CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
パワリハトレーニング教室で手品を披露してくださいました♪ [2018年10月10日(Wed)]

黄檗体育館で行っていたパワリハトレーニング教室の二期目の方が9月25日で卒業されました。卒業を前に参加者の松倉さんに手品を披露していただきました。

写真1(s).jpg 

はじめは好きなデザートを覚えてもらって当てる手品です。みごとに正解しました。

写真2(s).jpg

写真3(s).jpg 

写真4(s).jpg


その後は新聞やトランプ、紙コップなどを使った手品が続きます。他の参加者の方も興味津々!
「たねは教えられません。」と松倉さん。


写真5(s).jpg   

写真6(s).jpg 

最後は透明の筒にハンカチを入れ、ふっと吹くと結んだハンカチが飛び出しました。
皆さん拍手喝采!!
とても楽しいひとときを過ごすことが出来ました。

松倉さんは2人の仲間と地域の催しなどで手品を披露されているそうです。
今回は頭イキイキ教室でも行って下さいました。
無理なお願いを快く引き受けて下さり、ありがとうございました。(^o^)

(介護予防サポートセンター 川村 久美子)

「出会う つながる 楽しむ 通いの場を知ろう!」研修会 [2018年10月09日(Tue)]
先日、介護予防ボランティア研修会を実施しました。
今回のテーマは「出会う つながる 楽しむ 通いの場を知ろう!」
当公社の生活支援コーディネーターの芦田より
お話させていただきました。
写真1.JPG
健康寿命についてのお話があり、
一般的に良いと思われている運動よりも
「人とのつながり」が大切である事が紹介され、皆さんビックリ!
写真2.JPG
いわゆるB型リハビリ教室(一般介護予防事業の一つ、地域参加型)
住民主体「通いの場」(通所型Bサービス)や
サロン(Hotふれあいサロン、地域の集い)
の違いをわかりやすく説明いただきました。
写真3.JPG
その後、介護予防事業やそれに関わるボランティア活動について紹介。
運動をきっかけにつながりを作っていただくのもオススメです。
写真5.JPG
休憩をはさんで、地域でも活用しやすい体操をご紹介。
本日は「ふくらはぎ大作戦」ふくらはぎは第2の心臓です!
写真6.JPG
皆さん、よくご存知の「ふるさと」のメロディーに合わせて♪
上半身を動かしながら、踵トントン!
写真7.JPG
このストレッチもなかなかきつい〜
足も一緒に動かすと、注意分割機能を使って脳活性化!
写真8.JPG
京都橘大学看護学部の学生さんも一緒に取り組みました〜♪
ふくらはぎの筋肉をしっかり使う事で静脈の改善をしよう!
足のむくみが予防できます。
写真9.JPG
地域のサロン等でも続けやすいリズム体操♪
ボランティアさんの健康維持のためにもいいですよ。
写真10.JPG
もちろん、このような体操を行っている
介護予防事業でもボランティアを募集しています。
見学からでも大丈夫!良かったら気楽にお寄り下さい♪
(介護予防サポートセンター・阪東)
「サポートセンターきんと雲」さんのスキルアップ講習会♪ [2018年09月13日(Thu)]
9月8日(土)「サポートセンターきんと雲」さんの
スキルアップ講習で車いす体験講座の依頼を受け、お邪魔しました♪
「サポートセンターきんと雲」さんは、自分の空いてる時間を
困っている地域の方のために活用する、
という考えで活動されているグループです。
写真1.JPG
昨年も同じテーマで講習を担当させていただいたので、
まず車いすについての再確認。それから自分で操作する体験と、
介助される体験。初めての方も方向転換にチャレンジ!
写真2.JPG
目を閉じて介助される体験では「恐怖心について気づけた」
「介助してもらい、本当に声かけが必要だと思った」との声がありました。
写真3.JPG
車いす体験の後は、お互いの心身にやさしい見守りのポイントを紹介。
立ち上がりなどに手を添えたり、手を添えられたりして
動きを比べていただきました♪
写真4.JPG
「気持ちをこめると動きが違うと感じた」「力の援助だけではないと感じた」
「前の空間が必要だという事がわかった」などの感想をいただきました。
参加された皆様、お疲れ様でした。
写真5.JPG
「サポートセンターきんと雲」さんでは
毎月第2土曜日に御蔵山集会所で、
このようなミーティングをされています。
気楽に遊びに来て下さいとの事です。
(代表は山下さん:090−6327−6789)
写真6.JPG
またサポーターさんも随時募集されていますので、
ご興味のある方はhttps://www2.hp-ez.com/hp/kint/page7
ご覧いただければと思います♪
                        (介護予防サポートセンター・阪東美可子)

第7回OB会連絡会を開催しました (*^。^*) [2018年08月28日(Tue)]

8月10日に総合福祉会館、大広間にて第7回OB会連絡会を開催致しました。

写真1(s).jpg

頭イキイキ教室や足しっかり体操教室などのOB会11団体から14名の方が参加され、自主グループの立ち上げについて現在研究されている宇治市健康生きがい課の橋本保健師と第一興商の澤井氏も見学に来られました。

各OB会の活動報告をした後、皆さんの関心が高い内容は、続く情報交流会で詳しく説明していただきました。
最後に日頃抱えている悩みについて話し合う事ができ、解決への糸口が見つかったようでした。

写真2.JPG

写真3.JPG

写真4.JPG

写真5.JPG

写真6.JPG

写真7.JPG

介護予防サポートセンター・太田

ぽっぽ縁日カフェを開催しました〜♪後編 [2018年08月24日(Fri)]
12.JPG
縁日カフェは多くの方にご参加、ご協力いただき、
クライマックス、スイカ割りまで、盛り上がりました!
13.jpg
毎年ご協力いただいているゆめハウスさん。
「楽しかった〜!縁日の雰囲気が良かった〜!」と言っていただきました。
14.JPG
大きくて綺麗な色の綿菓子に大行列!しかもとっても美味しい♪
15.jpg
私達が即席バンド(その日限りのぽっぽ縁日バンド)で
ほそぼそと演奏していると、ゆめハウスさんの伴さんから、
三線を演奏したいと申し出がありました。
16.jpg
皆様、聞き惚れておられました♪
17.jpg
その音色に誘われて…
ゆめハウスさんの仲間の方がオカリナを演奏したいと言われたので、
お願いしました。音楽から音楽へ、素敵なつながりが出来ました。
私達の拙い歌もムダではありませんでした(笑)
18.JPG
後日、写真を持ってゆめハウスさんを訪ねたら、
偶然、ランチされていた縁日来場者の方と出会う事が出来ました。
19.jpg
この2人の方は実はパワリハ教室で知り合い、
6年ごしのお付き合いをされているとの事。
今でも毎月1回パワーの会を作ってランチをされたり、
イベントに参加されているそうで、
このような機会を大切に過ごされているとの事でした。
20.JPG
参加者の皆さま、関係者の皆さまのご協力により、
無事に、楽しく過ごせた縁日カフェ。
21.jpg
本当にありがとうございました♪
今後共、よろしくお願いいたします。
              (中宇治事業所・阪東美可子)
ぽっぽ縁日カフェを開催しました〜♪前編 [2018年08月24日(Fri)]
8月18日(土)午後より、
ぽっぽ縁日カフェを開催しました〜♪
1.JPG
毎年、冬の寒〜い時期に
開催してきたイベントがリニューアル!
2.JPG
子供さんや若い世代にも遊びに来てもらいやすい夏休みの時期に、
縁日の雰囲気を楽しみつつ、
福祉の事もちょっと知っていただけたらと思い、企画しました。
3.JPG
縁日の雰囲気に思わず寄って来るご家族、子供達も多く、
残念ながら正確な人数はわかりませんが…
少なくとも213名の皆様が足を運んで下さいました♪
4.JPG
「美味しく楽しく日本茶体験」
地域のお茶屋のおじさん(自称)から、
お茶の入れ方のコツを教えていただき、味比べを行いました。
5.JPG
「美味しかった〜☆」と子供たちも目を輝かせていました。
「早速、家で入れて飲んでみます。」との声があがりました。
6.jpg
「腹話術タイム」
地域ボランティアの堀井勝英さんの楽しいアドリブに、子供達も大喜び!
一緒に気持ちがほぐれる時間を過ごせました。
7.JPG
「聞いて笑ってお話タイム」
中央図書館のお話ボランティアでもご活躍の「お話玉手箱」さんから、
おおみさんが来て下さいました。迫力満点のお話に、大人も子供も大興奮!
8.jpg
模擬店では菟道第二学区の皆さんが大活躍!美味しいフランク!
9.JPG
あてものゲームやヨーヨーつりにも、ご協力いただきました♪
10.JPG
シャボン玉体験も大人気!きれいに作れる配合を研究しました♪
11.JPG
後編へ続きます♪良かったら続きも、お楽しみ下さい☆
                (中宇治事業所・阪東美可子)
ぽっぽ縁日カフェ♪1週間後にせまってきました〜! [2018年08月11日(Sat)]
8月18日(土)13時30分〜16時、
例年は冬開催のイベント「ぽっぽカフェ」を
縁日風に中宇治事業所で開催しま〜す!
IMG_0863.jpg
ヨーヨーつりや当てものゲーム、焼きそば、
フランクフルトなどのぽっぽカフェ&ゲームコーナー、
お子様は全部まわっても100円です♪
ゲームに参加してお菓子や小物をゲットしよう!
菟道第二学区福祉委員会の皆さんにご協力いただきます。
(写真は去年の様子です。)
菟道第二学区.JPG
今回は地域ボランティア、
堀井勝英さんの楽しい腹話術タイム♪
また図書館でご活躍のグループ「お話玉手箱」さんの
昔話も面白いですよ☆
腹話術.JPG
日本茶を美味しくいただけるコーナーも設置、
地域のお茶屋のおじさん(自称)から、
説明を聞きながら味わって下さい♪
ゆめハウスの皆様.jpg
毎年ご協力いただいている「ゆめハウス」さんのコーナーも
美味しいものがいっぱい!今年は縁日風という事で、
わた菓子、たこせん、アイスコーヒーの他、
夏の疲れが癒されるシソジュースも販売いたします!
しそジュース2.jpg
このシソジュースは認知症の当事者のグループが
畑で収穫されて作られた心のこもった飲み物です。
しそジュース1.jpg
それから、普段はなかなか体験出来ないこととして…
大きなスイカをみんなで割って、みんなで食べよう!と思います。
スイカ割りゲームにもご期待を!(写真は去年の昔遊びの風景です)
DSC_2908.JPG
来週末は「ぽっぽ縁日カフェ」に出かけよう!
大人も子どもも楽しめる企画が待ってます♪
                              (中宇治事業所・阪東美可子)
みむろど健康教室にお邪魔しました♪ [2018年07月31日(Tue)]

みむろど健康教室は、三室戸小学校区で週1回、活動されている介護予防のつどいです♪

1(s).jpg

7月19日、参加者は20名。こちらの教室でリーダーをされている西村さんからの依頼で、ロコモティブシンドロームや転倒予防についてお話させていただくことになりました。

2(s).jpg

普段から当社作成の「元気になれる基本の体操」DVDを見て取り組んでいただいているため、体操には皆さん積極的!

3(s).jpg

西村さんはご家族が転倒骨折されたご経験から、地域の方にも体操を広く知って欲しいという気持ちで、熱心に活動されています。
普段行われているストレッチや筋トレの効果について、説明させていただきました。

4(s).jpg

最後に…このように集まる場に通うことが、一番の健康維持であることを、ボランティアの皆さんと共にお伝えさせていただきました♪

5(s).jpg

このような会にご興味のある方は、宇治市社会福祉協議会(TEL:22−5650が窓口となっていますので、お問い合わせ下さい。(学区毎の活動につき、内容が違う場合もありますことをご了承下さい。)

6(s).jpg

みむろど学区の皆さん、お付き合いいただき、ありがとうございました♪

(介護予防サポートセンター・阪東)
ボランティア研修会「人とどう向き合うか〜聴く、ということ〜」 [2018年07月06日(Fri)]
平成30年6月22日(金)
「人とどう向き合うか〜聴く、ということ〜」というテーマで
介護予防事業のボランティア研修会を開催いたしました。
京都文教短期大学の森川知史先生にご講演をいただきました。
写真1.JPG
会場には101名が来場!不安もありましたが、
参加者の皆様のご協力により、スムーズに事故なく
研修会が開催出来ました。ご協力ありがとうございました。
写真2.JPG
「ありのままの自分を受け入れて欲しいと誰もが思っている」
ただ、受け入れる事の大切さを教えていただいた講演でした。
熱心に聴く事がその人の居場所を作る事につながる…
問題のあると思う人の話こそよく聴いて共感する、
その事が信頼関係を築くのだと話されました。
会話内容より、聴く事に時間をとる事が信頼関係につながる…
それは連続ではなく、少しずつの時間でも良いのだと言う事でした。
写真3.JPG
その人が好きであると思うと、その人の言う事はどんどん入ってくるため、
嫌な人と思う人でも「初めての人」と思ってみるか、
または今までとは違う話題をしてみると、その人の違う面が見えて
思い込みがなくなりやすいとの話がありました。
写真4.JPG
「人は自分の気に入らない部分が多く、そんな自分を許す事から
人と向き合える自分が始まる」という事でした。
そして、皆様のされている素晴らしいボランティア活動の中で、
このような「聴く、ということ」を周りに拡げていって欲しいと
エールを送っていただきました。
写真5.JPG
アンケートから…「今後の人生に一つ助けができたような気持ちになりました」
「人を大切にするということが自分を大切にすることにつながっていく、
自分を高めていく事につながることがわかった」など多数の感想をいただきました。
森川先生、気づきの機会をいただき、本当にありがとうございました。
                  (介護予防サポートセンター・阪東美可子)
スロートレーニングで七夕祭り♪ [2018年07月02日(Mon)]
3.JPGスロートレーニング教室で、七夕飾りを作りました。
こより名人が登場!
1.JPG
「願い事は高い所に吊るしたい!」
ボランティアさんが見守る中、上の方に手が伸びました。
2.JPG
男性の参加者の方、作り方を他の方に伝授!
3.JPG
昔作った事を思い出す方、初めてチャレンジされる方、
折り方を見ながら、次々に飾り付けが進みました。
4.JPG
ストレッチ頑張ろう!という願い事もありました。
5.JPG
体操が終わったら、ボランティアの北山さんによるハーモニカ演奏♪
皆さんの願いと共に、七夕の歌が見事に響きました。
6.JPG
北山さん、いつもありがとうございます。
8.JPG
そして、皆さんの願いが届きますように☆
9.JPG
介護予防サポートセンター 阪東美可子
| 次へ