CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2018年12月 | Main | 2019年02月 »
<< 2019年01月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
日別アーカイブ
中教審「児童生徒の学習評価の在り方」パブコメ〆切間近[2019年01月08日(Tue)]

辺野古工事中止を求めるネット署名

沖縄に連帯する世界中の人々の声がホワイトハウスを動かす

◆辺野古をめぐるホワイトハウスへのネット署名による要請運動、20万筆近くが集まっているとのこと。内外の著名人も次々と呼びかけている。
未だの方は是非。

*******

文科省「児童生徒の学習評価の在り方について」意見募集
〆切間近


◆これに負けじと、ということではない(イヤ、ちょっとはその気持ちがある)が、
文科省・中教審の「児童生徒の学習評価の在り方について(これまでの議論の整理)」に関する意見募集(パブリックコメント)が〆切間近だ。
1月9日(水)の23時59分まで

以下に応募要領、資料から入力フォームまでリンクを貼り付けて置くので、是非取り組んでいただければ幸いです。


◆パブコメの対象となっている 「児童生徒の学習評価の在り方について」(これまでの議論の整理)は下から。25頁ある。
http://search.e-gov.go.jp/servlet/PcmFileDownload?seqNo=0000181050

文科省の告知ページは…
http://www.mext.go.jp/b_menu/houdou/30/12/1411751.htm

★意見を受け付けているe-gov(電子政府)の頁は…
http://search.e-gov.go.jp/servlet/Public?CLASSNAME=PCMMSTDETAIL&id=185001023&Mode=0

意見募集の要項は
http://search.e-gov.go.jp/servlet/PcmFileDownload?seqNo=0000181049

意見の入力送信フォームは上のe-govの頁から進むことが出来ます。
*再度リンクを張って置きます。
http://search.e-gov.go.jp/servlet/Public?CLASSNAME=PCMMSTDETAIL&id=185001023&Mode=0

◆今回の「学習評価の在り方」は、学習指導要領改定の後に改革の実をあげるために1年あまり議論を重ねてきたものの集約だが、高校にも観点別評価を導入することが合意された。児童生徒の学びの状況を把握し評価を子どもたちにフィードバックして学習の深化と広がりを支えるという方向性は理解できる。またそれによって学校の教育力を高めるという目的も必要なことだろう。

しかし理想を求めるに急な余り、学びの現場を忘れた空回りの議論はいただけない。
その一例が昨年9月に新聞報道で「評定」がなくなるかも、と話題になった件だ。「観点別評価」があれば、「評定」は要らない、という意見が複数の委員からあった。
評定は学年末の通知票や調査書にある5段階の数字。学習その他の記録簿である「学習指導要録」にも記載される。奨学金応募の条件の一つとして「評定平均が3.5以上」などと示されることも多い。

観点別評価が入試の選考材料などで積極的に活用される状態ならともかく、まだその緒についたばかりの段階で、観点別評価が万能であるかのような持ち上げ方は釈然としないものがあった。
(これまで評価について文科省が発出してきた通知にもかかわらず、現場にそれが浸透・定着してこなかったことへの苛立ちを隠さない委員もいた。定着しなかったのには理由があるはずで、理想が実現しなかった原因がどこにあったのか、生徒と子どもたちが関わりあう現場に足をつけた丁寧な検討が果たしてなされたかどうか。議論の全てを傍聴したわけではないが、現場代表の委員もいるにもかかわらず、成功事例に学べ、というだけでは、上澄み液の献酬に終わるほかない。)

結局、昨2018年12月3日の審議で、中学・高校長である委員から「中学と違い、高校は評定で単位認定がおこなわれるのだから、『評定』を使わないということは絶対あり得ない」という意見が出て、議論は終息した。
実態をふまえた当然の指摘だ。2ヶ月余り、学校関係者には当惑と疑心が渦巻いていたことだろう。
たとい文科省のお役人たちには聞こえていなかったにせよ、この間、委員たちの耳に現場の混乱が届いていなかったはずはない。




| 次へ
検索
検索語句
最新コメント
根来珠青
銃剣道 歴史に目をふさぐおぞましさ (03/29) 当ブログ管理人
ジャーナリスト・安田純平さん解放との報【追記】 (10/26) 3億円で買える銃と弾
ジャーナリスト・安田純平さん解放との報【追記】 (10/25) マキシミリアナ・マリア・コルベ
コルベ神父のこと その2 (06/23)
若き音楽家リュカ・ドウバルグ (06/09)
タグクラウド
プロフィール

岡本清弘さんの画像
http://blog.canpan.info/poepoesongs/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/poepoesongs/index2_0.xml