CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
ブログ記事検索
検索したいキーワードを入力してください

最新記事
<< 2018年02月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28      
月別アーカイブ
ぽ・ぽ・らのブログへようこそ!!

ホームページはこちら↓↓
     http://www.tochigi-vnpo.net/


ホームページでは・・・

キラキラぽ・ぽ・らのイベント講座情報や県内・県外のボランティアやNPOに関する情報、助成金情報も検索できます!

手紙月2回発行しているメールマガジン「ぽ・ぽ・ら通信」の読者募集中です!!
メルマガ登録はこちらからどうぞ

  
企業の社会貢献取材に行きました [2018年02月17日(Sat)]
企業の社会貢献活動等の取材で、株式会社s&yの山口リトンさんのお店「マハール」にお邪魔しました。
県や「ぽぽら」のイベントなどで時々お世話になっているリトンさんですが、今回、初めて来日された30年前の頃の話を伺いました。その当時と比べ、今は自分中心の人が増え、イジメや引きこもりが増えていると強く感じるとのこと。依頼を受け、希望を持ちにくい子どもたちに向けて、「困難なことがあっても前向きに生きていれば、時間が解決してくれる」と伝える講演もされています。

IMG_4136.jpg

また、社会貢献活動でつながった様々なNPOのため、お店には募金箱も置かれ、持続的なNPO支援もされており、「人との出会いを大切に」という信念を実行されている姿に感動しました。
IMG_4146.jpg
ぽ・ぽ・らマガジンvol.25を発行しました。 [2018年01月31日(Wed)]
DSC00028-01.jpeg

とちぎボランティアNPOセンター「ぽ・ぽ・ら」では、年2回情報誌を発行しており、
とちぎのボランティアや社会貢献活動について掲載しています。
ぽぽら館内等で配布しています。ぜひご一読ください。
年末年始の休館日のお知らせ [2017年12月28日(Thu)]
年末年始の休館日は、2017/12/29(金)〜2018/1/3(水)とさせていただきます。
新年は、1月4日(木)9:30から通常どおり開館いたします。

また、とちぎボランティアNPOセンターぽ・ぽ・らでは、来年3月上旬まで、
建物の外壁改修工事を行っています。工事に伴いご迷惑をおかけしますが、
ご協力をお願い申し上げます。

詳細については、下記リンクよりご確認ください。
 https://goo.gl/tYV2pd

DSC06869_R.JPG
・ぽぽら外壁工事の様子

それでは、今年も大変お世話になりました。来年も、多くのご利用をお待ち申し上げております。
皆様、良いお年をお迎えください。


県内市民活動支援センターのパネル展示 (11/24〜12/1) [2017年11月24日(Fri)]
栃木県庁1階県政展示コーナー(県民ロビー右側)において、
とちぎボランティアNPOセンター「ぽ・ぽ・ら」及び県内12市町の市民活動支援センターを
紹介するパネル展示を行っています。

DSC09790.JPG

DSC09787.JPG

展示期間は、11月24日(金)〜12月1日(金)です。皆様、ぜひご覧ください。
市民活動支援センターは、様々な分野の市民活動やボランティア活動などを応援したり、
各種情報提供を行うなど、センターごとにサービス内容が異なりますので、
ご利用の際は各センターにお問合せください。

■パネル展示一覧(各センター名がリンク設定になっています。)
宇都宮市まちづくりセンター「まちぴあ」
足利市民活動センター
とちぎ市民活動推進センター「くらら」
佐野市市民活動センター「ここねっと」
かぬま市民活動広場「ふらっと」
日光市民活動支援センター
小山市市民活動センター「おやま〜る」
真岡市民活動推進センター「コラボーレもおか」
大田原市生涯学習センター
下野市生涯学習情報センター
壬生町町民活動支援センター「みぶりん」
野木町ボランティア支援センター「きらり館」
とちぎボランティアNPOセンター ぽ・ぽ・ら
ぽぽらより、外壁改修工事に伴うお願い [2017年11月24日(Fri)]
とちぎボランティアNPOセンター「ぽ・ぽ・ら」では、次のとおり外壁改修工事を行います。
ご利用の皆さまにご迷惑をおかけしますが、ご協力お願い申し上げます。

■工事期間
 平成29年12月11日(月)から平成30年30年3月7日(水)まで

■工事による影響
 1.駐車場の利用制限
   ・施設周辺に足場及び安全確保のため仮囲いを設置します。
   ・利用できる駐車場は、原則として、障害者用車両2台(建物南側、
    屋根なし)のみです。(※駐輪場に変更はありません)
   ・足場等の組み立て・解体の際には、大型車両乗り入れのため、駐車場の利用が
    できませんので、ご了承ください。

 2.工事による騒音等
   ・外壁を改修する箇所では、騒音や振動等が発生する場合があります。

201711241141_0001.jpg
外壁改修工事に伴うお願い(PDF版)

不明な点などございましたら、とちぎボランティアNPOセンター2階の窓口又は、
電話連絡にてお問い合わせください。
「NPOの会計税務相談会」希望団体募集! 無料です [2017年11月02日(Thu)]
とちぎボランティアNPOセンター「ぽ・ぽ・ら」では、平成29年12月6日(水)に、
本年度2回目の「平成29年度 NPOの会計税務相談会」を行います。

団体の会計担当者が、日常業務の中で抱えるお悩みについて、会計及び税務
の専門家である関東信越税理士会 栃木県支部連合会所属の税理士さんがご相
談に応じてくださいます。

勘定科目の設定、日々の仕訳、決算書の作成、収益事業開始届の提出、源泉
徴収と年末調整、法人税・消費税等の申告及び納付、NPO 法人の会計基準な
ど、「こんな質問をしてもいいのかな」と尻込みせず、まずはお気軽にご連絡
ください。

なお、申込みには限りがございます。
先着順になりますので、お早めにお申込ください。

詳しくは、下記URLよりご確認ください。(H29会計税務相談会チラシPDFファイル)
 https://www.tochigi-vnpo.net/db/topics/file/20171102151228.pdf

(参考)
201711021452_0001.jpg
・チラシ表面

201711021452_0001-1.jpg
・チラシ裏面
「とちぎ協働推進大会2017」が開催されました。 [2017年11月02日(Thu)]
平成29年10月30日(月)、栃木県主催「とちぎ協働推進大会2017 地域をともに支える次代を創る 〜協働で創るとちぎの共助社会〜」が栃木県庁東館4階講堂他で開催され、ぽぽら職員も運営スタッフとして参加しました。

大会では、表彰式、基調講演、分科会、全体会、パネル展示が行われ、約140名の方にご参加いただきました。
知事あいさつに続いて、今年度新設された「輝く”とちぎ”づくり表彰」の3つの協働の取組みの表彰式が行われました。

表彰対象は、栃木県内において、NPO等が主体となり、企業、大学、公益(一般)社団(財団)法人、社会福祉法人、コミュニティ団体等との協働の取組みです。

今回、最優秀賞に輝いたのは、発達障害や軽度知的障害のある方の運転免許取得から就労による社会参加を支援する、「NPO法人CCV」と「株式会社鹿沼自動車教習所」の協働です。
卒業後もフォローアップとして、運転チェックや就労支援をしています。

20171030-IMGP4780.jpg

続いて、優秀賞として、イルミネーションを中心とした子どもたちの健全育成及び地域活性化の取組み(下野市ウインター活性化推進協議会と一般財団法人グリムの里いしばし)

20171030-IMGP4789.jpg

同じく、優秀賞として、立場の違う3者が地域住民の集まる図書館で、障害者への理解促進のためのイベントに取組んだ図書館プロジェクト(NPO法人手仕事工房そらと栃木県立真岡女子高等学校と真岡市立図書館)が受賞されました。

20171030-IMGP4794.jpg

基調講演では、広島県安芸高田市 川根振興協議会会長 辻駒健二 氏から、「みんなが主役のまちづくり 〜住民自治のまちづくり〜」をテーマに、事例紹介を交えながら地域づくりに関してご講演いただきました。

20171030-IMGP4819.jpg


その後、3つのテーマ別分科会が行われました。
第1分科会においては、「企業と社会の新たな協働」をテーマに、白鷗大学教授 児玉博昭氏をコーディネーターとして、発表者による事例報告においては、@(有)真京精機が実践するダイバーシティ経営、A認定NPO法人とちぎボランティアネットワークのきずなボックス(食品寄贈箱)設置事業、B日本政策金融公庫のソーシャルビジネス支援資金制度の紹介があり、それぞれの取組みの可能性について話し合われました。

20171030-IMGP5017.jpg

第2分科会では、「未来を担う人を育む協働」をテーマに、(一社)とちぎ市民協働研究会代表理事 廣瀬隆人 氏をコーディネーターとして、栃木県が昨年度より「協働の主体間をつなぎ、取組みをけん引する人材」として委嘱している「栃木県地域協働推進員」2名と栃木県立烏山高等学校まちづくり研究会から、事例紹介がありました。
地域協働推進員によるそれぞれの事例報告は、@佐野市において「地域プロデューサー」の育成に取組み、学生が主体となり中心市街地活性化のイベントを企画し、そこに地元商店街や多くの団体が協力することで実現した内容と、Aましこ町民大学修了生が中心となった「悠楽塾」が取組むまちづくりに関する活動事例です。
また、県立烏山高等学校まちづくり研究会からは、教育機関、行政、地域住民のほか民間企業など、幅広い関わりから、自分たちでできる地域活性化の取組みについての報告がありました。

20171030-IMGP4970.jpg

第3分科会では、「輝く”とちぎ”をつくる協働」をテーマに、帝京大学教授 内貴滋 氏をコーディネーターとして「平成29年度 輝く”とちぎ”づくり表彰」の授賞団体からの取組み紹介とともに図書館プロジェクトによる寸劇が披露されました。

IMG_5934.JPG

最後の全体会では、各コーディネーターから、それぞれの分科会の報告を受け、とちぎボランティアNPOセンター所長 三橋伸夫より、栃木県内におけるこれからの社会貢献活動や協働について、まとめがありました。

20171030-IMGP5041.jpg

とちぎ協働推進大会2017を終え、11月は「とちぎ県民協働推進月間」です。
みなさまも地域のイベント等を通して、社会貢献活動や協働について考えてみませんか。

とちぎ県民協働推進月間について(栃木県HP)
http://www.pref.tochigi.lg.jp/c01/life/npo/kyodo/27gekkan.html
「第5回チャリティーウォーク56.7 歩いて救う!子どもの貧困」のスタートに立ち合いました。 [2017年09月30日(Sat)]
認定NPO法人とちぎボランティアネットワーク主催「チャリティーウォーク56.7」の開会式に参加してきました。

IMGP4538co.jpg

IMGP4545co.jpg
チャリティウォーク56.7は、フードバンクの活動を支援するために、宇都宮または矢板から日光市中禅寺湖畔の大鳥居までの56.7kmを1泊2日で歩く長距離ウォーキングイベントです。

「チャリティウォーク56.7」は、社会の問題を世の中に知らせ、「フードバンク活動」で解決するための寄付を集めるチャリティイベントです。『長距離ウォーキング』で社会問題の解決をアピールする『ウォークチャレンジャー』、挑戦者を寄付で支援する『サポーター』、イベント運営を担う『ボランティア』などの参加者によって作られます。 (チャリティウォーク56.7Webサイトより引用)

この機会に、NPOの活動を応援しませんか。

https://567.jimdo.com/ (チャリティウォーク56.7Webサイト)
義援金ご協力へのお礼 [2017年09月28日(Thu)]
とちぎボランティアNPOセンターでは、8月末まで、九州北部豪雨災害の募金箱を設置しました。
お預かりした義援金(合計:13,967円)は、8月30日に日本赤十字社あて送付させていただきました。
皆様からの沢山のご協力に感謝申し上げ、ご報告させていただきます。

21463347_1941002902780507_7201805191853937807_n.jpg
インターンシップ生の皆さんが訪問されました! [2017年08月25日(Fri)]
 8月24日(木)午後、栃木県県民生活部県民文化課が受け入れている
インターンシップ生4名の皆さんが、ぽぽらを訪問されました。
 ボランティアや社会貢献活動、ぽぽらの概要などについて、スタッフから
説明させていただき、「どんなジャンルのNPOが多いのか?」などの質問
を受け、約1時間交流しました。
社会貢献活動などに少しでも興味を持っていただけたら、幸いです。
 研修は今日までとのことですが、この5日間で学んだことを踏まえ、
今後のご活躍を祈ります!
H29.8.24インターンシップ受入れ1.jpg
| 次へ