CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2019年04月 | Main
<< 2019年05月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
日別アーカイブ
坂村真民「目をひらくためには」[2019年05月12日(Sun)]

DSCN0708トキワツユクサ.JPG
トキワツユクサ

*******


目をひらくためには  坂村真民

目をひらくためには
目をとじねばならぬ


*詩集『二度とない人生だから』(サンマーク出版、1999年)

◆坂村真民(しんみん、1909-2006)の詩は、人生行路の羅針盤のように読まれているのだろうけれど、「〜しよう」という調子には教訓臭を感じてかなじめない。
人が生きることは相当に複雑だ。単純に割り切れないものに分かりやすいことばを着せて事足りるわけではない。
引用した二行詩は「いま目を開けている」ことを指摘してドキリとさせる。
活字の向こうに作者が居てこちらを視ていると感じるからである。

次いで、目をとじたら何が瞼の裏に明滅するか、それとも何も見えない無明の闇しかないのか。
瞑目した状態を味わうのは自分自身以外になく、しかもその己は定めなく揺れてまことに頼りない、そのことを思い知る体験となるだろう。

いわば羅針盤を失った状態に放り出される、そこが良い、と思う。




| 次へ
検索
検索語句
最新コメント
根来珠青
銃剣道 歴史に目をふさぐおぞましさ (03/29) 当ブログ管理人
ジャーナリスト・安田純平さん解放との報【追記】 (10/26) 3億円で買える銃と弾
ジャーナリスト・安田純平さん解放との報【追記】 (10/25) マキシミリアナ・マリア・コルベ
コルベ神父のこと その2 (06/23)
若き音楽家リュカ・ドウバルグ (06/09)
タグクラウド
プロフィール

岡本清弘さんの画像
http://blog.canpan.info/poepoesongs/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/poepoesongs/index2_0.xml