CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2019年01月 | Main | 2019年03月 »
<< 2019年02月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28    
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
日別アーカイブ
高田邦雄の詩「なめるなよ」[2019年02月05日(Tue)]

◆厚労省の統計不正事件の鍵を握ると言われる大西康之・前政策統括官の更迭、口封じのための人事だと目されている。

「なめるなヨ」とブツブツ言いながら本屋に入ったら、そのものズバリの詩に出くわした。


なめるなよ    高田邦雄

あからさまな虚言と隠蔽
厚顔無恥な恫喝と懐柔

よくぞここまで
見くびられたものだ
確かに今までに何度も
騙され 誤魔化され
泣き寝入りをしてきたか

安全で低コストの原子力発電
北の脅威に絶対不可欠な米軍基地
都合の悪い情報を秘匿する秘密保護法
テロ防止と関係ないテロ共謀罪法
異次元金融緩和でのデフレ脱却
お題目だけの経済復興アベノミクス

いやはや
私たちはよく辛抱しているものだ
内閣支持率は落ち込まない

そんな中 権力者の都合のよいよう
関係者に便宜が図られる
国有地の払い下げ 新獣医学部の設立認可
白々しく 手続きは公平で適法に処理だと

権力者は夢想する
文句を言っていても
民衆はすぐに忘れるさ
喉元過ぎれば……

なめるなよ 民衆を

今までに散々に 騙され続け
ここまで馬鹿にされた民衆の怒りは
まさにマグマとなりつつ

喉元過ぎて マグマが大爆発


高田邦雄詩集『弱虫革命』 (土曜美術社出版販売、2018年)

高田邦雄「弱虫革命」.jpg

1943年生まれで、詩人・高田敏子の子であるという。
高踏的な「詩人」たちの韜晦癖とは無縁。
時事を直截に歌って、陳腐化することを少しも恐れない。




| 次へ
検索
検索語句
最新コメント
根来珠青
銃剣道 歴史に目をふさぐおぞましさ (03/29) 当ブログ管理人
ジャーナリスト・安田純平さん解放との報【追記】 (10/26) 3億円で買える銃と弾
ジャーナリスト・安田純平さん解放との報【追記】 (10/25) マキシミリアナ・マリア・コルベ
コルベ神父のこと その2 (06/23)
若き音楽家リュカ・ドウバルグ (06/09)
タグクラウド
プロフィール

岡本清弘さんの画像
http://blog.canpan.info/poepoesongs/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/poepoesongs/index2_0.xml