CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2019年06月 | Main | 2019年08月 »
<< 2019年07月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
日別アーカイブ
言葉なぞ ない 日本なぞ ない[2019年07月31日(Wed)]

DSCN1334.JPG
ヨウシュヤマゴボウ(洋種山牛蒡)が歩道にまで伸びて来た。
10月頃にはブドウのような濃い紫色の実になる。

*******

◆先週のボルトン米大統領補佐官来日で、米政府は日本政府に対して、在日米軍駐留経費を現状の5倍に増やすよう要請したとの報道があった(朝日新聞の、ワシントン取材に基づく31日朝刊の記事)。
菅義偉官房長官は31日の会見でこれを否定したが、信じる人はいないだろう。
消費税アップ分がそのまま米軍のための経費として、あるいは海外への自衛隊派遣経費として吸い上げられて行く。


***

規律の異邦人   金時鐘

君らに 表情はない。
君らに 感傷はない。
君らに 血はない。
君らに もちろん 涙などない。

君らは 動く。
ただ 動く。
機械のような 強引さで
ただ やりとおす。
その 正確さ。
その 忠実さ。
その いでたちの 似つかしさ。
その おもわくの あじけなさ。

君の目は 俺と同じ色。
俺の周囲の 君の同胞たちと
まったく 同じ 黒い色。
その目を 君は
怒らせている。
その目を 君は
くもらせている。
農村出の 君が
長屋育ちの 君が
わびしい 漁村の
磯のにおいを 知っている君が
むくんだ その手を ねじあげたんだ。
炎天下に座り通しの その瘠せた腰を 蹴上げたんだ。
高くない 背ぼねを
あかくない 髪の毛を
長くない むこう脛を

かきむしったよ。
ふりまわしたよ。
追い散らしたよ。

第三ゲートから
砂川町を 引き揚げる 君らに
言葉なぞ ない。
日本なぞ ない。
白く塗りかえた 米軍トラックの 天蓋の中で
ただ小刻みに 息をついているだけだ。

洗いたての 肌着に
ねっとり汗をにじませて
余分なものを ぬぐえるはずのない 君らが
黙って しょっぱい汗をふいている。
黙って 制服と規律の間を走っている。



◆1955年9月18日『国際新聞』に発表。
米軍の要請を受けた立川基地の拡張計画に、砂川町が町ぐるみで反対行動に立ち上がった年である。

◆詩は、反対する人々同様に、機動隊員たちもまた農村や漁村をふるさとに持ち貧しさを知る者たちであるはずなのに、制服に身を包み命令に従うことによって言葉なぞ持たない者になってしまった、と書く。 
命令は、規律に基づく行動のみを要求し、言葉によって応答することは求めない。
ゆえに、自ら発することばを奪われた彼らは、ふるさとからも母国からも離れてしまう、そう言っているようだ。

*『金時鐘コレクションT』(藤原書店、2018年)によった。




| 次へ
検索
検索語句
最新コメント
根来珠青
銃剣道 歴史に目をふさぐおぞましさ (03/29) 当ブログ管理人
ジャーナリスト・安田純平さん解放との報【追記】 (10/26) 3億円で買える銃と弾
ジャーナリスト・安田純平さん解放との報【追記】 (10/25) マキシミリアナ・マリア・コルベ
コルベ神父のこと その2 (06/23)
若き音楽家リュカ・ドウバルグ (06/09)
タグクラウド
プロフィール

岡本清弘さんの画像
http://blog.canpan.info/poepoesongs/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/poepoesongs/index2_0.xml