CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2019年03月 | Main | 2019年05月 »
<< 2019年04月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
日別アーカイブ
火種は、あるか。[2019年04月09日(Tue)]

DSCN0017.JPG

たいまつ342  むのたけじ

遠い祖先が氷河の時代にも生き得たのは洞窟の奥深くで幾粒かの火種を守り通すことができたからであろう、という推論に、きみは心をひかれないか。
精神の荒野だらけである、というきみの嘆きは、じつはきみがきみの火種を持っていないということではないのか。
火種は、あるか。ないなら、捜したか。捜さなかったら、つくったのか。
人間の火種は、いうまでもなく、欲する者が自分でつくるものであって、そうする以外に手に入れようがない。
きみは、火種の微小をあざわらうか。一粒の火種も火焔となって荒野を燃やし、荒野を焼畑にかえることができるのだ。


『詞集 たいまつT』(評論社、1976年)所収。
二瓶弘行・編『贈る詩 あなたへの言の葉』(東洋館出版社、2012年)に拠った。
*人間存在について語ったむのたけじの声の熱さを思い出しながら、あえて改行を入れてみた。


| 次へ
検索
検索語句
最新コメント
根来珠青
銃剣道 歴史に目をふさぐおぞましさ (03/29) 当ブログ管理人
ジャーナリスト・安田純平さん解放との報【追記】 (10/26) 3億円で買える銃と弾
ジャーナリスト・安田純平さん解放との報【追記】 (10/25) マキシミリアナ・マリア・コルベ
コルベ神父のこと その2 (06/23)
若き音楽家リュカ・ドウバルグ (06/09)
タグクラウド
プロフィール

岡本清弘さんの画像
http://blog.canpan.info/poepoesongs/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/poepoesongs/index2_0.xml