CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2019年07月 | Main | 2019年09月 »
<< 2019年08月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
日別アーカイブ
〈せかいはすてきとしること〉[2019年08月22日(Thu)]

DSCN1449ウイキョウ.JPG
ウイキョウ(茴香)の花。
ハーブとして用いる葉はオカヒジキのように細く、すでにあらかた採集されていた。

*******

おさけのみになるほうほう  江國香織

すてきなよっぱらいをみること
ゆかいはすてきとしること
からだをおんがくでみたすこと
せかいはすてきとしること


『パンプルムース!』(講談社、2005年)より。
江國の詩にいわさきちひろの絵を取り合わせた詩画集。

◆4つの「おさけのみになるほうほう」のうち、1行目だけは「すてきなよっぱらい」に出会うことが必要で、いわば他力本願だが、あとは自分の気の持ちよう次第、というわけだから、下戸もりっぱに「すてきなよっぱらい」になれる。

2行目の「かい」の「ゆ」一字を変えただけで「かいはすてき」とたちまち変貌する。
スィングする音楽にのせて手品師が繰り出す不思議みたいに。


秋空にハチ[2019年08月22日(Thu)]

DSCN9892-A.jpg

◆イネの花が咲きそうな田んぼを案山子が見守っていた。
左上の空を背景にしてトンボが2匹映っている。虫たちの天下でもある。

◆夕刻、庭木の剪定を試みたら槇の木あたりに巣ができていたらしい、数匹のアシナガバチが姿を現し、一匹が左の二の腕を攻撃。医者に行くハメになった。
おととい部屋に侵入した一匹を駆除したばかりであり、それへの報復と思えば激痛も甘受するほかない。

安静にしててくださいよ、と医者の話。
毒が回って気分が悪くなったら救急車しかない、とオドされる。
極楽の蓮池からの蜘蛛の糸は垂れてくるのか来ないのか、急に気になりだしたが、これは痛みが和らいで余裕が出てきた証拠でもある。

この時期、蜂に刺されて駆け込む患者さんは少なくないとの話。
蜂たちからすれば、それぞれに理由あっての必死の抵抗ということになる。



| 次へ
検索
検索語句
最新コメント
根来珠青
銃剣道 歴史に目をふさぐおぞましさ (03/29) 当ブログ管理人
ジャーナリスト・安田純平さん解放との報【追記】 (10/26) 3億円で買える銃と弾
ジャーナリスト・安田純平さん解放との報【追記】 (10/25) マキシミリアナ・マリア・コルベ
コルベ神父のこと その2 (06/23)
若き音楽家リュカ・ドウバルグ (06/09)
タグクラウド
プロフィール

岡本清弘さんの画像
http://blog.canpan.info/poepoesongs/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/poepoesongs/index2_0.xml