CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
ぽっぽ縁日カフェ♪今年も大盛況! [2019年09月10日(Tue)]
8月31日(土)子どもさんや若い世代にも
足を運んでいただきやすい夏の季節に
縁日の雰囲気を楽しみつつ…
DSC_0097.JPG
福祉の事、公社の事もちょっと知っていただけたらと…
大好評の昨年に引き続き、開催いたしました。
IMG_4254.jpg
菟道第二学区福祉委員の皆さんのご協力により
DSC_0094.JPG
あてものや輪投げのゲームやフランクフルトが大盛況!
IMG_4248.jpg
昨年に引き続き、地域のお茶屋のおじさんによる
美味しく楽しい日本茶体験。
DSC_0103.JPG
地域ボランティア堀井さんによる紙芝居と
DSC_0116.JPG
河元さんによるマジックショ―に子ども達は熱中!
DSC_0127.JPG
ジャグリング研究会さんの体験講座も盛り上がりました♪
DSC_0143.JPG

IMG_4255.jpg
押し花体験講座…初めて体験される方も
青木さんの優しい笑顔の中、素敵な作品作りに大成功!
DSC_0106.JPG
ステージでは、懐しいミュージック♪
シャイニングスターさん
飛び入りで伴さんにも三線を演奏いただきました。
DSC_0100.JPG

DSC_0119.JPG
ゆめハウスさん、いつも大人気の綿菓子…
今年はブルーベリーといちごの果汁が入ったもの。
カレーライスも美味しかったです☆
IMG_4221.jpg
話題のタピオカミルクティーはあっという間に売り切れ
焼そば、フランクフルトも売り切れてご迷惑をおかけしました。
IMG_4240.jpg
小学校や保育園、放課後デイサービス、
また宇治橋商店街の皆さまのご協力により
案内いただいて、予想外の大人数!
300名を超える地域の皆さまにご参加いただきました。
DSC_0148.JPG
大人は懐しく、子ども達はなかなか体験しづらくなった遊びを、
みんなで楽しんでいただけた様子でした。
DSC_0140.JPG
皆様、ご協力、ありがとうございました。
IMG_4247.jpg
また地域の皆さまと楽しめる企画を、
来年も考えていきたいと思います。
IMG_4212.jpg
今後共、どうぞよろしくお願いいたします。
(中宇治・阪東)
第9回OB会連絡会を開催しました♪ [2019年08月21日(Wed)]

7月30日に総合福祉会館にて第9回OB会連絡会を開催致しましたところ、猛暑の中を、頭イキイキ教室や転倒予防教室、スロートレーニング教室、足腰改善体操教室などのOB会15団体から24名の方が参加してくださいました。会では日頃の活動報告や交流会、ひざ軟骨トレーニング「膝王」の体験などをしていただき、あっという間の2時間でした。

写真1(S).jpg

写真2(s).jpg

写真3(s).jpg

写真4(s).jpg

写真5(s).jpg

写真6(s).jpg

(介護予防サポートセンター・太田)

あら不思議〜(^o^) [2019年07月17日(Wed)]
パワリハトレーニング教室に来られているボランティアの岡野さんが面白い実験を披露して下さいました。

 透明な水に

写真1.JPG

 透明な液体をそそぐと
写真2.JPG  
 あら不思議!
 
 青い液体になりました。
写真3.JPG
 
1つは片栗粉を少し溶かして熱を加えたものをさました液
体で、1つは水にうがい薬(ヨード)を少し加えた液です。

 写真4.JPG 

 混ぜると化学反応で青くなるそうです。

 夏休みにお孫さんにみせたら、きっとびっくりされることでしょう♪

 岡野さん、楽しい実験をありがとうございました。



                          介護予防サポートセンター
                               川村
宇治中学校から職場体験学習にきてくださいました♪ [2019年07月03日(Wed)]

6月12日・13日の両日、宇治中学校の2年生2人が、中宇治事業所へ職場体験学習に来てくださいました。
福祉サービス公社の概要を学んでいただいた後、パワリハトレーニング教室やスロートレーニング教室で、参加者の方と交流したり折紙活動や機器トレーニングのサポートをしたりと、積極的な関わりで活躍して下さいました。
若い方との交流は参加者のみなさんの良い刺激となり、丁寧で熱心な対応を大変喜ばれました。
体験学習の2人は、「この経験を今後に生かしたい」と感想を語って下さいました。
体験学習、お疲れ様でした(*^_^*)
  
DSC_1383.JPG

DSC_1382.JPG

DSC_1380.JPG

DSC_1381.JPG

介護予防サポートセンター       
細川 佐理   
体操教室のボランティアさん [2019年05月27日(Mon)]
パワリハトレーニング教室、ボランティアの青木光枝さんは以前、
押し花の先生をされていていました。
過日の地域密着事業にも押し花でしおり作りなど、
ご協力いただきました。
DSC06960.JPG
その青木さんが、貴重な押し花の本を、
たくさん寄付して下さいました。
DSC07252.JPG
6月末まで保管していますので、ご希望の方は
中宇治事業所にお立ち寄り下さい♪
IMG_3223.jpg
興味のある方、お好きな方は、
ぜひお持ち帰りいただけたらと思います。
DSC07256.JPG
教室では素敵な本の登場に、ボランティアさんも大騒ぎ♪
DSC07196.JPG
そして、体操教室ではボランティアさんを随時募集しています。
DSC07198.JPG
ご自身の身体のためにもなるボランティア、
良ければ一緒にサポートをしてみませんか?
IMG_3386.jpg
研修会に参加されなくても、ボランティアにはなれますので、
お気軽にお声かけ下さい。

(介護予防サポートセンター・阪東美可子)
ぽっぽクイズ当選者に景品を進呈♪ [2019年04月26日(Fri)]
ぽっぽ44号(新年号)の地名クイズに応募、当選された方にクオカードを進呈しました。
中宇治事業所に応募された方からは9名の方が当選されました。
  
写真1.jpg

写真2.jpg

写真3.jpg

写真4.jpg

写真5.jpg

たくさんのご応募がありました。皆様ありがとうございました。

介護予防サポートセンター       
川村 久美子   
お話ししましょう 介護のこと 日々のこと [2019年03月08日(Fri)]
当社では地域密着型事業として、地域の方に福祉と
公社をより身近に感じていただくための活動に取り組んでいます。
写真1.JPG
過日、「いっしょに おいしいごはんを食べましょう 
そして お話ししましょう 介護のこと 日々のこと」事業で、
ゆめハウスさんにお邪魔しました。
写真3.JPG
私達の下手くそな寸劇を通して、認知症のこと、
少しは身近に感じていただけた様子。
(キッズ認知症サポーター養成講座として開催)
写真4.JPG
「資料を家族にも渡す」と熱心に見返していた子どもさんも
おられました。
写真4−2.jpg
お話の後は、皆さんお楽しみのゴハン♪
いつもありがとうございます。
写真6.jpg
地域密着事業として…次回は3月16日(土)に
「ぽっぽde Happy Café」を予定しています。
チラシ.jpg
人気のハーバリウム作りをワンコイン(500円)で企画しました。
写真8.jpg
ボランティアさん中心にお世話をいただいているガーデンのお花を
再利用させていただいています。
ぽっぽガーデン写真.JPG
10時〜13時半、いつから来てもOKです。
ハーバリウム作りを体験しながら、ゆっくりお話しいただけたらと
思います。
写真9.jpg
ご興味のある方はお寄り下さい。お待ちしております♪
                 (中宇治・阪東美可子)
第8回OB会連絡会を開催しました [2019年03月02日(Sat)]
2月19日に総合福祉会館にて第8回OB会連絡会を開催致しました。当日は雨降りだったにもかかわらず、頭イキイキ教室や転倒予防教室、スロートレーニング教室などのOB会17団体から22名の方が参加されました。日頃の活動報告と情報交換が活発に行われ、あっという間の2時間でした!

写真1(s).jpg

写真2(s).jpg

写真3(s).jpg

写真4(s).jpg

写真5(s).jpg

写真6(s).jpg

(介護予防サポートセンター・太田)

ボランティア研修会♪聞こえにくい方へのサポート [2019年02月08日(Fri)]
去る1月31日(木)午後2時から「聞こえにくい方へのサポート
〜高齢者とのコミュニケーション〜」というテーマで
ボランティア研修会を開催いたしました。
DSC06438.JPG
講師は、宇治市障害者生活支援センター「そら」の聴覚担当相談員 
中島あい子さん。
中島さんは聞こえにくさが人と人との間に作る隔たりを
少しでも緩やかなものにする、という活動をされています。
DSC06424.JPG
今回は地域ボランティアの皆さまに、
聞こえにくい方へのサポート方法を知ってもらう事で、
コミュニケーションの行き違いを少しでも減らしていただけたらと
企画しました。
DSC06426.JPG
まずは、聞こえにくさについて…
グループでそれぞれご自身の言葉に置きかえて、熱心に考えながら
発言、意見交換をされていました。
DSC06433.JPG
「視力は多くの方が把握しているけれど、聴力は知らない」という
中島さんの言葉。そのような聴力について、
どのように配慮すれば良いのでしょうか。
DSC06434.JPG
まず聞こえにくい方に対し「耳元で大きな声で話せば良い」のか…
耳元で話すと表情が見えにくい。
また大きな声を出すと怒鳴られているような声に聞こえる事から、
その2つの状況により、不安になりやすいという事でした。
DSC06447.JPG
また大きな声で話す方も疲れてくる…補聴器については、
雑音も聞こえやすくなるというデメリットもあるけれど
周りの方が大きな声を出さず、優しく話しかけられるという
メリットが大きいようです。

そしてためらわず、筆談を出来るだけ行う、という事が
良好なコミュニケーションを築く一歩になるとの事でした。
DSC06428.JPG
また、この日は手芸を中心としたグループ「おってや」さんに
展示で参加していただきました。
DSC06443.JPG
「おってや」とは、「おるだけで良い」と「織る」をかけた目的で
集われているグループ。東宇治地域福祉センターで
第1・3水曜日10時〜活動されています。
(詳しくは東宇治南地域包括支援センター TEL:38−1250まで)
DSC06450.JPG
最後に、身体を伸ばして…姿勢がスッキリする棒体操を紹介しました。
新聞でも棒は作れます!地域でも家でも、ぜひお試しを…。
DSC06462.JPG
これからも、皆さんの活動に役立つ情報を紹介出来たらと思います。
参加された皆様、ありがとうございました。
IMG_2351.jpg
次回ボランティア研修会は、3月26日に開催します。
ご興味ある方はお寄り下さい♪
                  (介護予防サポートセンター・阪東)
こどもと学ぶ〜認知症サポーター養成講座〜 [2019年01月09日(Wed)]
当社では地域密着型事業として、地域の方に福祉(と当社)を
より身近に感じていただくための活動に取り組んでいます。
(写真は、ぽっぽ縁日カフェの様子)
写真1.JPG
今年度は、中宇治事業所の近くで活動されている
「ゆめハウス」さんとのコラボ企画を予定しております。
写真2.jpg
「いっしょに おいしいごはんを食べましょう 
そしてお話ししましょう 介護のこと 日々のこと」をテーマに、
月2回開催されている「ゆめキッチン」の場を一度お借りして、
認知症サポーター養成講座をさせていただく事になりました。
写真3.jpg
「ゆめキッチン」に足を運ばれているこども達には
介護の事を知ってもらい、
地域の高齢の方にはこの機会に「ゆめハウス」で
美味しいゴハンを味わっていただく。
写真4.jpg
またその場におられる方に相談事があればお聴きする機会とし、
食事を通して自然に団らんの機会としていただく、
というような…時間に出来たらと考えております。
写真5.jpg
上記のサポーター養成講座は1月22日(火)17時40分〜18時まで
行いますが、そのまま「ゆめキッチン」にスタッフが滞在しますので、
もしご興味ある方は、この機会にお寄りいただければと思います。
(ゆめキッチンは20時まで。食事代としておとな300円、
こども200円必要です。)
写真6.jpg
また、中宇治地域密着型委員として、2月にも別企画を予定。
ハーバリウム作りです♪こちらも乞うご期待!
本年もよろしくお願いいたします。
                               (中宇治事業所・阪東)
| 次へ