CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2019年09月 | Main | 2019年11月 »
<< 2019年10月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
日別アーカイブ
玉ネギを買う[2019年10月04日(Fri)]

DSCN1842.JPG
エノコログサを包む秋の日の光が美しい。

*******

スーパーで

◆増税で値上がりしないものがないと思いきや、敢えて9月以前より値を下げて店頭に並べているスーパーもあったりする。

店も客もヤセ我慢がどこまで続けられるか分からないが、年配者は明らかに財布の首根っこを締め上げて、買い控え・節約モードであることが、レジに並ぶ人のカゴの中味で知れる。
前の人のカゴにも我がカゴにも一つ19円ナリの玉ネギが入っていた。
一人5コまで、という制限があるが、5コも買ったりしない。彼は2コ、我も2コ。
日持ちする食材ながら、使い忘れて腐らすことの方を恐れて、当座の食事だけ考えることにした結果である。

考えることがウリ二つであることに苦笑する。
その日暮らしの神無月だ。

***

たまねぎ    吉野弘

かさね着を
一枚一枚、脱がせていっても
その非礼をなじるような
凛然たる白い裸は
ついに
現れない。
すべては衣装!
最後の襦袢の内側に
匂うは
無の所在なさ。
何もないから分厚くつつんだ
何かありそうに――。
何もないから入念に装った
空疎な思いを封じ込めようと――
そして頑固に淋しげに閉じた  たまねぎ
厚着の心によく似た  たまねぎ


*吉野弘詩集『感傷旅行』(葡萄社、1971年)所収

現代詩文庫『続・吉野弘詩集』(思潮社、1994年)によった。


| 次へ
検索
検索語句
最新コメント
根来珠青
銃剣道 歴史に目をふさぐおぞましさ (03/29) 当ブログ管理人
ジャーナリスト・安田純平さん解放との報【追記】 (10/26) 3億円で買える銃と弾
ジャーナリスト・安田純平さん解放との報【追記】 (10/25) マキシミリアナ・マリア・コルベ
コルベ神父のこと その2 (06/23)
若き音楽家リュカ・ドウバルグ (06/09)
タグクラウド
プロフィール

岡本清弘さんの画像
http://blog.canpan.info/poepoesongs/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/poepoesongs/index2_0.xml