CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
とちぎボランティアNPOセンター「ぽ・ぽ・ら」のブログへようこそ!!

ホームページはこちら↓↓
     http://www.tochigi-vnpo.net/


ホームページでは・・・

ぴかぴか(新しい)ぽ・ぽ・らのイベント講座情報や県内・県外のボランティアやNPOに関する情報、助成金情報も検索できます!

封筒月2回発行しているメールマガジン「ぽ・ぽ・ら通信」の読者募集中です!!
メルマガ登録はこちらからどうぞ

  
臨時休館のお知らせ [2018年08月10日(Fri)]
【臨時休館のお知らせ】
8月11日(土)から8月16日(木)まで、施設点検のため休館いたします。

臨時休館のお知らせ.jpg

ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願いいたします。
NPO 会計基礎講座〜簿記から始める会計〜を開催しました [2018年08月10日(Fri)]
8月9日に、ぽ・ぽ・らにてNPO会計基礎講座(簿記から始める会計)を開催しました。

台風による強風にもかかわらず、30名ほどの方にご参加いただきました。

DSC01639.JPG

会計処理を自分達で行うのはなかなか難しく、わかりにくいことも多くあると思います。
当講座では専門家の税理士さんが、会計の基礎となる簿記の付け方から
わかりやすく教えてくださいます。

参加者は、NPOの運営に必須である勘定科目の仕分けなどを、設問を通して学びます。

DSC01644.JPG

講座修了後には先生に直接、「学童保育事業は収益事業に値するのか否か」について
質問されている方もいらっしゃいました。

こうしてプロの税理士さんに、普段から気になっていることを直接質問ができるのもこの講座の魅力です。

また、引き続きぽ・ぽ・らでもご相談に応じますので、お気兼ねなくお問い合わせください。

第2回テーマは、「勘定科目、事業費と管理費」
第3回は、「決算、活動計算書に挑戦」です!
学校×地域 上都賀地区地域連携教員等研修会 [2018年08月10日(Fri)]
7月31日(火)
日光市中央公民館にて、講師をつとめました。

災害ボランティア熱中症対策について [2018年07月14日(Sat)]
― 災害ボランティア熱中症対策について(2018.7.14) ―

これから本格的な夏を迎え、被災地での災害ボランティアは「日陰がなく、気温の高い屋外」で「風通しの悪い衣服」での「激しい運動」と熱中症になりやすい条件下での活動となります。
さらに、県外からの参加の場合、早朝移動のために寝不足になりやすく、車酔い等の体調不良も熱中症の原因となります。
以下の事項に留意し、体調管理、持参物等、改めて対策をお願いいたします。

活動中は、作業20〜30分につき、10分の休憩をとるペースを厳守してください。
休憩中は、日陰等で衣服に風を通し、水分・塩分補給を(喉が渇いていなくても)しましょう。

●体調管理
無理な行程で日程を組まない。(前日は十分に睡眠をとる。アルコールは控えめに。)
こまめな水分・塩分補給を心がける。
無理をせず、体調不良を感じたら活動を中止する。
●活動時の服装
怪我や感染症予防のため、暑くても長袖長ズボンは必須です。
薄手で通気性のよいものを用意する、黒系統の服は避ける等の工夫をしましょう。
●ヘルメット・帽子・タオル
直射日光を避けるため、安全のためにも着用しましょう。
また、ヘルメット・帽子の後ろにタオルを垂らして日よけにすると良いでしょう。
●濡れタオル・クーラータオル
水を含ませたタオルを首に巻き、肌が直射日光に当たらないようにします。
●氷・瞬間冷却剤
応急処置用。クーラーボックスを用意できない場合は、叩いて使う瞬間冷却剤が便利です。
●梅干し・塩飴・スポーツドリンク・麦茶
塩分補給のために必須です。
塩飴は、熱中症予防専用に塩分、糖分、クエン酸が配合されたタイプもあります。
スポーツドリンク・麦茶等は、多めに(500ml で3本以上)用意しましょう。
●大量の水
水分補給の他、タオルを濡らす、手洗い、怪我をした場合の傷口洗浄等に使います。
水道が近くにない・使えない場合もありますので、大量に(飲料用1L、予備1L)用意しましょう。
団体の場合は、ポリタンク等で予備の水を用意するといいでしょう。
●食中毒にも注意!! 傷みやすいものは避けましょう。

【参考情報一覧】

◆全社協 被災地支援・ボランティア情報
https://www.saigaivc.com/
全社協(全国社会福祉協議会)の被災地支援・ボランティア情報サイト。
「各地の災害VCでのボランティア募集状況」が掲載されています。
こちらで最新のボランティア受入状況をチェックしてから、各災害VCにお問い合わせください。

◆内閣府 防災情報のページ
 http://www.bousai.go.jp/
「最近発生した災害の被害状況」等が掲載されています。

◆栃木県ホームページ
http://www.pref.tochigi.lg.jp/index.html
「災害に備えた対策」や「義援金の募集」等が掲載されています。

◆とちぎボランティアNPOセンター「ぽ・ぽ・ら」ホームページ
https://tochigi-vnpo.net/
「被災地支援・ボランティア関連情報」や「義援金・支援金の募集」等を掲載しています。
H30災害ボランティア熱中症対策について.pdf
平成30年7月豪雨災害への義援金・支援金を募集しています [2018年07月11日(Wed)]
とちぎボランティアNPOセンター「ぽ・ぽ・ら」では、
このたびの平成30年7月豪雨災害に際して、
2階交流広場受付に義援金・支援金募金箱を設置しています。 

集められたお金は、社会福祉法人中央共同募金会を通じて、
義援金は被災された方々の支援に、
支援金は被災地でのボランティア活動を行う方々の支援に充てられます。

9月25日(火)まで募集しますので、皆様の温かいご支援をお待ちしています。 

※中央共同募金会ホームページは下記参照
http://www.akaihane.or.jp/saigai/2018_july_gouu/
中間支援センター連携推進会議 スタッフ研修会「新人研修」報告 [2018年07月07日(Sat)]
平成30年7月6日(金)
中間支援センター連携推進会議 スタッフ研修会「新人研修」を開催しました。

本年は、4月にオープンした那須塩原市市民活動センターにて開催、ボランティア・NPOの基礎的なところから、県内の社会貢献活動の現状、中間支援センター・スタッフの役割についてを共有しました。
DSC01451.JPG

後半は、困っていること、素朴な疑問等々、お互いに出し合いながら、意見交換を行いました。

DSC01458.JPG

最後に、センター内を視察させて頂いきました。
DSC01464.JPG

会場を提供頂きました、那須塩原市市民活動センターの皆様ありがとうございました。

また参加してくださいました、各センタースタッフの皆様ありがとうございました。
皆さんのチカラで、地域、栃木県のボランティア・NPOを盛り上げていきましょう。

DSC01473.JPG
大阪府北部を震源とする地震への義援金を募集します! [2018年06月25日(Mon)]
とちぎボランティアNPOセンター「ぽ・ぽ・ら」では、
このたびの大阪府北部を震源とする地震に際して、
2階交流広場受付付近に義援金募金箱を設置しています。

集められた義援金は、社会福祉法人大阪府共同募金会を通じて、
地震によって被害を受けられた被災者の支援に充てられます。

9月25日(火)まで募集しますので、
皆様のあたたかいご支援をお待ちしています。

○大阪府共同募金会ホームページはこちら
http://www.akaihane-osaka.or.jp/
bokinbox.jpg

栃木県シルバー大学校「地域団体とのマッチング授業」参加団体募集中 [2018年06月19日(Tue)]
 とちぎ健康福祉協会では、地域での社会活動やボランティア活動の担い手として、
生きがいを持って活動できる高齢者の養成を行うシルバー大学校事業(県事業)
運営しております。
 栃木県シルバー大学校は、高齢者の健やかで生きがいのある人生を支援し、
活力ある地域社会を築くため、積極的に地域活動を実践する高齢者の方々を養成しています。

 このたび、本年9月卒業の第38期生502名を対象に、地域の団体とのマッチングを
授業に取り入れ、卒業後の地域活動の実践につなげたいと考えております。
 つきましては、「地域団体とのマッチング授業」に参加いただける団体を募集します。
 参加いただける団体におかれましては、別添の「地域団体とのマッチング授業参加意向確認書」
を、6月30日(土)までにご提出くださるようお願いします。
 なお、マッチングに際しての交通費等は、参加団体様の負担となりますのでご了承ください。

○「地域団体とのマッチング授業」の概要
1 開催日時 等(各校とも13:00〜15:00)
 ・平成30年9月4日(火)北 校(矢板市)
 ・平成30年9月5日(水)中央校(宇都宮市)
 ・平成30年9月7日(金)南 校(栃木市)
2 募集団体数
  各校とも、10〜20団体

※詳細については、別紙をご覧ください。マッチング授業・参加意向確認書.pdf

○「地域団体とのマッチング授業参加意向確認書」
別添の参加意向確認書にご記入の上、提出してください。

○問合せ先:とちぎ健康福祉協会 事業部事業企画課 TEL028-650-3366
大阪府北部を震源とする地震(第1報) [2018年06月18日(Mon)]
平成30年6月18日(月)8時前に、大阪府北部を震源とするマグニチュード6.1、
最大震度6弱の地震が発生しました。
死者4名のほか、怪我人や建造物の倒壊、道路陥没、水道管破裂、停電など、
様々な被害が出ています。今後の余震にも十分な注意が必要です。
全国社会福祉協議会から第1報がありましたので、お知らせいたします。

○全国社会福祉協議会 被災地支援・災害ボランティア情報
 大阪府北部を震源とする地震(第1報)
 https://www.saigaivc.com/20180618/

○総務省 消防庁 災害情報一覧
 http://www.fdma.go.jp/bn/2018/
「平成29年度分 とちぎ夢ファーレ実績報告会」参加報告 [2018年06月18日(Mon)]
6月17日(日)に、栃木市国府(こう)公民館において、
「平成29年分 とちぎ夢ファーレ実績報告会」が開催され、
ぽ・ぽ・らスタッフが審査員として参加しました。
「とちぎ夢ファーレ(栃木市市民活動推進事業費補助金)」とは、栃木市が実施している、様々な市民活動を応援する制度で、今年で7年目になります。
これまでに251件の応募があり、228事業が補助金を受け、このうち新規事業は116事業にも上っています。
「とちぎ夢ファーレ」は、市民の皆さんの想いに寄り添い活動を応援し、
補助金の受給期間が終わった後も、独自に寄付を募ったり、会費を集めたりして、
元気に活動されている団体が沢山あります。

実績報告会では8団体の実績発表(プレゼン)、23団体のパネル展示があり、
審査委員会において優秀賞の選考を行いました。
制度創設から7年目となり成熟度が増してきていますが、
藤井審査委員長からは、改めて原点に立ち返り、「市民活動の意味」について、
ごあいさつがありました。
@特定の人が利益を得るのではなく、広く市民全体に開かれたものであること
A行政側が取り組むことが困難な課題に、市民か自ら取り組むものであること
20180618_144509.jpg

これら2点を念頭に、厳正な審査が行われた結果、今回は甲乙つけがたく、
以下の5団体が最優秀賞「きらり賞」に選考されました。おめでとうございます!
夢ファーレ事業の更なるご発展をお祈りいたします。
<実績発表の部>
@田村律之助顕彰会 「ビール麦の父 田村律之助誕生〜150年記念企画」 
Aデモクラティックスクールつながるひろば 「地域も学び場(「学校」)“「不登校」ゼロのまちづくり“」

<パネル展示の部>
Bブック・リング 「by your side〜10代の君へ贈りたい物語展〜」
Cピアステップ栃木 「心のピアサポート」
D開運・幸来あかり委員会 「開運・幸来あかりプロジェクト」
20180617_155610.jpg20180617_155719.jpg20180617_160004.jpg

※なお、17日(日)の審査中15:30ごろ、群馬県南部を震源とする地震がありました。
また、翌18日(月)8時ごろに、大阪府を震源とするマグニチュード6.1、最大震度6弱の大きな地震が発生しました。
亡くなった方がいらっしゃるほか、建造物の倒壊、道路陥没、水道管破裂、停電など、
様々な被害が出ているようです。今後の余震にも十分な注意が必要です。
ぽ・ぽ・らでは、災害支援情報が入り次第、ホームページ等を通じてお知らせいたします。
| 次へ