CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2018年12月 | Main | 2019年02月 »
<< 2019年01月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
日別アーカイブ
〈汚辱で海が埋ってしまったとき〉[2019年01月23日(Wed)]

DSCN9665-A青木野枝[空玉/紀尾井町(2016).jpg
青木野枝「空玉(そらたま)/紀尾井町」 (2016年)東京ガーデンテラス紀尾井町にて

*******

塵芥 より    金子光晴

塵芥の存在が、地球の重さより大きくなってしまったとき、
塵芥の良心と塵芥の政治が、世界にふたをして、

その汚辱で海が埋ってしまったとき、
その時は、すでに間近にきてゐるが、
 人類じしんも、その下に埋もれて、窒息し、さて言ふ。
『塵芥のない人生とは、汚れてゐない日々、とは、つまり
 真空のことだ。生きられる条件をもたぬ架空の世界のことだ。』


*6連からなる詩「塵芥」の最後2連。清岡卓行・編『金子光晴詩集』(岩波文庫、1991年)より。


| 次へ
検索
検索語句
最新コメント
根来珠青
銃剣道 歴史に目をふさぐおぞましさ (03/29) 当ブログ管理人
ジャーナリスト・安田純平さん解放との報【追記】 (10/26) 3億円で買える銃と弾
ジャーナリスト・安田純平さん解放との報【追記】 (10/25) マキシミリアナ・マリア・コルベ
コルベ神父のこと その2 (06/23)
若き音楽家リュカ・ドウバルグ (06/09)
タグクラウド
プロフィール

岡本清弘さんの画像
http://blog.canpan.info/poepoesongs/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/poepoesongs/index2_0.xml