CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2019年01月 | Main | 2019年03月 »
<< 2019年02月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28    
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
日別アーカイブ
温度管理中の私達[2019年02月18日(Mon)]

◆壁を作る費用を捻出するために国に非常事態宣言を出すという米国大統領。
海の向こうの話だから本末転倒のおかしさに気づき易いが、海のこちら側でも同様の事態だとは考えないようにしている。他人事とみなす安楽を手放したくないからだ。

日常に非日常がいきなり土足で踏み込んで来る時代だと心のどこかで承知していても、差し迫った脅威はない、と思っておかないことには、呼吸するのもおぼつかなくなる。
杞憂ということばもあるじゃないかと、言い訳ならいくらでも思いつくし。
そんな男どもを尻目に、女性の方が性根を据えている感じがする。
昨日に続いて山崎るり子の詩から、そんな一編を――

居心地   山崎るり子

まるで要塞のようですねと言うので
笑ってしまった
これは食器棚です
それは武器庫ですかと聞くので
一つ一つ教える
これはキッチンバサミ
これはパン切り包丁
これは万能包丁
   万能包丁

スーパーの袋から出し
冷蔵庫に移すと
ここは死なない程度に生かしておく
牢屋のような所ですか
と聞いてくるので
あわてて閉める

そんなにいろいろあやしむのはおよしよ
要塞ならもっとずっと遠くで
私達を囲み
私達は今 ちょうどいいあんばいに
温度管理されているだけなんだから


『山崎るり子詩集』(思潮社現代詩文庫、2007年)より。

| 次へ
検索
検索語句
最新コメント
根来珠青
銃剣道 歴史に目をふさぐおぞましさ (03/29) 当ブログ管理人
ジャーナリスト・安田純平さん解放との報【追記】 (10/26) 3億円で買える銃と弾
ジャーナリスト・安田純平さん解放との報【追記】 (10/25) マキシミリアナ・マリア・コルベ
コルベ神父のこと その2 (06/23)
若き音楽家リュカ・ドウバルグ (06/09)
タグクラウド
プロフィール

岡本清弘さんの画像
http://blog.canpan.info/poepoesongs/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/poepoesongs/index2_0.xml