CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2019年05月 | Main | 2019年07月 »
<< 2019年06月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
日別アーカイブ
きょうからあしたまでの距離[2019年06月05日(Wed)]

◆貯蓄ゼロ世帯(2人以上の世帯)が31%にのぼるという(2017年。日本銀行資料による)。
30年前の1887年に貯蓄ゼロ世帯は3.3%だったそうだ。
国の施策によって非正規雇用が増大し、一方で生活困窮者救済のためには何ら手を打たないできた結果である。
すさまじいまでの格差拡大、社会崩壊の前夜を迎えたといってよい。

単身者世帯における貯蓄ゼロは46.6%にのぼる。
二人に一人は食うや食わずのその日暮らし、ということではないか。

◆昨日と同じ青木みつおの詩集『人間家族』から、4篇から成る連作詩「歩く」の「**」と「***」を。


歩く  青木みつお


  **
ケースワーカーは歩く
ケースワーカーが歩くのは
特勤手当を上げてほしいからじゃない
日額旅費がもらいたいからじゃない
かっこいい記録がかきたいからじゃない
収入申告をかかせるためじゃない
治療を打ちきらせるためじゃない
施設に押しこむためじゃない
油を売りにいくのじゃない
ケースワーカーが歩くのは
病んだ人が病気にならないように
老年が生存権の老化でないように
働けない者が罪人ではないように
かつて働いた人たち
これから働こうとする人たち
かれらに
耳を傾け
話しあい
手続きをとり
そのことを記し
貧乏街道を未来に向かって
共に歩くためなんだ

少なくとも
それをはっきりさせるためなのだ


 ***
ケースワーカーも時にはたちどまる
大きな声をする
真実が嫌いだからだ
ふさぎこんでしまう
働くことがつらいからだ
ケースワーカーよ
たちどまることもいい 時には
ケースワーカーたちよ
しかし うしろ向きにはなるな
生活は うしろを向きはしない
貧乏は うしろを向きはしない
きょうは どんなにつらくとも
あしたのはじまえいではないか
あしたの中身は
おれたちがつくるものだ
ケースワーカーも時にはたちどまる
きょうからあしたまでの距離を
貧しさの不当性を
正しく測定するのだ その時こそ
おれたちが
人間でありつづけるために




| 次へ
検索
検索語句
最新コメント
根来珠青
銃剣道 歴史に目をふさぐおぞましさ (03/29) 当ブログ管理人
ジャーナリスト・安田純平さん解放との報【追記】 (10/26) 3億円で買える銃と弾
ジャーナリスト・安田純平さん解放との報【追記】 (10/25) マキシミリアナ・マリア・コルベ
コルベ神父のこと その2 (06/23)
若き音楽家リュカ・ドウバルグ (06/09)
タグクラウド
プロフィール

岡本清弘さんの画像
http://blog.canpan.info/poepoesongs/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/poepoesongs/index2_0.xml