CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
ボランティア研修会♪聞こえにくい方へのサポート [2019年02月08日(Fri)]
去る1月31日(木)午後2時から「聞こえにくい方へのサポート
〜高齢者とのコミュニケーション〜」というテーマで
ボランティア研修会を開催いたしました。
DSC06438.JPG
講師は、宇治市障害者生活支援センター「そら」の聴覚担当相談員 
中島あい子さん。
中島さんは聞こえにくさが人と人との間に作る隔たりを
少しでも緩やかなものにする、という活動をされています。
DSC06424.JPG
今回は地域ボランティアの皆さまに、
聞こえにくい方へのサポート方法を知ってもらう事で、
コミュニケーションの行き違いを少しでも減らしていただけたらと
企画しました。
DSC06426.JPG
まずは、聞こえにくさについて…
グループでそれぞれご自身の言葉に置きかえて、熱心に考えながら
発言、意見交換をされていました。
DSC06433.JPG
「視力は多くの方が把握しているけれど、聴力は知らない」という
中島さんの言葉。そのような聴力について、
どのように配慮すれば良いのでしょうか。
DSC06434.JPG
まず聞こえにくい方に対し「耳元で大きな声で話せば良い」のか…
耳元で話すと表情が見えにくい。
また大きな声を出すと怒鳴られているような声に聞こえる事から、
その2つの状況により、不安になりやすいという事でした。
DSC06447.JPG
また大きな声で話す方も疲れてくる…補聴器については、
雑音も聞こえやすくなるというデメリットもあるけれど
周りの方が大きな声を出さず、優しく話しかけられるという
メリットが大きいようです。

そしてためらわず、筆談を出来るだけ行う、という事が
良好なコミュニケーションを築く一歩になるとの事でした。
DSC06428.JPG
また、この日は手芸を中心としたグループ「おってや」さんに
展示で参加していただきました。
DSC06443.JPG
「おってや」とは、「おるだけで良い」と「織る」をかけた目的で
集われているグループ。東宇治地域福祉センターで
第1・3水曜日10時〜活動されています。
(詳しくは東宇治南地域包括支援センター TEL:38−1250まで)
DSC06450.JPG
最後に、身体を伸ばして…姿勢がスッキリする棒体操を紹介しました。
新聞でも棒は作れます!地域でも家でも、ぜひお試しを…。
DSC06462.JPG
これからも、皆さんの活動に役立つ情報を紹介出来たらと思います。
参加された皆様、ありがとうございました。
IMG_2351.jpg
次回ボランティア研修会は、3月26日に開催します。
ご興味ある方はお寄り下さい♪
                  (介護予防サポートセンター・阪東)
こどもと学ぶ〜認知症サポーター養成講座〜 [2019年01月09日(Wed)]
当社では地域密着型事業として、地域の方に福祉(と当社)を
より身近に感じていただくための活動に取り組んでいます。
(写真は、ぽっぽ縁日カフェの様子)
写真1.JPG
今年度は、中宇治事業所の近くで活動されている
「ゆめハウス」さんとのコラボ企画を予定しております。
写真2.jpg
「いっしょに おいしいごはんを食べましょう 
そしてお話ししましょう 介護のこと 日々のこと」をテーマに、
月2回開催されている「ゆめキッチン」の場を一度お借りして、
認知症サポーター養成講座をさせていただく事になりました。
写真3.jpg
「ゆめキッチン」に足を運ばれているこども達には
介護の事を知ってもらい、
地域の高齢の方にはこの機会に「ゆめハウス」で
美味しいゴハンを味わっていただく。
写真4.jpg
またその場におられる方に相談事があればお聴きする機会とし、
食事を通して自然に団らんの機会としていただく、
というような…時間に出来たらと考えております。
写真5.jpg
上記のサポーター養成講座は1月22日(火)17時40分〜18時まで
行いますが、そのまま「ゆめキッチン」にスタッフが滞在しますので、
もしご興味ある方は、この機会にお寄りいただければと思います。
(ゆめキッチンは20時まで。食事代としておとな300円、
こども200円必要です。)
写真6.jpg
また、中宇治地域密着型委員として、2月にも別企画を予定。
ハーバリウム作りです♪こちらも乞うご期待!
本年もよろしくお願いいたします。
                               (中宇治事業所・阪東)
健康倶楽部でクリスマス♪☆♪ [2018年12月27日(Thu)]

宇治市の健康倶楽部の一つ、スロートレーニング教室へサンタさんがやってきました!!

サンタ登場.jpg(サンタ登場)

日頃から運動を心がけ、健康づくりに取り組まれている皆さんに
お菓子をプレゼントして下さいました。

お菓子のプレゼント.jpg(お菓子のプレゼント)

サンタ登場に楽しい空間が更に明るく笑顔があふれました(*^_^*)

その後はサンタさんも一緒に、メロディベルでクリスマスソングを楽しみました♪

ベル1.jpg

ベル2.jpg(メロディベル)


26日のパワリハトレーニングで今年の教室はすべて終了です。
皆様、よいお年をお迎えください。

介護予防サポートセンター
細川 佐理
黄檗体育館も秋色です♪ [2018年12月07日(Fri)]

介護予防サポートセンターでは黄檗体育館をお借りして、月曜日に短期集中のトータルぷらす教室、火・金曜日に一般介護予防のパワリハトレーニング教室をおこなっています。
四季を感じることの出来る環境の中にある体育館で、春は桜、秋は紅葉が綺麗です。

今年も秋を感じる季節がやってきました。
体育館入口近くの紅葉が色づいてきました。

写真1(S).jpg

テニスコートの隣にはこんな景色も…。

写真2(s).jpg

近くで見るとこんな感じです。

写真3(S).jpg 
  
行き帰りにこの景色を見て皆さんトレーニングに励んでおられます(*^_^*)

(介護予防サポートセンター 川村)
出会う、つながる、通いの場「ほっとふれあいサロン」にお邪魔しました! [2018年10月22日(Mon)]
宇治市には、多くの地域活動やサロンがあります♪
サロンは人に出会える場、そしてつながりが人を支えます。
そんなサロンに介護予防の啓発のため、
お邪魔させていただきました。
写真1.JPG
開地域福祉センターの「おこしやす」さんは、
第1木曜の午後に開催されています。
以前に介護予防事業でお世話になったボランティアさんが
活躍されています♪
写真2.JPG
20名位が参加。膝の痛い方が数名おられ、
膝を守る力をつける体操を紹介しました。
写真3.JPG
サロンの始まる時、終る時に
みんなでサロンの歌を歌われ和やかなムード♪
北国の春体操も毎回続けておられます。
写真4.JPG
頭いきいき教室のOB会「わくわく光」さんは第二木曜の午前に開催。
NTT光ステーションで集まっておられます。
写真5.JPG
少人数ながら、皆さん資料を持ち寄っての参加。
「これからも体操を続けます」との声もあり、やる気十分です。
写真6.JPG
参加希望者の受け入れもされているようですので、
興味のある方は開催時間にお寄り下さいとの事です。
写真6−2.JPG
伊勢田ふれあいセンターでは和裁のふれあいサロンをされています。
和裁だけでなく、体操も取り入れたいとリーダーさんの声かけにより
お邪魔する事になりました。
写真7.JPG
現在閉じこもりがちな仲間の方にも体操を伝えたいと話されていました。
写真8.JPG
ハーモニーやまはたで実施されている「さくら会」さん。
まるごと体操教室のOB会さんで、現在は半年に1回の開催ですが
これからは、回数を増やしていきたいと考えておられるようです。
写真9.JPG
地域で活動されている素敵なサロン♪
このような活動を皆さんの地域でやってみませんか?
「どんな体操をしたらいいか、わからない」などの
ご不安がある場合はご相談下さい。
      (介護予防サポートセンター・阪東)
パワリハトレーニング教室で手品を披露してくださいました♪ [2018年10月10日(Wed)]

黄檗体育館で行っていたパワリハトレーニング教室の二期目の方が9月25日で卒業されました。卒業を前に参加者の松倉さんに手品を披露していただきました。

写真1(s).jpg 

はじめは好きなデザートを覚えてもらって当てる手品です。みごとに正解しました。

写真2(s).jpg

写真3(s).jpg 

写真4(s).jpg


その後は新聞やトランプ、紙コップなどを使った手品が続きます。他の参加者の方も興味津々!
「たねは教えられません。」と松倉さん。


写真5(s).jpg   

写真6(s).jpg 

最後は透明の筒にハンカチを入れ、ふっと吹くと結んだハンカチが飛び出しました。
皆さん拍手喝采!!
とても楽しいひとときを過ごすことが出来ました。

松倉さんは2人の仲間と地域の催しなどで手品を披露されているそうです。
今回は頭イキイキ教室でも行って下さいました。
無理なお願いを快く引き受けて下さり、ありがとうございました。(^o^)

(介護予防サポートセンター 川村 久美子)

「出会う つながる 楽しむ 通いの場を知ろう!」研修会 [2018年10月09日(Tue)]
先日、介護予防ボランティア研修会を実施しました。
今回のテーマは「出会う つながる 楽しむ 通いの場を知ろう!」
当公社の生活支援コーディネーターの芦田より
お話させていただきました。
写真1.JPG
健康寿命についてのお話があり、
一般的に良いと思われている運動よりも
「人とのつながり」が大切である事が紹介され、皆さんビックリ!
写真2.JPG
いわゆるB型リハビリ教室(一般介護予防事業の一つ、地域参加型)
住民主体「通いの場」(通所型Bサービス)や
サロン(Hotふれあいサロン、地域の集い)
の違いをわかりやすく説明いただきました。
写真3.JPG
その後、介護予防事業やそれに関わるボランティア活動について紹介。
運動をきっかけにつながりを作っていただくのもオススメです。
写真5.JPG
休憩をはさんで、地域でも活用しやすい体操をご紹介。
本日は「ふくらはぎ大作戦」ふくらはぎは第2の心臓です!
写真6.JPG
皆さん、よくご存知の「ふるさと」のメロディーに合わせて♪
上半身を動かしながら、踵トントン!
写真7.JPG
このストレッチもなかなかきつい〜
足も一緒に動かすと、注意分割機能を使って脳活性化!
写真8.JPG
京都橘大学看護学部の学生さんも一緒に取り組みました〜♪
ふくらはぎの筋肉をしっかり使う事で静脈の改善をしよう!
足のむくみが予防できます。
写真9.JPG
地域のサロン等でも続けやすいリズム体操♪
ボランティアさんの健康維持のためにもいいですよ。
写真10.JPG
もちろん、このような体操を行っている
介護予防事業でもボランティアを募集しています。
見学からでも大丈夫!良かったら気楽にお寄り下さい♪
(介護予防サポートセンター・阪東)
「サポートセンターきんと雲」さんのスキルアップ講習会♪ [2018年09月13日(Thu)]
9月8日(土)「サポートセンターきんと雲」さんの
スキルアップ講習で車いす体験講座の依頼を受け、お邪魔しました♪
「サポートセンターきんと雲」さんは、自分の空いてる時間を
困っている地域の方のために活用する、
という考えで活動されているグループです。
写真1.JPG
昨年も同じテーマで講習を担当させていただいたので、
まず車いすについての再確認。それから自分で操作する体験と、
介助される体験。初めての方も方向転換にチャレンジ!
写真2.JPG
目を閉じて介助される体験では「恐怖心について気づけた」
「介助してもらい、本当に声かけが必要だと思った」との声がありました。
写真3.JPG
車いす体験の後は、お互いの心身にやさしい見守りのポイントを紹介。
立ち上がりなどに手を添えたり、手を添えられたりして
動きを比べていただきました♪
写真4.JPG
「気持ちをこめると動きが違うと感じた」「力の援助だけではないと感じた」
「前の空間が必要だという事がわかった」などの感想をいただきました。
参加された皆様、お疲れ様でした。
写真5.JPG
「サポートセンターきんと雲」さんでは
毎月第2土曜日に御蔵山集会所で、
このようなミーティングをされています。
気楽に遊びに来て下さいとの事です。
(代表は山下さん:090−6327−6789)
写真6.JPG
またサポーターさんも随時募集されていますので、
ご興味のある方はhttps://www2.hp-ez.com/hp/kint/page7
ご覧いただければと思います♪
                        (介護予防サポートセンター・阪東美可子)

第7回OB会連絡会を開催しました (*^。^*) [2018年08月28日(Tue)]

8月10日に総合福祉会館、大広間にて第7回OB会連絡会を開催致しました。

写真1(s).jpg

頭イキイキ教室や足しっかり体操教室などのOB会11団体から14名の方が参加され、自主グループの立ち上げについて現在研究されている宇治市健康生きがい課の橋本保健師と第一興商の澤井氏も見学に来られました。

各OB会の活動報告をした後、皆さんの関心が高い内容は、続く情報交流会で詳しく説明していただきました。
最後に日頃抱えている悩みについて話し合う事ができ、解決への糸口が見つかったようでした。

写真2.JPG

写真3.JPG

写真4.JPG

写真5.JPG

写真6.JPG

写真7.JPG

介護予防サポートセンター・太田

ぽっぽ縁日カフェを開催しました〜♪後編 [2018年08月24日(Fri)]
12.JPG
縁日カフェは多くの方にご参加、ご協力いただき、
クライマックス、スイカ割りまで、盛り上がりました!
13.jpg
毎年ご協力いただいているゆめハウスさん。
「楽しかった〜!縁日の雰囲気が良かった〜!」と言っていただきました。
14.JPG
大きくて綺麗な色の綿菓子に大行列!しかもとっても美味しい♪
15.jpg
私達が即席バンド(その日限りのぽっぽ縁日バンド)で
ほそぼそと演奏していると、ゆめハウスさんの伴さんから、
三線を演奏したいと申し出がありました。
16.jpg
皆様、聞き惚れておられました♪
17.jpg
その音色に誘われて…
ゆめハウスさんの仲間の方がオカリナを演奏したいと言われたので、
お願いしました。音楽から音楽へ、素敵なつながりが出来ました。
私達の拙い歌もムダではありませんでした(笑)
18.JPG
後日、写真を持ってゆめハウスさんを訪ねたら、
偶然、ランチされていた縁日来場者の方と出会う事が出来ました。
19.jpg
この2人の方は実はパワリハ教室で知り合い、
6年ごしのお付き合いをされているとの事。
今でも毎月1回パワーの会を作ってランチをされたり、
イベントに参加されているそうで、
このような機会を大切に過ごされているとの事でした。
20.JPG
参加者の皆さま、関係者の皆さまのご協力により、
無事に、楽しく過ごせた縁日カフェ。
21.jpg
本当にありがとうございました♪
今後共、よろしくお願いいたします。
              (中宇治事業所・阪東美可子)
| 次へ