CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2019年01月 | Main | 2019年03月 »
<< 2019年02月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28    
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
日別アーカイブ
組織内からの抗議・異論に耳傾けよ[2019年02月23日(Sat)]

◆アメリカのマイクロソフト社の社員たちが、同社の技術が軍事利用されることに抗議の声をあげたという。

【NHK・NEWS WEB 2019年2月23日】
「戦争をゲームに」ゴーグル型端末の軍納入に従業員が抗議
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190223/k10011825651000.html

マイクロソフト社が米軍と契約を結んだゴーグル型の端末は、AR=拡張現実と呼ばれる技術によって、現実の風景の上にCG映像が映し出されるもの。
「戦争をまるでビデオゲームに変えてしまう」とする従業員たちが同社サティア・ナデラCEOに抗議の書簡を送り、兵器に使われる技術の開発をやめるように求めたとのことだ。
このNHKニュースによれば、グーグルが米国防総省から受注したAI=人工知能による無人の武器開発事業についても2018年、従業員の抗議を受けて契約更新を取りやめているという。

◆このニュースを報じた当のNHK自身にも現在、組織内からの抗議の声が上がっている。
今年6月に予定されている組織改編について、2月18日に出た「週刊ポスト」が報じた。

NHK組織大改変で“反権力”職員72名が提出した反論意見書
*Web版、2月17日の「ニュース・ポスト・セブン」によれば、
現在制作局内にある8つの「部」を6つの「ユニット」に改編するという計画で、殆どの部は横滑りで移行するユニットが用意されている中で、「文化・福祉番組部」だけが複数のユニットに分散して、事実上「解体」させられようとしている。これに危機感を覚えた同部の職員全員(70名余り)が制作局局長に「要望書」を出した。福祉と文化が切り離され、それによってNHK全体としての番組の多様性が失われることに強い危惧の声をあげているのだ。

https://www.news-postseven.com/archives/20190217_871306.html

◆「文化・福祉番組部」は「ETV特集」「こころの時代」「ハートネットTV」などを手がけて、番組作りへの評価も高い。民放と大差ないバラエティ番組が増えて来たNHKにおいて、公共放送としての使命を最も力強く担って来た部門と言える。

◆朝日新聞も今日の朝刊で「組織改編は現政権への忖度ではないか」とする危惧や批判を取り上げ、これに対してNHK自身がホームページ上に反論を載せたことを伝えた。

NHK組織再編で波紋 「政権への忖度ない」異例の反論
https://www.asahi.com/articles/ASM2Q5QZ0M2PUCVL030.html

◆IT企業であれ、メディアであれ、時代をリードする組織であり続けるためには、自由度が高く風通しの良い組織であることは必須条件だろう。
制作を直接担う人々の内側からの異論・意見をバネにできない組織には未来がない。

ここ10数年のNHKの変わりように照らして、今回の問題は、組織改革を隠れ蓑にしたNHK解体の最終局面に見える。


| 次へ
検索
検索語句
最新コメント
根来珠青
銃剣道 歴史に目をふさぐおぞましさ (03/29) 当ブログ管理人
ジャーナリスト・安田純平さん解放との報【追記】 (10/26) 3億円で買える銃と弾
ジャーナリスト・安田純平さん解放との報【追記】 (10/25) マキシミリアナ・マリア・コルベ
コルベ神父のこと その2 (06/23)
若き音楽家リュカ・ドウバルグ (06/09)
タグクラウド
プロフィール

岡本清弘さんの画像
http://blog.canpan.info/poepoesongs/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/poepoesongs/index2_0.xml