CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
とちぎボランティアNPOセンター「ぽ・ぽ・ら」のブログへようこそ!!

ホームページはこちら↓↓
     http://www.tochigi-vnpo.net/


ホームページでは・・・

ぴかぴか(新しい)ぽ・ぽ・らのイベント講座情報や県内・県外のボランティアやNPOに関する情報、助成金情報も検索できます!

封筒月2回発行しているメールマガジン「ぽ・ぽ・ら通信」の読者募集中です!!
メルマガ登録はこちらからどうぞ

  
「台風19号被害関係情報(災害ボランティア含む)」まとめページを設けました [2019年10月16日(Wed)]
台風19号により被害を受けられた皆様に、心よりお見舞い申し上げます。 
少しでも早く、皆様の生活が復旧することを願っております。
ぽ・ぽ・らでは、災害ボランティア活動をはじめ、関連する情報をまとめました。
   

1 栃木県内の災害ボランティアセンター設置状況(設置済み)
 災害ボランティア募集内容の詳細は、各センターHPをご参照ください。

〇宇都宮市社会福祉協議会
【対象】県内在住、18歳以上 ボランティア保険要加入(基本プラン)
【連絡先】080-5065-9709

〇足利市社会福祉協議会
【対象】18歳以上 ボランティア保険要加入
【連絡先】080-2595-1652

〇栃木市社会福祉協議会
【対象】県内在住、18歳以上 ボランティア保険要加入(天災付きプラン)
【連絡先】080-9200-6824

〇佐野市社会福祉協議会
【対象】15歳以上 ボランティア保険要加入(天災付きプラン)
【連絡先】070-4475-6828

〇鹿沼市社会福祉協議会
【対象】詳細はHP参照
【連絡先】080-7853-4640

〇小山市社会福祉協議会
【対象】高校生以上
【連絡先】0285-22-9501

〇那須烏山市社会福祉協議会
【対象】市内在住18歳以上 ボランティア保険要加入
【連絡先】0287-88-7881

〇下野市社会福祉協議会
【対象】市内在住または在勤の18歳以上
【連絡先】0285-43-1236

〇上三川町社会福祉協議会
【対象】上三川町内在住18歳以上 ボランティア保険要加入
【連絡先】0285-56-3166

〇壬生町社会福祉協議会
【対象】壬生町内在住または在勤18歳以上 ボランティア保険要加入(壬生社協負担)
【連絡先】0282-82-7899

2 浸水被害からの生活再建の手引き「水害にあったときに」(冊子版)<震災がつなぐ全国ネットワークより>

3 被災した家屋での感染症対策<厚生労働省より>

4 台風19号に係る主な情報(栃木県庁ホームページ)
栃木県内災害ボランティアセンターの設置及び受入状況について [2019年10月14日(Mon)]
このたびの台風19号により被害に遭われた皆様に、心からお見舞い申し上げます。

台風19号に伴う災害ボランティア活動及び災害ボランティアセンターの設置状況については、

栃木県社会福祉協議会及び各市町社会福祉協議会のホームページをご覧ください。
http://blog.canpan.info/t-shakyo/

◆とちぎボランティアNPOセンター ぽ・ぽ・ら
TEL 028-623-3455
《更新》10月12日(土)、13日(日)午前、臨時休館します 〜ぽ・ぽ・らからのお知らせ [2019年10月11日(Fri)]
○ぽ・ぽ・らご利用の皆様へ

台風19号の接近による安全確保のため、
ぽ・ぽ・らは、10月12日(土)臨時休館とさせていただきます。
また、13日(日)午前のみ臨時休館とさせていただきます。
13日の開館時間は13:00から17:00となります。

皆様にはご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いいたします。

※臨時休館に伴い、12日午後に開催を予定していた「いちご編みワークショップ」
 も中止
させていただきますので、ご了承ください。



○とちぎボランティアNPOセンター「ぽ・ぽ・ら」
TEL 028−623−3455
https://tochigi-vnpo.net/
【10月12日(土)臨時休館します】〜ぽ・ぽ・らからのお知らせ [2019年10月10日(Thu)]
○ぽ・ぽ・らご利用の皆様へ

台風19号の接近による安全確保のため、
ぽ・ぽ・らは、10月12日(土)を臨時休館させていただきます。

皆様にはご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いいたします。

※臨時休館に伴い、同日午後に開催を予定していた「いちご編みワークショップ」
 も中止させていただきますので、ご了承ください。



○とちぎボランティアNPOセンター「ぽ・ぽ・ら」
TEL 028−623−3455
https://tochigi-vnpo.net/
お忘れ物はありませんか?〜ぽ・ぽ・らからのお知らせ [2019年10月02日(Wed)]
○「ぽ・ぽ・ら」をご利用の皆様へ
研修室等を利用された後の点検時に、ときどき忘れ物を発見するのですが、
2階受付横の「忘れ物BOX」に保管させていただいております。
現在お預かりしている品物は次の8点です。写真を参照してください。
1 3千円バスカード(2019.7.4、1階駐車場)
2 水色ムーミン柄ペンケース(2019.6.6、3階研修室B)

3 長い鎖のキーホルダー(2018.12.1、2階ボランティア募集コーナー)
4 黒デニム生地のペンケース(2018.11.17、3階研修室A)
5 茶色い皮のキーホルダー(拾得日・場所等不明)
6 ペールピンクの縁の眼鏡(女性用?、拾得日・場所等不明) 
7 紺色の折りたたみ傘(拾得日・場所等不明)

20191002_091616.jpg

8 グレーのメッシュのケースに入った資料一式(2019.3.22の記載あり、3階多目的室)
20191002_092413.jpg20191002_092451.jpg

ご自分のお忘れ物がありましたら、ぽ・ぽ・ら事務室までご連絡ください。
電話 028−623−3455

なお、原則として、保管期間3か月を過ぎた物は処分させていただきますので、ご了承ください。
手編みのいちごの寄附が1,200個を超えました! [2019年09月22日(Sun)]
ぽ・ぽ・らでは、2022年度に栃木県で開催される
「第77回国民体育大会・第22回全国障害者スポーツ大会」に向けて、
両大会の際に本県を訪れる方々にプレゼントするための、
「手編みのいちごクリーナー」をボランティアで寄附していただくプロジェクトを実施中です。

当初の目標は「3年間で1,500個」寄附していただくことでした。
今年の1〜3月に試行的に実施し、4月から本格スタートすると、
嬉しいことに、個人で100個、200個と大量に寄附してくださる方もいて、
現在までに寄せられた「手編みのいちご」の数はなんと1,285個に!?
予定の倍以上のご寄附をいただいています!!
皆様のご厚意に心から感謝申し上げ、経過報告とさせていただきます。いちご寄附1200.jpg
台風15号災害支援金募金箱」を設置しました [2019年09月21日(Sat)]
去る9月7日から9日にかけて関東地方を北上した台風15号では、
千葉県を中心に、家屋の破損等の甚大な被害が発生しました。

ぽ・ぽ・らでは、被災地での支援活動を応援するため、2階交流広場受付に
「台風15号災害支援金募金箱」を設置し、寄附を募ることにしました。
台風15号支援金募金箱.jpg
お寄せいただいた寄附金は、「社会福祉法人中央共同募金会」を通じて、被災した人々に
寄り添い、復旧・復興を支えるボランティア活動を支えることに役立てられます。
「支える人を支える」活動支援金にご協力いただきますようお願い申し上げます。

◇募集期間
2019年12月25日 (水)まで

◇送金先など、詳しくはこちらをご覧ください。
社会福祉法人中央共同募金会
令和元年台風15号災害支援金

https://www.akaihane.or.jp/saigai/2019-typhoon15/
「広報力アップ研修」を実施しました [2019年09月15日(Sun)]
令和元年9月11日(水)、とちぎ市民活動推進センターくららにおいて、
市町中間支援センター・市町担当課等「広報力アップ研修」を開催しました。

この研修の講師は、真岡市市民活動推進センターコラボーレもおか 橿渕 聡氏
とちぎ市民活動推進センターくらら 平子めぐみ氏に務めていただきました。
ぽ・ぽ・らとコラボーレもおか、くららの3者共催による初めての試みで、
中間支援センタースタッフの力を活かし、企画から実施までを一緒に行いました。

第1部では、広報力を高めるためのチラシづくりのコツ、簡単に描けるイラストなどを
分かりやすく教えていただき、参加者はそれぞれの発想で、キャッチコピーづくり、レイアウトづくり、人物のイラストを描くなど、実践的に学びました。
出来上がった作品は個性的で力作揃いです。

第2部ワークショップでは、各々持ち寄ったチラシを診断
「良い点」、「改善が必要な点」を付箋に書き出して貼っていき・・・
皆さん、第1部で学んだデザインを見る目を活かして、的確な意見を次々と出されていました。

チラシづくりで特に印象に残ったのは、「余白を恐れない」こと。
後日、来月の事業チラシを作り直し、文字を引き算してかなりスッキリ、イメージアップ。
今後は、手書きのイラストにも挑戦したいと思っています。
企画に関わってくださった皆様、講師・参加者の皆様、ありがとうございました。20190911_133358.jpg20190911_144934.jpg20190911_164025.jpg20190911_162920.jpg20190911_162928.jpg
栃木県シルバー大学校マッチング授業に出展しました [2019年09月15日(Sun)]
栃木県シルバー大学校において、学生さんと地域活動団体とのマッチング授業が実施され、ぽ・ぽ・らは、令和元年9月3日(火)中央校、4日(水)北校、5日(木)南校の3校にブース出展し、ボランティア募集や、ぽ・ぽ・らのPRなどを行いました。

このマッチング授業は、学生さんが卒業後に、地域において積極的に活動を行うため、様々な地域団体との出会いの場とするために開催されるものです。
250名(中央校)、80名(北校)、109名(南校)の学生さんに対して、
各校とも、約20団体が出展しました。

コーディネータ―の廣瀬隆人氏(一般社団法人市民協働研究会代表理事:中央校、北校)、中村絹江氏(とちぎ市民活動推進センターくらら:南校)のユーモアを交えた進行で、団体や参加スタッフの特徴を引き出していただき、学生さんと和気あいあいと交流することができました。

ぽ・ぽ・らブースでは、現在実施中の「とちぎ国体・全国障害者スポーツ大会 いちご一会ボランティアプロジェクト」を中心にお話しさせていただき、「手編みのいちごクリーナー」の寄附の申し出や、後日、いちご編みワークショップへの参加のお電話をいただくなど、新たなつながりを生むことが出来ました。

コーディネータ―が強調されていたのは「人との出会い、つながり」
ここから、さらに広がっていくと嬉しいです。

マッチング授業を主催された、社会福祉法人 とちぎ健康福祉協会の皆様、
大変お世話になり、ありがとうございました。
20190904_130216.jpg20190904_144127.jpg20190904_133951.jpg20190904_123722.jpg
9月分いちご編みワークショップのお知らせ〜みんなで国体を盛り上げよう [2019年09月10日(Tue)]
2022年度に、栃木県で「第77回国民体育大会・第22回全国障害者スポーツ大会」
開催されます。
ぽ・ぽ・らでは、両大会の際に本県を訪れる方々にプレゼントするための、
手編みの「いちごクリーナー」を県民の皆様から募集するプロジェクトを実施中です。
いちご編みワークショップも、毎月開催しています。あなたも気軽に、おもてなしのボランティアを始めてみませんか。

○「ワークショップ」参加方法
「いちごクリーナー」の編み方を、講師がやさしく教えます。
あなただけの「いちご」を編んで、エコと思いやりのハートを届けてみませんか?
材料と道具は事務局で用意しますので、当日は手ぶらで直接会場までお越しください。
お車の方は、県庁地下駐車場に停めてください。駐車券を事務局までお持ちください。
(2時間まで無料)
・日 時:2019年9月29日(日)13:30〜15:00
・場 所:とちぎボランティアNPOセンター「ぽ・ぽ・ら」2階 交流広場
・定 員:10名
・寄附金:毛糸代として100円の寄附をお願いします。
9月いちご編みWSチラシ・編み図.pdf

○問合せ先:とちぎボランティアNPOセンター「ぽ・ぽ・ら」
  担当:黒田
  〒320−0032 宇都宮市昭和2−2−7
  TEL:028-623-3455  
  FAX:028-623-3465
| 次へ