CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2019年07月 | Main | 2019年09月 »
<< 2019年08月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
日別アーカイブ
三ツ目の桐の木[2019年08月29日(Thu)]

◆あす金曜日はペットボトル回収の日だ。来週の金曜日はカンの回収、という風に隔週でリサイクル可能なものの回収日が決められている。
プラスチックは毎週回収で水曜となっている。45リットル袋一つは必ず溜まる。ゴミの中で最もかさばるのがプラスチックである。

◆土木事務所による境川の土手の草刈り作業が続いているが、その結果、ポイ捨てのペットボトルやカン、ビンの類いが姿を現した。作業の人たち、草は持ち帰るが出て来たゴミはそのまま放置して帰ってしまうのが常である。土手の保全が主目的で、ゴミ問題は業務外ということなのか、フに落ちない。
雨の翌日、思い切って回収することにした。

集めるのに2時間、洗って分別するのに2時間あまり、午後半日を要した。
トラックの往来が多い土手沿いの道で、これまで注意喚起の表示を何種類か設置してみたが効果の乏しい場所である。我が家からは北東、艮(うしとら)の方角、つまり鬼門に当たるのが良くないのかも知れない。

始末に困るのは中味が入っているやつで、特にアルミの缶コーヒーのキャップ付きは吸い殻入れに重宝なのだろう。水分を含んだタバコの吸い殻が大量に入っていることが多い。
洗浄には山からの水の落ち口を利用するが、時間はかかる。ヤブ蚊の襲来に備えて蚊取り線香と虫除けスプレー&殺虫スプレーも用意して万全を期した結果、刺されること殆ど無く夕飯時にどうにか洗浄と分別を終えた。

本日の収穫はペットボトル45、カン97、ビン51の計193本ナリ。
ビンは殆どが栄養ドリンクの小瓶。黄色い液を胃に流し込んでわが身にむち打つ姿がしのばれるものの、でもやっぱり捨てたその先を想像して欲しいと切に願う。

DSCN9911.JPG

近くに立っている桐の木。
幹の中央に三ツ目があるように見える。
ポイ捨てから川を守れかし、と畏み畏み拝(おろが)み奉ることにするか。


| 次へ
検索
検索語句
最新コメント
根来珠青
銃剣道 歴史に目をふさぐおぞましさ (03/29) 当ブログ管理人
ジャーナリスト・安田純平さん解放との報【追記】 (10/26) 3億円で買える銃と弾
ジャーナリスト・安田純平さん解放との報【追記】 (10/25) マキシミリアナ・マリア・コルベ
コルベ神父のこと その2 (06/23)
若き音楽家リュカ・ドウバルグ (06/09)
タグクラウド
プロフィール

岡本清弘さんの画像
http://blog.canpan.info/poepoesongs/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/poepoesongs/index2_0.xml