CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
ブログ記事検索
検索したいキーワードを入力してください

最新記事
<< 2017年08月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
月別アーカイブ
ぽ・ぽ・らのブログへようこそ!!

ホームページはこちら↓↓
     http://www.tochigi-vnpo.net/


ホームページでは・・・

キラキラぽ・ぽ・らのイベント講座情報や県内・県外のボランティアやNPOに関する情報、助成金情報も検索できます!

手紙月2回発行しているメールマガジン「ぽ・ぽ・ら通信」の読者募集中です!!
メルマガ登録はこちらからどうぞ

  
下野市国分寺公民館「地域で支える高齢化社会〜ボランティア入門講座〜」 [2017年08月03日(Thu)]
下野市主催

下野市国分寺公民館「地域で支える高齢化社会〜ボランティア入門講座〜」(全5回)

の第5回講座にて

「みんなで創ろう助け合い社会〜わたしたちにできること、楽しく実践!〜」

と題しお話をしてきました。

下野市ボランティア入門講座 010.JPG

第4回と続けて参加した方も多く、前回欠席された方にも、グループ内で積極的に振り返り、共有されていました。

下野市ボランティア入門講座 013.JPG

さて、本日のワークショップは、前回の「出来る」をより実践的に活動するためにはどうすれば良いかを話し合いました。
下野市ボランティア入門講座 016.JPG

9ますシートを使って
「活動名」「活動内容」「必要なモノ・コト」「活動の主体」「連携・協働の相手」「ねらい」「受益者」「PR」「成果」
を話し合いました。

下野市ボランティア入門講座 032.JPG

最後にそれぞれ、グループ発表を行い、本日の講座は修了しました。

参加者からは、「グループ活動の大切さを振りかえられた」などの感想が聞かれました。
たくさんのアイデアが生まれたので、是非地域で育てて頂ければと思います。



とちぎボランティアNPOセンターぽ・ぽ・らでは、ボランティア・NPOに関する講師派遣事業も行っています。「私のところでも話して欲しい」などあればお気軽にご連絡ください。
下野市国分寺公民館「地域で支える高齢化社会〜ボランティア入門講座〜」 [2017年07月20日(Thu)]
下野市主催

下野市国分寺公民館「地域で支える高齢化社会〜ボランティア入門講座〜」(全5回)

の第4回講座にて

「ボランティア活動の意義と必要性〜わたしたちが必要とされる理由(わけ)〜」

と題しお話をしてきました。

下野市ボランティア入門講座 011.JPG

これまで3回の講座を受けてきた皆様に少しふりかえりも交えてシニア世代の特徴、課題を発見するチカラ、課題を解決するチカラなど、お話ししました。


また、後半はみんなでワークショップ
下野市ボランティア入門講座 022.JPG

「私たちに出来ること」「私たちがしたいこと」
をお互い話し合いました。
「私○○が出来ます。」と話しながら、みなさんキラキラ・いきいきとした笑顔で、模造紙に付箋を貼り付けてる姿が印象的でした。
たくさんの「できる」を持った人たちがいる下野市がとても素敵です。

下野市ボランティア入門講座 035.JPG下野市ボランティア入門講座 036.JPG

最後に、「みんな」の「出来る」と「したい」を合わせて出来ることを共有し、4回目の講座を終了しました。
なお、8月3日には第5回の講座を担当します。
キラキラした皆さんの笑顔と、また会えることを楽しみにしています。


とちぎボランティアNPOセンターぽ・ぽ・らでは、ボランティア・NPOに関する講師派遣事業も行っています。「私のところでも話して欲しい」などあればお気軽にご連絡ください。
募金箱設置中 [2017年07月20日(Thu)]
とちぎボランティアNPOセンターぽ・ぽ・らでは

平成29年九州北部を中心とした豪雨災害

に際し募金箱を設置しております。

皆様のあたたかいご支援をお待ちしています。

災害 002.JPG
【参加者募集】第1回 テーマ別ミニサロン [2017年07月16日(Sun)]
ぽぽらでは、『テーマ別ミニサロン』(全4回) 第1回の参加者を募集しています。

テーマ別ミニサロンでは、共通するテーマのもとに、意見交換および交流を通じて、お互いの活動を高め合うことを目的とします。サロンの講師とともに、これからの社会づくりを一緒に考えてみませんか。

[第1回] 自然からもらう遊びのヒント
 講師:粕谷 圭司 (白鷗大学名誉教授)
 日時:8月5日(土) 13:30〜16:00
 会場:MODO工房(那須塩原市青木27-2472)

林の中に立つ工房で、粘土を使った造形を行います。絵付け・焼付等は後日ご都合の良い時に再度工房を訪れていただき、地域での継続的なつながりを目指します。
個人、団体、職場の皆様、お誘い合わせの上、是非ご参加ください。

チラシURL(PDF形式) https://goo.gl/c611Jq

・会場写真
DSC08882.JPG 
第2回とちぎ協働推進研究会を開催しました [2017年07月15日(Sat)]
7月14日(金)13:30〜16:00、とちぎボランティアNPOセンター「ぽ・ぽ・ら」において、とちぎ協働推進研究会を開催いたしました。

本研究会は、栃木県下の経済団体、労働団体、教育機関、報道機関、中間支援センター、行政等をメンバーとして構成されており、
今回は、栃木県地域協働推進員の方も参加されました。

研究会には、ゲストスピーカーとして、一般社団法人みんなのとしょかん 代表理事の川端秀明氏にお越しいただき、
「企業・NPO・地域に利益をもたらす協働」〜新しいビジネスパートナーを見出すチカラ〜と題して、
協働事例紹介や協働のコツ等について、お話しいただきました。

川端氏は企業経営者でもあり、企業とNPOの双方を経営されています。
企業側のメリット、NPO側のメリットなどを考えながら、どうしたらうまく協働し、Win-Winの関係を築くことができ、活動の場を広げていけるのか等を学ばさせていただきました。

その後、3グループに分かれて各グループごとに、みんなのとしょかんの協働から見えてくる「協働のコツ」について意見交換をしました。
協働推進のため、「地域の課題をよく知り、地域住民から声をあげてもらえるような仕組みを作っている」、
「双方のメリットを考えて進めないといけない。」、
「企業はお金がないからやらないではなく、むしろ社会貢献をツールとしてビジネスチャンスを広げている。」
などの意見や感想がありました。

企業、NPO、地域のそれぞれに利益をもたらすためには、自分たちはどんな活動ができるのか、
その強みはどの企業、どの団体と繋がるとより強化できるのか?儲かるのか?を探し、
相手にとってのメリットを見つけ、さらに地域に還元できることを打ち出すことで、協働が推進するのだと思いました。

この度、協働事例の紹介をしていただいた川端様には、感謝申し上げます。

DSC08311.JPG

DSC08318.JPG

DSC08325.JPG
NPOの会計税務相談会を開催しました [2017年07月07日(Fri)]
 専門家の税理士さんが、NPOの会計担当者の皆さんの日頃抱えている悩みに対し個別に応じてくださるのが今回の企画「NPOの会計税務相談会」です。
実務レベルでの数々の質問を税理士さんに直接投げかけ、丁寧できめ細かい回答をその場で返していただき、参加者の皆さんは安心された様子でした。

 会計処理を自分達で行うのはなかなか難しく、わかりにくいことも多くあると思います。
12月に第2回会計税務相談会を開催しますので、今回参加できなかった皆さまは次回是非ご参加いただければと思います。
また、引き続きぽ・ぽ・らでもご相談に応じますので、お気兼ねなくお問い合わせください。

DSC08291.JPG
緑化ボランティア養成講座 [2017年07月06日(Thu)]
宇都宮市で開催されている
緑化ボランティア養成講座
「ボランティア活動を始めよう」と題してお話をしてきました。

20170706緑ボランティア写真 014.JPG

ボランティアの基礎知識から、歴史、言葉の定義などを学びました。

後半は、みんなでワークショップを行い、ボランティアの「良いところ」「良くないところ」「不安なところ」をチームで話し合いました。20170706緑ボランティア写真 033.JPG

皆さんが、ボランティアとして羽ばたいて行く姿が、目に映るようでした。

とちぎボランティアNPOセンターぽ・ぽ・らでは、ボランティア、NPOに関する講師派遣事業も行っています。
私の地域でもやって欲しいという方は、お気軽にご相談ください。
中間支援センター連携推進会議「スタッフ研修」報告 [2017年06月27日(Tue)]
6月22日
中間支援センター連携推進会議「スタッフ研修」を野木町ボランティア支援センターきらり館にて行いました。
DSC08213.JPG

栃木県内各中間支援センターから、10名のスタッフが参加し、中間支援の役割を学びました。
DSC08222.JPG

ワークショップを通し、センタースタッフ間の横の繋がりも作りました。

最後に、地域の財産の活用例として有志で煉瓦釜を見学させて頂きました。
DSC08261.JPG
2017年度 JT NPO助成事業 助成金交付式 [2017年06月21日(Wed)]
6月15日 2017年度 JT NPO助成事業の交付式に出席してきました。

全国198団体からの応募の内、51団体が採択されました。
本年の助成団体の一覧はこちら

北関東・宇都宮支店での交付式では、「NPO法人おおきな木」理事の旭山さんスタッフの宮崎さんが事業紹介を行いました。
IMG_5276.JPG
地域で、子どもたちの安全を守る活動が重要視されているなか、その配慮の中で子どもの外遊びの懸念も多く、また地域の中に他社とのつながりや、世代間交流が生まれるような地域資源もないというハード的課題もある。
このような中で、「NPO法人おおきな木」では「日光市在宅介護オアシス支援施設ちいさなき」事業を活用し、地域の居場所作りを行うとのことです。
その手法として
@地域の子どもたち、親子と「どんなスペースがあったら遊びに来たいか」などの意見の集約、完成後の使い伊方など、夢を描いてもらう。
A集約した発想を大切に地元の工務店に先導してもらいながら、子どもたちと一緒に作る。
B子どもや、親子だけでなく、「ちいさなき」に来る高齢者や地域の方々と賑わいと交流をつくる。

など、たくさんの人を巻き込む工夫がしてあり、NPOらしい夢が広がる事業だなと感じました。

また、今回発表を行った旭山さんは、元ぽ・ぽ・ら職員であり、退職後もNPOで活躍しているとても頼もしい姿が見れました。
今後のますますの発展を祈念しております。
栃木市夢ファーレ事業実績報告会に参加しました [2017年06月18日(Sun)]
6月18日(日)、栃木市国府(こう)公民館で行われた、
平成28年度分栃木市夢ファーレ事業(市民活動推進事業)の実績報告会に、
ぽぽら職員が審査員として参加しました。
11団体の発表と16団体のパネル展示があり、
発表では「とちぎアマチュアビデオライブラリー」さんが、
パネル展示では「栃木駅掃除の会」さんが、
「夢ファーレきらり賞」を受賞されました。
受賞の皆様、おめでとうございます。参加の皆様、お疲れ様でした。
市民、行政、市民活動支援センターくららなどの協働により、
人と人がつながり、地域の元気に繋がっている…
素晴らしい取組に大いに学ばせていただきました。19146244_1904276483119816_4387883568503121193_n.jpg19225013_1904276496453148_8268999342050926219_n.jpg19149327_1904276559786475_8862984960186882089_n.jpg
| 次へ