防災について、支援についての報告もできたらと思いますし、
夏休みに「ピーナッツアレルギーのさあちゃん」という絵本の作者の栗田さんにお会いする機会があり、栗田さんの思いのこもったDVDを頂きました。
福岡で行われた学会に参加する前に山口市に寄られて、県庁や県立図書館、保健センターなどにアレルギーへの理解をとこのDVDを持って回られていました。
この絵本は栗田さんが娘さんの命を守るため、周りの子供たちに理解してらうために作られたとってもすてきな絵本です。
栗田さんの働き掛けもあり、山口県立図書館にも絵本を置いてもらえるようになったそうです。
皆さんのお子さんの学校の図書室や、市立図書館などにもあるかもしれません。
学校での読み聞かせなどで使ってもらえるといいなと思います。
ぽれぽれでも購入してみました。
定例会でもこの絵本やDVDをみんなで見てみようと思っています。
さあちゃん.jpg


もちろん、ふだんから気になってること、みんなどうしてるのかな・・・
ぽれぽれでみんなでおしゃべりしていろんな情報が見つかったり、
モヤモヤしてるきもちがスッキリすることも!(^^)!
一人で悩んでないでぜひ参加してみてください!!

はじめての方、山口市外の方も大歓迎です♪♪


●日時 9月25日(火)10時〜12時

●場所 山口市市民活動支援センターさぽらんて 会議室

●参加費 会員 無料  非会員 100円

 ※今回は託児はありません。さまざまなアレルギーのお子さんがいるため、
定例会会場への食べ物の持ち込みはご遠慮ください。

ぽれぽれイラスト10月.png

参加希望の方は下記情報を添えてE-mail でお申込みください。
 
(1)名前 (2)簡単な住所 (3)電話番号 (3)お子さんを連れて来られる方はお子さんのの年齢 (4)除去しているアレルゲン

 E-mail pore2yamaguchi@gmail.com

 申し込み締め切り 9月24日(月)








Posted by 田辺 at 16:19
親子で挑戦♪簡単ポリ袋クッキング レポート [2018年08月16日(Thu)]
レポート遅くなりましたが…
6月24日山口市宮野地域交流センター調理室で「親子で挑戦♪簡単ポリ袋クッキング」を行いました。
会員親子2組(大人2名子供4名)、会員さん3名の参加でした。

去年、一昨年とポリ袋クッキングをやってきましたが、これなら簡単だから親子で一緒に防災を考えながら、アレルギーっ子にとってはなかなか参加できない料理教室的なこともできるんじゃないかな。と考えたこの企画。
4人のお子さんも参加して賑やかに楽しく開催する事が出来ました。

まずは、みんなで自己紹介。
自分の名前と自分のアレルゲン言えるかな?
まだ会ったばかりで恥ずかしがりながらもご挨拶してくれました。
災害時、避難所や配給、炊き出しの時、自分が何を食べられないのかちゃんと伝えられるようまずは子供自身がアレルギーについて理解し周りの人に伝えられるよう。練習しておくことも必要かなと思います。


それから、最初はご飯を炊くことから。
お米とお水をポリ袋に入れて混ぜ合わせてから、空気を抜きながらクルクルっと袋を絞っていき、上の方で結びます。
これで準備OK!
災害時には水はとても貴重です。今回はお米は洗わずしっかり浸水させました。
水の代わりに緑茶とトマトジュースでもご飯を炊いてみます。
ポレポレ親子ポリ袋1.jpg

おかずも作ります。
キャベツと魚の缶詰を合わせた物。
切り干し大根とツナ缶とノンエッグマヨネーズ。
などなど。

それからデザートは小豆缶とみかんの缶詰で羊羹とゼリー。
米粉の蒸しパン。

どれも材料を用意してポリ袋にいれてお鍋で茹でるだけ。

今回は包丁も使わずキャベツは子供たちがビリビリとちぎって、
親子で協力して袋の空気をぬいて結んでいきます。ぽれぽれ親子ポリ袋2.jpg

アルファ化米も作ってみました。パラパラに乾燥したのお米にお水を入れて。
美味しいご飯になるのかな??
アレルギー対応のレトルト食品石井食品さんのハンバーグとミートボール。SN食品さんの根菜汁も一緒にお鍋で温めました。

お鍋に入れたら、出来上がりを待つ間にみんなで新聞紙や広告でお皿やコップ、スリッパを作ってみました。
紙の大きさを工夫して自分サイズのスリッパを作って履いてみたり。
みんな楽しんでたくさん作ってくれました。
災害時お水がない時はお皿も洗えません。
紙で作ったお皿やコップにラップやポリ袋を被せて使えばお皿洗いの必要もありません。
ポリ袋クッキングで作ったらそのままお皿の上にポリ袋を拡げたらOKです。

それから、周りの人にアレルギーを伝えるためのキーホルダーも作ってみました。
今回はアレルギーっ子の旅する情報サイトCATさんの作られたアレルギーマークをダウンロードさせていただき、カラーコピーしたものをハサミで切ってお母さんと話し合いながらアレルゲンを書き込み。裏には連絡先など。
防災リュックにつけたり。ふだんからカバンに付けてもいいかもといろいろな大きさで作っていました。
避難所などでいつも親子一緒にいられるとは限りません。
自分でアレルギーを伝えることが出来ない小さいお子さんにはこういったアレルギーを周りの人に伝えるツールも準備しておくといいと思います。

ぽれぽれ親子ポリ袋4.jpg

出来上がったら、みんなで試食です!!

ぽれぽれ親子ポリ袋3.jpg

みんなで作ったお皿も使って、ポリ袋で作ったご飯やおかずをとりわけて。
ポリ袋でこんなに簡単にごはんが出来るんだね~。
家にあるものでいろいろためしてみよう!!
と、いろいろおしゃべりしながらおいしくいただきました!

防災って難しく考えがちですが、こうしてみんなでいろいろ考えながら楽しみながら、いざというときのための準備をすれば、子供たちとも防災について話し合える機会になるし、我が家の備蓄を見直すきっかけになるといいなと思います。

6月には大阪で地震、先月は西日本豪雨災害もありました。
アレルギーっ子の家族からのSOSも実際にありました。
いつどこで災害があるか分かりません。
何もない平時に家族で防災について話したり、何が必要か見直したり、しっかり備えをしておきましょう!!



Posted by 田辺 at 20:30
西日本豪雨災害でのアレルギー対応の現状と支援 [2018年07月25日(Wed)]
ぽれぽれではこれまでアレルギーっ子の防災についての取り組をしてきて、昨年12月にも京都で西日本の患者会が集まり防災についての勉強をしました。

その際に集まった7つの会の代表で繋がり、普段から情報交換や共有をしていましたが、この度の西日本豪雨災害でその中の三原市の「三原アレルギーの会ひだまり」の会員さんたちが被災されました。その後7つの会で情報を共有しながら支援について考え、行ってきました。

ひだまりのメンバーさんたちは被災されながらも、アレルギーで困っている人はいないか声をかけ、拠点を作るための働きかけをし、物資の仕分けなど懸命に活動をされています。

ぽれぽれでも他の会と連携し情報を共有しながら、必要なものをと、備蓄の中からと、会員さんから寄付を募りこれまでに三原の拠点へアレルギー対応の食品や衣類を届けました。
18-07-25-13-59-39-222_deco_20180725140020.jpg


防災について積極的に勉強し、活動されていた会の皆さんで備蓄もされていましたが、災害で浸水、停電、断水、流通の遮断、交通手段がなくなるなどの状況では備蓄も尽きてしまいます。
支給されるものもやはり水とパンなどで食べられるものがない。市の備蓄のアルファ化米ももうなくなり、会で備蓄していたアルファ化米をみんなで分け合ってしのぐしかないという状況があったようです。

小児アレルギー学会等も相談窓口を開設し、拠点を作り、物資の支援がありましたが、災害が起きて被害の実態が分かり、支援を必要な人、状況が分かるまでにも時間がかかり、支援が実際に届くには時間がかかります。

三原のアレルギーについて取材された記事

私たちぽれぽれのような小さな会の力は小さく限界があります。
一緒に活動している大阪の「LFA食物アレルギーと共に生きる会」さんが支援の寄付の窓口を作ってくださいました。
ぽれぽれの会員からの寄付もここに合わせて、必要な支援をしていきます。
寄付のご協力をいただける方は、LFAさんのHPからお願いいたします。
LFAさんHP
支援の状況などもHPで報告してくださっています。

三原市だけではなく、広島市、東広島市、尾道市、竹原市からもSOSの連絡があったようです。
まだまだ、支援があることを知らない人、声を上げてない人もいるかと思います。
三原市には市社会福祉協議会内にアレルギー対応物資があります。
 ●問合せ先 0848-67-6061

また、広島のNPO法人ヘルスケアプロジェクト・チームアレルギーさんでも窓口を設けています。
 ●TEL 082-278-0180
 チームアレルギーHP

必要な人に情報が届き、必要な支援ができたらと思います。


今回は被災された方と直接連絡を取り合い、いろいろな動きを体験し、いろいろな課題やこれからやらなければいけないことがたくさんあることに気付きました。
難しいこともたくさんあり、どのようにしていけるかまだ分からないこともたくさんですが、これから考えていきたいです。


Posted by 田辺 at 11:36
西日本広域豪雨災害 アレルギー相談窓口について [2018年07月12日(Thu)]
この度の西日本での豪雨災害で被害にあわれた方々には心よりお見舞い申し上げます。

山口県でも被害がありました。
また、お隣の広島、福岡、岡山、愛媛など近隣の県でも大きな被害が出ています。自然災害の怖さを改めて感じました。

ぽれぽれのブログを見てくださっているアレルギーっ子のご家族の皆さん、被害はありませんでしたか?

アレルギーでお困りのかたは日本小児アレルギー学会が相談窓口を開設しています。
困っていること、
食べられる物や薬がない…
ぜんそくや皮膚症状が悪化してしまった…
など、

支援のルートが少しずつ整えられているようです。
ぜひ声を上げて、相談してください。

日本小児アレルギー学会HP

小児アレルギー学会相談窓口.png
日本小児アレルギー学会FBより

災害時の子供のアレルギー疾患対応ポスター
poster.pdf
Screenshot_20180712-145150_20180712145213.png

災害時の子供のアレルギー疾患対応パンフレット
171106_災害時のこどものアレルギー疾患対応パンフレット.pdf

お知り合いで困っている方がいらっしゃったらお伝えください。
必要な人に情報が届きますように。
Posted by 田辺 at 15:01
6月定例会 親子で挑戦♪簡単ポリ袋クッキング [2018年06月16日(Sat)]
6月定例会のお知らせです。

今回は日曜日なので「親子で挑戦♪簡単ポリ袋クッキング」
と言う事で、災害時にカセットコンロと鍋とポリ袋と、おうちにある材料で簡単に、洗い物も少なく最小限の水でできるポリ袋クッキングで、ご飯を炊いたり、簡単なおかずやデザートを作ってみたいと思います。

普段アレルギーっ子はみんなでクッキングというのは難しくて…なかなか機会がなかったりしますよね。
クッキングといっても材料をポリ袋に入れて混ぜて鍋に入れるだけの簡単なものですが、小さなお子さんでも一緒にできるかな〜と思います。
18-06-16-18-03-47-484_deco.jpg

アレルギーっ子と防災
あまりピンとこない方も多いかもしれませんが、
もしも災害が起きて普段の生活ができなくなってしまったら…
毎日の家庭での生活はいろいろな工夫の中で不便なくおくることができていても、一歩外へ出ると加工品や外食とアレルギーっ子にとっては大きな壁がたくさん。
災害時にはどうでしょう。
いつも手作りしているものが作れない。いつもの食材が手に入らない。避難所での食事は…
不安はたくさんあるけれど、何をどうしたらいいんだろう。

防災ってなんとなく難しそうな感じがするかもしれませんが、みんなでいろいろおしゃべりしながら、アレルギーっ子の防災について考えてみませんか?

気にはなってるけど何も準備していない…
という方も、アレルギーっ子と防災について考えるはじめの一歩になればいいなと思います。

アレルギー対応の非常食の試食や子供用の防災リュックや、防災グッズの紹介もできたらと思います。

もちろんお母さんだけでも、アレルギーのない兄弟姉妹も、お父さんも一緒に参加も大歓迎です️!!

メニューはご飯以外は参加者のアレルゲンで決めたいと思いますので、参加希望の方は参加されるお子さんのアレルゲンをお知らせください。

今回は材料費として一人200円集めさせてください。

●日時 6月24日(日)10時〜14時くらい
●場所 山口市宮野地域交流センター調理室、和室
●参加料 会員:材料費1人200円。
     非会員:材料費一人200円、会費:1家族100円
●定員 6組

※公共施設の調理器具を使用しますので、調理器具などからの微量混入は避けられません。
お子さんに食べさせられる場合は各自で判断して頂きますようお願いします。

※さまざまなアレルギーのお子さんがいるため、定例会会場への食べ物の持ち込みはご遠慮ください。お茶、水は大丈夫です。

2017.2.png
参加希望の方は下記情報を添えてE-mail でお申込みください。
後ほどこちらからご連絡します。
 
(1)名前 (2)簡単な住所 (3)電話番号 (3)参加されるお子さんの名前 (4)子供の年齢 (5)除去しているアレルゲン

E-mail  pore2yamaguchi@gmail.com

申込み締切 6月21日(木)
Posted by 田辺 at 17:22
5月定例会レポート [2018年06月13日(Wed)]
5月29日にさぽらんてでおしゃべり会を行いました。
会員さん5名の参加でした。
18-06-01-17-57-54-293_deco.jpg

先月の定例会で心配してた宿泊学習、修学旅行から無事に帰って来れたよ!!
嬉しい報告や
6月に山口市に開院されるまかたこどもアレルギークリニックの内覧会でのアレルギーのお話についての報告とか
最近新発売された日幸製菓さんのアレルギーフリーチョコレートの話題とか、
他にもいろいろ。

みんな子供の年齢はそれぞれですが、それぞれ気になることや新しく発見したこと、不安なこと・・・話は尽きません。

中野産業株式会社さんのホワイトソルガムを使った27品目不使用でレンジで3分でできるミックス粉「パックde蒸しパン」を今回は野菜ジュースで作ってみんなで試食してみました。
ジュースの甘い香りがほんのり香り、色も少し黄色くなって、水で作るより甘くておやつにピッタリな感じ。
いろいろな味のジュースで試してみたいね〜って話しながら美味しくいただきました。
2018-05-29-11-53-19.jpg

最近はいろいろな企業さんがアレルギー対応の商品を開発してくださってほんとうにありがたいです。


6月定例会は6月24日(日)に親子で簡単ポリ袋クッキング!!やアレルギーっ子の防災についてのお話などできたらと思っています。
詳しくはまたお知らせしますね。

2016.4ぽれぽれイラスト.gif

ぽれぽれに関するお問い合わせは

E-mail pore2yamaguchi@gmail.com

または
市民活動センターさぽらんて(083-901-1166)
ご伝言いただけましたら、後日こちらからご連絡いたします。(水曜休)


Posted by 田辺 at 13:48
おしゃべり会 5月29日(火) [2018年05月28日(Mon)]
先日お知らせしました、定例会の日時の変更ですが、
5月28日(火)になりました。
直前のお知らせになり申し訳ありません。

参加してみたい!!方はメールでお知らせください。

E-mail pore2yamaguchi@gmail.com

18-05-27-21-52-48-929_deco.jpg


●日時 5月29日(火)10時〜12時
●場所 山口市市民活動支援センターさぽらんて
●参加費 会員無料 非会員100円

※今回は託児はありません。さまざまなアレルギーのお子さんがいるため、
定例会会場への食べ物の持ち込みはご遠慮ください。
Posted by 田辺 at 11:23
おしゃべり会 日程変更のお知らせ [2018年05月23日(Wed)]
5月24日(木)に予定してましたおしゃべり会ですが、
参加者が少ないため、5月29日(火)に変更したいと思います。

場所が決まりましたらまたお知らせします。

Posted by 田辺 at 22:24
5月定例会のお知らせ [2018年05月18日(Fri)]
5月定例会はおしゃべり会です。

新学期が始まって少したち、いろんなエピソードや、新たな悩みが…という方もいらっしゃるかな?
私は中3の娘の修学旅行を前にちょっとドキドキしています(*_*)

ぽれぽれは初めての方でも、山口市外のかたも大歓迎です!

山口市で活動はしていますが、参加者、会員さんは山口市外の方の方が多いくらいで。
みなさん遠くからでもアレルギーの情報や、ぽれぽれでしかできない話をしに来てくれてます。

一人で悩んでないで、ぜひおしゃべりしに来てみてください(*^_^*)

中野産業さんの水を混ぜるだけでレンジで3分で簡単に出来上がるパックde蒸しパンを作ってみんなで食べてみようと思ってます。(アレルギー特定原材料等27品目不使用)

18-05-18-15-56-54-182_deco.jpg

●日時 5月24日(木)10時〜12時
●場所 山口市市民活動支援センターさぽらんて
●参加費 会員無料 非会員100円

※今回は託児はありません。さまざまなアレルギーのお子さんがいるため、
定例会会場への食べ物の持ち込みはご遠慮ください。

ぽれぽれ5月イラスト.png

参加希望の方は下記情報を添えてE-mail でお申込みください。
 
(1)名前 (2)簡単な住所 (3)電話番号 (3)お子さんを連れて来られる方はお子さんのの年齢 (4)除去しているアレルゲン

 E-mail pore2yamaguchi@gmail.com

 申し込み締め切り 5月23日(水)




Posted by 田辺 at 15:07
4月おしゃべり会レポート [2018年05月18日(Fri)]
4月26日にさぽらんてでおしゃべり会を行ないました。
18-05-02-14-52-49-320_deco.jpg
7名で久しぶりに賑やかなおしゃべり会。
いつものメンバー、お久しぶりの方、はじめましての方も。
アレルギーっ子のママたち、話したい事、聞きたい事、いっぱいでおしゃべりはとまりません。

負荷試験、エピペン、給食、校外学習、修学旅行、お友達のママ達にはどうやって伝える?
みんなの経験やいろんな情報やアイデア。

いつも孤軍奮闘しているママ達。
こうしてみんなで話しをする事で頑張ってるのは一人じゃないんだな。
同じ気持ちの人がいるんだなって、気持ちが軽くなったと感想をいただきましたぴかぴか(新しい)

今回は石井食品さんのアレルギー対応ランチボックスの試食と、最近私がはまっている 「米粉のシフォンケーキとスィーツ」 のシフォンケーキを作ってみたので、みんなで食べながらおしゃべりでした。
18-05-02-14-31-20-643_deco.jpg

18-05-02-14-26-37-420_deco.jpg

ランチボックスは、急なお出かけや校外活動などで常温で持ち運びができ、温めなくてもそのまま食べられる。市販のお弁当など利用できないアレルギーっ子たちにはとっても助かるお弁当です。
これがあると外出時にご飯どうしよう…という不安が解決できるかな。

米粉のシフォンケーキは卵の代わりに豆乳をメレンゲにして作るレシピで、フワフワな出来上がりで。我が家でも大好評なんです。
みなさん美味しいとおかわりしてくれてました揺れるハート






Posted by 田辺 at 14:20
| 次へ