CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
ブログ記事検索
検索したいキーワードを入力してください

最新記事
<< 2017年06月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
月別アーカイブ
ぽ・ぽ・らのブログへようこそ!!

ホームページはこちら↓↓
     http://www.tochigi-vnpo.net/


ホームページでは・・・

キラキラぽ・ぽ・らのイベント講座情報や県内・県外のボランティアやNPOに関する情報、助成金情報も検索できます!

手紙月2回発行しているメールマガジン「ぽ・ぽ・ら通信」の読者募集中です!!
メルマガ登録はこちらからどうぞ

  
中間支援センター連携推進会議「スタッフ研修」報告 [2017年06月27日(Tue)]
6月22日
中間支援センター連携推進会議「スタッフ研修」を野木町ボランティア支援センターきらり館にて行いました。
DSC08213.JPG

栃木県内各中間支援センターから、10名のスタッフが参加し、中間支援の役割を学びました。
DSC08222.JPG

ワークショップを通し、センタースタッフ間の横の繋がりも作りました。

最後に、地域の財産の活用例として有志で煉瓦釜を見学させて頂きました。
DSC08261.JPG
2017年度 JT NPO助成事業 助成金交付式 [2017年06月21日(Wed)]
6月15日 2017年度 JT NPO助成事業の交付式に出席してきました。

全国198団体からの応募の内、51団体が採択されました。
本年の助成団体の一覧はこちら

北関東・宇都宮支店での交付式では、「NPO法人おおきな木」理事の旭山さんスタッフの宮崎さんが事業紹介を行いました。
IMG_5276.JPG
地域で、子どもたちの安全を守る活動が重要視されているなか、その配慮の中で子どもの外遊びの懸念も多く、また地域の中に他社とのつながりや、世代間交流が生まれるような地域資源もないというハード的課題もある。
このような中で、「NPO法人おおきな木」では「日光市在宅介護オアシス支援施設ちいさなき」事業を活用し、地域の居場所作りを行うとのことです。
その手法として
@地域の子どもたち、親子と「どんなスペースがあったら遊びに来たいか」などの意見の集約、完成後の使い伊方など、夢を描いてもらう。
A集約した発想を大切に地元の工務店に先導してもらいながら、子どもたちと一緒に作る。
B子どもや、親子だけでなく、「ちいさなき」に来る高齢者や地域の方々と賑わいと交流をつくる。

など、たくさんの人を巻き込無垢封がしてあり、NPOらしい夢が広がる事業だなと感じました。

また、今回発表を行った旭山さんは、元ぽ・ぽ・ら職員であり、退職後もNPOで活躍しているとても頼もしい姿が見れました。
今後のますますの発展を祈念しております。
栃木市夢ファーレ事業実績報告会に参加しました [2017年06月18日(Sun)]
6月18日(日)、栃木市国府(こう)公民館で行われた、
平成28年度分栃木市夢ファーレ事業(市民活動推進事業)の実績報告会に、
ぽぽら職員が審査員として参加しました。
11団体の発表と16団体のパネル展示があり、
発表では「とちぎアマチュアビデオライブラリー」さんが、
パネル展示では「栃木駅掃除の会」さんが、
「夢ファーレきらり賞」を受賞されました。
受賞の皆様、おめでとうございます。参加の皆様、お疲れ様でした。
市民、行政、市民活動支援センターくららなどの協働により、
人と人がつながり、地域の元気に繋がっている…
素晴らしい取組に大いに学ばせていただきました。19146244_1904276483119816_4387883568503121193_n.jpg19225013_1904276496453148_8268999342050926219_n.jpg19149327_1904276559786475_8862984960186882089_n.jpg
[受付終了のお知らせ] NPOの会計税務相談会 7月5日(水)開催 [2017年06月16日(Fri)]
ぽぽらでは、NPOの会計税務相談会を7月5日(水)に開催します。
皆さまからお申込をいただき、お陰様で相談枠が埋まりました。本日を持ちまして受付を終了いたします。ご検討いただきありがとうございました。

宇都宮市民シティプロモーション募集のお知らせ [2017年06月09日(Fri)]
宇都宮ブランド推進協議会では、宇都宮ブランド戦略指針に掲げる「市民の誇りの醸成」と「市外からの憧れ(来訪意欲)」をより一層促進するために、市民自らが、新しい視点で宇都宮の魅力を発見・発信する事業で、波及効果が期待できる活動を支援します。

応募は、平成29年7月5日(水)正午が締切となっています。
詳細は、下記URLをご覧ください。

事務局URL
http://sozo.tochigi-ysn.net/event/u-promo2017/


001.jpg
・チラシ表面
002.jpg
・チラシ裏面
ベトナム人によるテストマーケティングのボランティア募集 [2017年06月07日(Wed)]
栃木県では、ベトナムへの輸出を目指す企業の商品のテストマーケティングにご協力くださるベトナム人のボランティアを募集しています。

ベトナムの友人をお持ちの方など、是非このボランティアをご紹介ください。
お申込みの〆切は7月21日(金)となっております。
201706071613_0001.jpg201706071613_0002.jpg
「ボランティアコーディネーション力アップセミナー」開催のお知らせ [2017年05月31日(Wed)]
とちぎボランティアNPOセンター「ぽ・ぽ・ら」では、平成29年7月26日(水)に、
ボランティアコーディネーション力アップセミナーを行います。


セミナーでは、宇都宮大学特任助教 土崎雄祐氏認定NPO法人とちぎボランティアネットワーク 理事長 二見令子氏を講師としてお招きし、ボランティアマネジメントやコーディネーションの基本的知識や技術を学び、魅力的なプログラムづくりのノウハウやコーディネーション力を身に付けます。
また、ボランティアが共創の思いのもと現場で活躍していただくためのコツを学びます。

本セミナーでの講義や受講者同士の対話を通じて、ボランティアと共に課題解決を進めていくための気づきを得ていただきます。

お申込については、下記URLよりご確認ください。(H29NPOマネジメントプログラムチラシPDF)
https://goo.gl/0snj60

表面.jpg
・表面
裏面.jpg
・裏面
平成 29 年度 NPOの会計税務相談会のお知らせ [2017年05月27日(Sat)]
とちぎボランティアNPOセンター「ぽ・ぽ・ら」では、平成29年7月5日(水)に、
平成29年度 NPOの会計税務相談会」を行います。

団体の会計担当者が、日常業務の中で抱えるお悩みについて、会計及び税務
の専門家である関東信越税理士会 栃木県支部連合会所属の税理士さんがご相
談に応じてくださいます。


勘定科目の設定、日々の仕訳、決算書の作成、収益事業開始届の提出、源泉
徴収と年末調整、法人税・消費税等の申告及び納付、NPO 法人の会計基準な
ど、「こんな質問をしてもいいのかな」と尻込みせず、まずはお気軽にご連絡
ください。

なお、申込みには限りがございます。
先着順になりますので、お早めにお申込ください。

詳しくは、下記URLよりご確認ください。(H29会計税務相談会チラシPDF)
https://goo.gl/0snj60 

無題.jpg
・チラシ表面

無題2.jpg
・チラシ裏面
協働事例の取材に行ってきました。 [2017年05月18日(Thu)]
先日、株式会社マルハ(以下マルハ)さんと、NPO法人アクティブライフクラブナルク栃木(以下ナルク)さんとの協働事例を取材してきました。この協働のポイントは、ナルクさんにとっては、自主事業である高齢者宅の清掃活動に、清掃業を営むマルハさんの専門的な技術を活かしてもらい、よりよいサービスを提供したいというところです。また、マルハさんにとっては、普段事業所を対象とする清掃事業を一般家庭にも普及することで、企業活動の幅を広げ、イメージを向上したいというところです。終了後にお話を伺ったところ、活動宅のご主人より「きれいになってうれしい、年をとって、重いものなどの移動が出来ず、掃除できなかった箇所もきれいにしてもらえた。」との感想をいただきました。マルハさんからは、「一般家庭での清掃活動は事業所とは勝手が違う。普段は閉店後の店舗などでやっているので事務的な作業になるが、今日はきれいになったなど生の声が聞けたことがうれしい、励みになる。」などの話がありました。また、それぞれから、「コーディネーターが間に入ることで、お互い安心感を持って受け入れることが出来た。」「今後も続けていきたい。」との言葉を頂き、次につながっていくことが期待されます。

◯株式会社マルハ
 事業所等の清掃業を主に、鏡やガラスの研磨、バスタブやトイレのコーティング、ハウスクリーニングや、カーディティールまで手がける。
◯NPO法人アクティブライフクラブナルク栃木
 ボランティアした活動時間をポイントとして預託できる制度を実施。たまったポイントで困ったとき、身体が弱ったときに引き出して利用することが出来る。その活動は、掃除・洗濯・庭木の手入れから、一人ぼっちの話し相手まで多岐にわたる。最初は掃き掃除プロの技術で清掃

きれいになりました


「オーライ!ニッポン大賞」受賞者のお知らせ  [2017年02月23日(Thu)]
この度、NPO法人トチギ環境未来基地さんが「オーライ!ニッポン大賞グランプリ(内閣総理大臣賞」を受賞しました。おめでとうございます。
↓ ↓
第14回オーライ!ニッポン大賞の受賞者の発表!表彰式は3月3日都内で開催します。

[受賞の概要]
人手不足で荒廃が進む中山間地域の里山や森林を若者の力で再生するなど、実践活動を通じて次の世代を担う若者を育むことを使命として実施。「若者のチームによる長期間滞在型の森づくり活動プログラム」では4〜6名の若者たちが共同生活をしながら近隣の森へ赴き、中山間地域での森づくり活動や地元の人たちとの協力・交流を通じて新たな発見や気づきを得て成長することを目指している。平成21年から取組を開始し、7年間で1万3千人を超える参加者となっている。

「オーライ!ニッポン」とは、
都市と農山漁村の間の“人・もの・情報”の往来(おうらい)を盛んにすることで、日本全国が元気(All right)になることをめざす国民運動「都市と農山漁村の共生・対流」のキャンペーンネームです。オーライ!ニッポン会議と農林水産省では、共生・対流に関する優れた取組を表彰する「オーライ!ニッポン大賞」を実施しています。

| 次へ